人気ブログランキング |

やり直し

d0085887_128565.jpg

先日・・貼り終えたタタラの花器
なぜか・・もうひとつ納得していなくて
釉掛けを伸ばしてきました

この作品は・・公募展向けではなく
昨年からの注文制作の分なのです
公募展と注文制作・・
きちんと区別しておくべきものがありそうです
d0085887_131666.jpg

今日・・豆窯を焚きながら・・暫く考えました
そして・・
全て剥がして・・やり直しにかかったのです

前のに比べると・・柔らかで優しい波にしています
この花器が・・あの玄関に置かれて
そして・・
季節の花が活けられたことを想像すると
波は・・穏やかで静かで・・優しい方がいい
そんな風に思えてきたのでした

公募展への出品は・・作品を通してのチャレンジ
特化した個性を意識しますが
置かれる場所が決まっていれば
用途が優先されるべき・・だと思ったのです

どちらが正解なのか・・悩ましいところです
二基作るつもりなので・・
この作品と対比して・・加飾してみようと考えています




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by usupin at 2012-02-20 11:43
お疲れ様です。
糸貼りのやり直し・・・この内容の時には本当に頭が下がります! といってもやった事はないのですが^^;
ただ想像するだけでも「ひぇー!!!」っと言葉が出てしまいます。
展示で拝見する時にはいつもこれらの事を頭において、じーっと見ております(*^^*)
Commented by touseigama696 at 2012-02-21 01:02
usupinさん
ありがとうございます
紙の上に書いたり・貼ったりしても
傾斜がつくと・・表現も印象も変わるので
いきなり貼ってゆくわけですが
その分・・やり直しも増えるみたいです・・苦笑
Commented by はるこ at 2012-02-21 03:28 x
この作品がおさまる環境を考えて、波紋の種類を考える、、、!
すごいです!
つくっている時、この作品に花が生けられる所を、
妄想なさるんですね。
心に響きました、、
Commented by touseigama696 at 2012-02-21 23:50
はるこさん
ありがとうございます
大きな作品は・・ついつい公募展向きで
考えたり作ったりしてしまいますが
お客様の要望にも想像を働かせるべきですね
展覧会の出品作をお買い上げいただく場合と
そこらへんが違うかもしれません

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2012-02-20 01:58 | ○陶芸雑感 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696