人気ブログランキング |

演繹と帰納

d0085887_21245229.jpg

私が子どもだった頃・・
湯川秀樹博士がノーベル賞を受賞した
湯川博士が思いついた中間子の存在という仮説を
12年後にイギリスのパウエル博士が証明できたからだ

湯川博士がしたことは・・予言みたいなもの
それが正しいか正しくないかは・・別の問題
正しければ・・それはもう大変な発見というわけだ

こうしたものの考え方を・・演繹的(えんえきてき)という
一方で・・目の前の出来事を繰り返し観察して
ある一つの理屈を発見するということもある

例えば・・あちこちで死んだ人を見ていて
人間ってだれでも死ぬんだ・・に到達する
これを帰納的(きのうてき)という

ちょっと乱暴な言い方だが
コツコツ勉強していい成績残すやつ
いわゆる秀才・・これてって帰納的

ところが・・何でかはわからんけど
多分これ!・・って正解を出すやつもいる
天才的・・これが演繹的
天才的とも言えるが・・アホでしかないこともある

演繹の弱いところは・・
直感の仮説が正しいとは限らないからだ
コツコツ知識を積み重ねて結論をだす帰納的のほうが
やはり安定感がある

ところが・・帰納的の弱みは
思いがけない大発見にはつながりにくい
面白みがないともいえる
奇想天外は・・演繹のしからしむるものだ

さて・・
人間はこのどちらかに傾いていることが多い
能吏は帰納的・・「前例」がキーワードだ
だれもやったことのないことは・・しない
芸術家は演繹的・・「前例がない」がキーワード
だれもやってないなら・・やってみよう

失敗も多いし・・無駄も多い
仮説を証明しようとしたら・・それも覚悟の上
その代わり・・証明できたら確固としたアイデンティティー
これに勝る悦びはない

今朝のNHKの日曜美術館を見た
この写真は・・室伏さんの作品
光りを透過して・・練り込みの紋様が浮き出ている
仮説が証明された・・演繹的な成果だと思った

帰納的な手法で
安全や安定を狙う若い作家を見かけることがある
生活がかかれば・・やむないこともあるが
前人未到の仮説に向かって・・
遥かな自己実現を目指す野望を失くしてほしくない

君だけが辿りついた・・君だけの世界
生きてきた「証し」・・ロマンってことかな
時代は悪いが・・せめてこころの片隅に・・





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by ♪_MU_RO_FU_SHI_ at 2012-09-24 08:47 x
おはようございます

誰もいない何も無い道を歩き続けていて前に進むだけ、振り返っても何もないし、持ち物も何もないし、捨てるものも何もないし、ただ進んできただけ。そうしたらここに来た〜みたいな。見ていて下さる方の声が足下を照らす唯一の灯火でした。
でもこの先もあるんです・・・。

では今週末にお会いできることを楽しみにしています。
Commented by はるこ at 2012-09-25 00:28 x
演繹的と帰納的、、、
ふと思い出したのが、「デジタル思考」という言葉です.
ひらめき人間。
ひらめきを生む背後に、こう考えたら、こうやったら、すっきりする、気持ちがいい、という心性を持った考えです.
最初に結論あり、というのは独断であり、問題ありと考えるかもしれませんが、、、
まず意見あり、主張あり、、
その後、論証が、証明が、実証がついてゆく。
これをデジタル思考と呼ぶそうです、、
哲学思考の特徴が、
新しく問いを立てる能力のことではなくて
最初に結論あり、、、、その後、結論を導く為に、
新しい問いを発見する努力がついてゆく、という能力にあるんだそうですよ。
長々とすみません、、、
Commented by touseigama696 at 2012-09-25 09:43
MU_RO_FU_SHIさん
ありがとうごございます
これから怒涛のようにおしかける色々な企画に
大汗をかくあなたの様子を・・楽しみにします
身体にはくれぐれも気をつけてくださいね
昨日は・・梅澤さんにお世話になってしまいました
感謝しています・・では楽しみに
Commented by touseigama696 at 2012-09-25 09:47
はるこさん
ありがとうございます
結局・・自分は何を表現したいか
頭の中にある茫漠としたものが仮説であって
それを実現させられる手段を探してる日々です

今できることを積み上げてだけだと
ある日・・これじゃないんだよな!・・って
大きな壁にぶつかることがしばしばで
頭の中は・・いつでも仮説のままなのです・・苦笑

ジャンルによっても違いますが
頭と手・・なかなか仲良くならないようです・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2012-09-23 22:36 | ○陶芸雑感 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696