人気ブログランキング |

梨灰釉

d0085887_23472511.jpg

あのマグロの解体ショーのあったパーティーの夜
地元の同じ仲間のひとりが・・
「・・2月になったら・・剪定した梨の枝を焼くって
梨園さんが言ってましたから・・連絡しますね・・」
そう言ってくれた

梨園は・・焼いた枝の灰を肥料にして根に播く
その一部を分けていただけるようお願いしてあった

4年前・・同じようにしていただいた灰で
梨灰釉を調製して・・これらを焼いた
d0085887_23485343.jpg

レシピ的には・・
私の黄瀬戸の土灰分を梨灰に置き換えた釉である
黄瀬戸・伊羅保などと同系の釉
外側の黒と調和して・・好きな釉になった

分けていただいた灰を・・
時間をかけて灰汁抜きして
他の釉材を加えて調整することになるが
生まな素材だから・・
必ず同じ発色をするとは限らない

再現の難しさは・・天然ならではのこと
いつでも・・スリリングである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by COKKY1 at 2012-02-13 21:28
すごくいい黄瀬戸ですね。
梨灰入れると柿みたいな綺麗な色になるんですね。
黒とのコントラストで綺麗に見えるのでしょうか。
余り見たことの無い黄瀬戸です。(陶器祭りくらいしか見てないですが)
すごくカッコいいです。
昔わらを燃やして水簸して乳鉢でセコセコすってワラ灰釉を作りかけたのですが、力つきて途中で止めました・・・。
Commented by はるこ at 2012-02-14 01:02 x
いい色、芥子色、、味わいがありますね!
梨の枝を焼く、、梨灰、、いろんな植物を使うんですね、、
楽しいですね〜
Commented by touseigama696 at 2012-02-14 02:08
COKKYさん
ありがとうございます
梨灰・・まだまだ研究中でもあって
完成度は低いのです
でも・・嫌いな色じゃないので・・これからも

灰を作るのは・・山ほど使ってひと握り
たっぷり作ろうとすれば・・うんざりしてもきますね・・
ご同情いたします・・笑
Commented by touseigama696 at 2012-02-14 02:12
はるこさん
ありがとうございます
木灰は・・最も古くから使ってきた素材
星の数ほどの職人が手掛けてきて
それでも・・尽くしたとは言えないほどに深いもの
せめて地場の梨・・その灰くらいは効果的に使えたら
そう思ってはいるのですが・・なかなか・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2012-02-13 01:07 | ○陶芸雑感 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696