人気ブログランキング |

「朝めしまえ」の・・ひと仕事

d0085887_4241791.jpg

朝めしまえのひと仕事・・って
言ってみれば・・お茶の子サイサイ
つまりは・・簡単な仕事って意味だ

朝めしまえに・・難しい仕事はできない
腹は減ってるし・・大して長い時間でもない
そんなわけで・・朝めしまえに・・
裁判所が判決を言い渡したりしない
難しくて時間のかかる仕事・・だからである

さりながら・・朝飯まえの様子も様変わりしてきた
空腹は・・朝めしまえに限ったことじゃないし
朝めしまえより・・晩飯まえの方が腹減りそうだ
d0085887_4242854.jpg

4時に起きて・・7時半に朝めしとすれば
3時間半・・決して短くもない
その3時間半の間に・・
会社の将来に関わる大事な決断してる重役さんもいるだろう
朝めしまえは・・お茶の子サイサイとは限らない

ひと晩じゅう寝なくても・・屁でもなかった若いころ
いつ寝ていつ起きるか・・殆ど無頓着だった
50代までは・・それで済んだ
済まなくなったのは・・60代後半
d0085887_4243821.jpg

同じように起きて・・寝て
それで疲れを感じるようになったのだ
脳細胞の崩壊を・・自分の頭で感じて
暮らし方を変えるべきかもと・・思い始めた
d0085887_4244952.jpg

昨日の朝飯まえは・・
カップにハンドルを作って・・つけた

何の変哲もない筒カップに・・
同じく変哲を求めないハンドルがつく
これが・・実に難しい

変哲のない形を・・変哲なく仕上げるのは
糸を貼って加飾するときだけ・・
そこに変哲を求めたいからだが
「こんなもんで・・いいんかなぁ・・?」
朝めしまえに・・考え込んだ
「まっ・・いいかぁ!!」

「ご飯ですよぉ~~!」
内線代わりの携帯が鳴って
3時間半の朝めしまえは・・終わった
d0085887_425039.jpg

晩飯前までに・・この皿を挽いた
この時点で・・直径23cm
少し詰まっても・・使い勝手の良いサイズのはず

久しぶりの同寸同姿・・サイズ合わせの勘が働くかな?
大丈夫だった・・目がもの差しで手が道具
セオリー通りに・・10枚挽いた

目でこんなもんと決めてから・・メジャーを当てる
とんぼは・・測るための道具じゃない
目の勘を確かめる道具だと・・考えている
ぴったりくれば・・リズムができてくる

手指は・・厚みに勘を働かせる
この厚みがほど良い・・そう思えれば
自然に・・寸法は揃ってくる

最後は数字なのだが・・
そこに追い込んで行くのは・・やはり勘だと思う

面倒でも・・組ものの稽古は・・
ロクロの使い方の本質を教えてくれる
遠心力を使って・・土を追い込む
引っ張ってはだめだ
その手順と手数を揃えれば・・同寸同姿
私は・・そう考えてやっている

さて・・今朝もこれから「朝飯まえ」のひと仕事
まずは・・昨夜の残骸を片づけること
今日は・・教室日なのだ

朝めしまえには・・やや難しい仕事かも・・




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by はるこ at 2012-06-21 16:46 x
朝飯前って、コーヒーも飲まないで、いきなりお仕事ですか?
3時間半、、凄く集中したお仕事に思えます。
やっぱり好きだから、出来るんですね!
Commented by touseigama696 at 2012-06-22 05:19
はるこさん
おはようございます
そそ・・珈琲は朝めしのときにです
もっとも工房にはコーヒー・メーカーもおいてあるので
飲みたいときは・・自前でやります

確かに好きだからもありますが
正直に言えば・・約束を守るため・・
時間に追われて・・必死なだけかも・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2012-06-20 05:28 | ●エッセイ | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696