人気ブログランキング |

こわさ・・の克服

d0085887_64293.jpg

先日・・受賞したばかりのBBQ奉行小〇さんの大皿
来年への課題の克服をめざした・・稽古
先週の土曜日のこと・・である

15kgほどの粘土で・・60cm強の大皿
こうして見ると・・ほどよくすっきりと挽けている
何を課題にしてかを・・少し書いてみることにした
d0085887_64980.jpg

15kgの粘土を・・ろくろ盤上で触れれば
おっそろしく言うことを聞かない暴漢もどきである
そこで芽生えるものが・・怖さ

死なない・・芯が出ない
静かにならない・・立っててくれない
上がらない・・倒れない・・
開かない・・形にならない
ホトホト閉口して疲れ果てる

そのくせ・・
疲れ果てた頃合いに一瞬でへたって倒れ
クラゲになって・・残骸を晒す
残るのは無力感だけ・・
こわさがトラウマのように・・身体に沁み込む

大皿挽きは・・大抵経験することだと思う
d0085887_641868.jpg

結論めいて書けば・・
姿のきれいなろくろ作品は
あらゆる意味で・・こわさを克服した後に
やっと手にできる褒美なのかもしれない
d0085887_642664.jpg

そして・・こわさは
経験で克服するしか・・解決はない
小〇さんに残された僅かなこわさ

先々週の土曜日・・珍しくしばらくの時間
二人きりだったから・・そこにふれて話した

「・・そこで真下に向かって・・
土が動くに必要な強い力で押してごらん・・」

回転してるろくろ盤で
60cmに近くなってる大皿の見込部分を
根っこから口縁部まで・・真下に押す・・
「こわくてぇ~!」・・小〇さんでも悲鳴をあげた
d0085887_643311.jpg

その怖さの克服のために・・
居合わせた仲間の視線の中で
大胆に力を使う稽古・・をしたというわけだ
d0085887_644398.jpg

この怖さを克服できないと・・どうなるか
形にはなる・・でも削りで補正しないと
外側には・・不自然なシルエットが残り
見込には・・不要なコブができる

「・・削りで何とかすりゃいいかぁ~!」
こわさに負けた証拠である
d0085887_645228.jpg

ここら辺が・・勝負どころ
開いてしまってから気付いても遅いことを
今・・土に向かって思い切り
「おれの言うこと・・聞け!」・・が大事

土が・・「仰せの通りに・・!」と頭を下げるのは
こわさを乗り越えて・・勇気を奮うからなのだ

こわさをそのままに残した作品に共通することは
「どっかへんだなぁ~」「違和感あるなぁ~」
つまり・・不自然な姿・・とでもいえよう

時に個性は・・不自然を取りこむこともあるが
それでいて・・個性は違和感ではない
不思議ではあっても・・美しさは確保されているからだ

色々な局面で・・こわさと出会う
ひとつひとつ・・克服するには
数をこなして・・慣れるしかない
時間はかかるが・・手にした喜びも大きい
d0085887_6523.jpg

みんなの目の前で・・
結構見事にきれいな見込が見えてきた

こわさが・・ひとつ克服されつつあるからだが
さて・・その上で
最も忘れてはならないことが・・ひとつある
少なくとも・・自戒の意味で
私が心がけてきたことでもあるが

「こわさは克服しなければならない
しかし・・それはこわさを忘れていいことではない
どんなに克服できたとしても・・なお
こわさに敬意を払わねばならない

なぜなら・・こわさを忘れれば
作品は・・品性を失うような気がするからだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by harukob1 at 2011-09-19 20:27
>こわさを克服できても、怖さを忘れていいことではない。
怖さを忘れれば、品性を失うような気がする、、

ここがポイントですね。
すごい体験ですね、、、、陶芸って、人生の勉強ですね。
Commented by touseigama696 at 2011-09-20 06:29
harukobさん
いつもありがとうございます
陶芸は・ファイナルホビーとも言えそうです
決して子どものころから始めないと
ものにならない世界でもなく
むしろ・・どう生きてきたか
どう生きてゆくか・・鏡みたいなところがあります

面白いけどこわい・・そんな気がします
でも・・何をしても「芯」は一緒でしょう
書も絵も・・こわさがわかってはじめて
奥行きの深さにひれ伏す気持ちになれる
そういうことかな・・と思います
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-09-19 07:13 | ○陶芸教室 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696