人気ブログランキング |

背中ごし

d0085887_7282837.jpg

この埃だらけのラジカセの下に
私のデスクがあります

そして・・壁に添って
円周状に8台のロクロが並んでいて
ここに立てば・・一望で
ろくろを挽く生徒さんの・・背中が見えます

陶芸教室の・・ろくろの置き方には
ふたつのタイプがあります
ひとつは壁向き設置・・ここはそれです

もうひとつは・・こっち向き設置
つまり・・こことは逆に
壁に背をむける並べ方というわけ

どちらにも・・それなりの意味があります
前者・・つまりここの教室風の壁向きの場合
①壁に向かうから・・ひとの目が気にならず集中しやすい
②どべ受けをはずして掃除する際・・作業がしやすい
③狭い工房だったりすれば・・ろくろへの出入りが楽である
概ね・・こんなことが言えそうです

逆に言えば・・壁に背を向け
こちら向きに挽く設置の場合
目の前が広いから・・集中しにくい
ひとに見られる・・掃除がしにくい
出入りが窮屈・・そんな具合である

しかし・・教室は作家の工房とは違って
教えるという・・大事な目的があります

その意味でなら・・
生徒さんのロクロ作業の全てが
正面から見られる後者の方が・・便利といえます

ときに・・生徒さんと向き合って
こちら側から・・手を出して見せることもできます
目を見て話せることも・・大事な指導だと思います
d0085887_7283756.jpg

この工房が手狭というのが大きな理由ですが
もうひとつ・・背中越しに生徒さんを見ることの
大事な要件を感じて・・ここはこの並べ方をしています

つまり・・
ろくろは手で挽くものではなく
身体全体で挽いてほしいから
それが・・どれくらいできてきたか・・
背中越しのほうがよく判るような気がします

生徒さんが・・今何をしているか・・?
手許ば見えなくても・・背中に見える
私が見てるのは・・実はそこです

作ってる器と・・身体全体の動きが
ほどよくマッチしてるか・・
そこに上達がよく見えるのです

リズミカルで・・滑らかで
必要な力は込められているが
それも・・強引ではなく
さりとて・・失敗を恐れて
身体がすくんでいることもなく・・
頭の位置がぶれたりしない・・・

こうした雰囲気が読めれば
確実に・・
自信を持って集中してることがわかります

そして・・ここでもっと大事なことですが
いい感じだな・・のときは
声をかけて・・褒めてあげることです

「・・えっ!・・センセイ見てたんですか?」
勿論見てます・・手許よりもっと大事なものを・・
「見てますよ・・!」・・これが大事なメッセージだと
私は思ってきたのです

見ててあげることと・・教えてあげることは
必ずしも・・量的に一致しません
みてる分全部口出しして教えたら
それは・・やり過ぎになりそうです

だからといって・・教えるときだけ見るのでは
もしかしたら・・怠慢

沢山見て・・肝心なときだけ口を出す
教えるのは手技ですが・・
見るのは身体全体の動き
難しい按配ですが・・
指導者には大事な課題だと思います

オーケストラの指揮者が・・
演奏者への指示は・・棒先にさえあればいいことを
何故にあの細い指揮棒一本を振るために
ああも身体全体を揺るがす必要があるのか

こて先で解決してはいけないもの
身体全体で立ち向かうべきもの
こころを込めることが大事なもの

世界は違っても・・
根本を流れるものは似ています
そこを・・なるべく見てあげたい
不遜にも・・そういう思いも含めて
この教室の場合・・ろくろは・・
壁に向かって据えてあるのです






人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by tami-potter at 2011-09-16 18:52
うわ〜、いつの間に穫られていたのですね。(汗)
Commented by moon-pon at 2011-09-16 19:38 x
ほんとうに・・・。とても実感しています。
子育ても、
学校教育も、
見てあげること。
こころを向けてあげること。
そうすると見えてくるものがありますね。
きっと伝わるものがあります。
Commented by cocoa-tiramisu at 2011-09-16 21:25
写真を見ても生徒さん達の集中する姿が分かりますね!
きっと先生が温かく見守っていてくれることを知ってるから
安心して轆轤に向かっているんじゃないでしょうか。

技術は人それぞれだと思いますが
方向性を正してくれる良き指導者がいると
きっとその人の個性が伸びてくると思います。

自分は良き指導者に恵まれず独立してやってますが
まだまだ教えてもらいたいことがいっぱいです。
生徒さん達がうらやましいです。
Commented by mousseinmtl at 2011-09-16 23:53
私はどっちがよかったかな~。
壁に向いているほうがいいかな~んて思いましたが、
モントリオールのスタジオでは皆が互いに見えるように轆轤がならんでいました。
お互いをちらちら・・と見ながら・・・意識しながら・・・・それはそれで、なんだか緊張感があったような気もします。

先生の視線を背中に感じながら・・私にはかなりのプレッシャーかも~です♪
Commented by harukob1 at 2011-09-17 01:21
背中で見る!
体全体の動きでわかる.......!
色々大切なことを学びました。
書も墨絵も身体全体で書いて、小手先はダメなんです。
リズムも呼吸法も大切、、、
先生の視線が背中に、、、ちょっと緊張しそうです、、、
でもうれしいでしょうね、生徒さん達。
生徒になってみたいです、、
Commented by touseigama696 at 2011-09-17 08:57
tami-potterさん
すいません・・
気が付いたら・・撮ってました・・笑
Commented by touseigama696 at 2011-09-17 08:59
moon-ponさん
技術は・・自信が育むもの
だから・・自信がもてるには
どうすればいいか・・
ひとりひとり違ってて不思議じゃないから
えらい難しい課題です・・苦笑
いつも・・ありがとうございます
Commented by touseigama696 at 2011-09-17 09:02
cocoa-tiramisuさん
ありがとうございます
良き指導者に恵まれない・・って
でも・・素晴らしい作品ができてますもんね
自分で切り開く・・それもとても大事だと
似たような道を歩いてきて・・そう思います
Commented by touseigama696 at 2011-09-17 09:03
mousseinmtlさん
ありがとうございます
今度・・見えたら
じっくりと背中越しに拝見しますね・・爆
Commented by touseigama696 at 2011-09-17 09:05
harukobさん
ありがとうございます
やっと少し・・目の前が広くなってきました・・笑
もうすこしみたいです

何をするにせよ・・核心は似たようなもの
シンプルなんですね
それに逆らって余計なことするから
いろいろ紛らわしくなってしまいます・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-09-16 09:11 | ○陶芸教室 | Comments(10)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696