人気ブログランキング |

ダグラスDC8

d0085887_103096.jpg

1970年夏のグアム島・・
一週間ほどの取材を終えて・・帰国の搭乗寸前
ディレクター・カメラマンと一緒に右が私である

今どき・・スーツ着てグアムに行くひともいないでしょうね
タラップに乗りかけているひとたちは・・ハネムーン
Tシャツ・Gパンが見えません・・そう言う時代だったんですね


ナショナルフラッグのJAL全盛時代
1$=360円の貧乏時代だったが
鶴のマークは世界を羽ばたきはじめていた
その後高度経済に負けて凋落した鶴だが・・
今日株式を再上場して市場に戻った

一時にもせよ・・あの時代に海外に出向けば
飛行場でJALのマークを見つけると
親の出迎えに会ったような安ど感を抱いたものだ

今では僻地でさえ飛ばないDC8
世界初のジェット旅客機として・・当時は花形だった
150人で満席の小さな飛行機だったから・・
圧迫感も強く・・長時間飛行はかなりつらかった

後に飛行機嫌いになったのは・・
狭い機内の希薄な空気のせいかもしれない

ジャンボになって・・殆どの問題点は解決したが
それでも・・飛行機を好きにはなれない

you tubeでその懐かしい飛行機を見つけた






人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by HarukoB1 at 2012-09-20 03:00
スポーツ選手みたいですね!
懐かしいJAL!
このフィルム、ステキな音楽と共に、なんか、、胸に迫るものを感じました。
1ドル360円、私もよく覚えています。
私がドイツに行ったのが1968年でした。
横浜から船で,ですが,,,笑
船酔いが苦しかったし、シベリア鉄道も寒々して、、
でもはじめての海外旅行だから、ものめずらしくて平気でした。

あっという間に人生が終わりそうです、、
Commented by touseigama696 at 2012-09-21 02:55
はるこさん
ありがとうございます
アハハ・・図体がでかいので間違えられそうですね
横浜から船でシベリア鉄道経由
ロマンチックだけど・・大変そうですね
あの時代に・・それだけの決意で渡る
それからの人生が・・証明してることですね
確かに・・全てはあっという間です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2012-09-20 01:37 | ○未分類 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696