人気ブログランキング |

正確なもの・・

d0085887_0325086.jpg

昭和36年の春・・高校を卒業した
私は浪人したが・・親友は東大に合格した

何か祝ってやろうと・・思った
自分の金があるわけでもない年代
知恵と足で・・プレゼントを探した
そして・・決めた

銀座の鳩居堂で色紙を買って
世田谷あたりだったような気がするが
さる文豪の自宅を訪ねた
それが・・作家井上靖さんの家だった

面識があるわけでなく・・
約束をとりつけてもいない
不躾も夥しいが・・若気の至りだ

「親友が東大に合格できました
彼の将来の・・座右に置くべき言葉を
先生に書いていただきたくて・・
お邪魔しました」・・正直に話した

玄関で出迎えた夫人が・・
「ちょっと待ってくださいね・・」と引っ込まれた
しばらくして・・
「井上が・・承知したと申しています
一週間ほどしたら・・いらっしゃい」

不躾は承知のことだったが
にもかかわらず・・受けてくださった
帰り道・・深い感激を味わった

約束の日にいただいた色紙には
「私には
 正確なものだけが 美しく思われる」

そう揮毫されていた

正確には筆ではないから
揮毫とは言わないかもしれない
ことによると・・
日々の原稿に使われているものだろうか
極く太い柔らかな・・万年筆の筆跡だった

将来の応用化学者を目指す彼に
「正確なもの」は・・必須の視点だろうに
しかし・・なおそれが「美しい」と書いてくださった意味

文学者が・・将来の科学者たらんとする青年に
科学だけが正確を求めているわけじゃないよ・・と
教えてくださっている・・と実感したのを覚えている
d0085887_0325951.jpg

正確な言葉・・精緻な文章
井上文学に一貫した哲学だと感じたのだった
親友へのはなむけは・・同時に
私の人生にも・・大きな示唆をもたらした
d0085887_033813.jpg

「正確なものは・・美しい」
深夜の工房で悪戦苦闘しているのも
少しでも・・近づきたいからに違いない




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by cat-korokoro at 2011-09-06 07:58
まぁ~(ノ゜⊿゜)ノびっくり!! 

師匠の人並み外れた才能というか行動は出会ったときから驚きの連続でしたが・・・
そんなことまでありましたか! と言うより、またまた凄い行動力
凡人には思いもつかぬ事です
いかに、近寄れる範囲(?)にその方がいらしたとしても
なかなかご自宅のチャイムは押せない物です(苦笑)
やっぱり、師匠は私とは違う高さにいらっしゃいます
そう言えば、師匠の同窓生の方々は今の日本を牽引なさっていらっしゃいました^^

陶器と思えない透明感のあるまるでガラス細工のような器ですね♪
Commented at 2011-09-06 18:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocoa-tiramisu at 2011-09-07 00:34
とても素晴らしいエピソードですね。感動しました。

波状紋はまさにその正確さですね。
誰がみてもきっと美しいと思います。


ところで自分のブログに書いた内容と重複してしまいますが
先日テレビで東福寺 方丈 北庭を見ました。
まさにその正確さと調和の美に惹かれました。

Commented by HarukoB1 at 2011-09-07 02:09
昔からずば抜けたアイデアと行動力なんですね。
スケールが大きいったら、、、
そして冷静なんですね、、、覚醒してる。
親友の為にそこまで行動を起こす若者が、現代いるでしょうか、、?
すばらしい言葉をいただいて、それを今実行なさってる、、、
と感じました。
Commented by touseigama696 at 2011-09-07 04:15
cat-korokoroさん
ありがとうございます
こじつけみたいだけど・・
あの年代のころ・・新聞記者になりたかった
叔父の影響でしたけどね・・
だから・・ひとを訪ねることに
躊躇ってはいけない・・って
自分に言い聞かせていたかも・・
不遜なことですね・・苦笑

最近・・不遜な若者が少なくて
何でもネットで調べてしまおうとするのは
ちと・・不満かも・・笑

少年に対する大人の愛は
動機に不純がなければ
不遜を許して・・望みをかなえてやることだと
それも・・文豪から教えていただいた気がします

Commented by touseigama696 at 2011-09-07 04:17
鍵コメさん
ありがとうございます
了解しました・・早速手配します
Commented by touseigama696 at 2011-09-07 04:19
cocoa-tiramisuさん
ありがとうございます
正確に関して・・
江戸小紋の職人さんから教えられた
エピソードがあって
そのふたつが・・今も忘れずにいます
別の機会に・・また書きます
Commented by touseigama696 at 2011-09-07 04:24
HarukoBさん
ありがとうございます
何も手がかりのないところから
目的を達するには・・どうすればいいか
ジャーナリズム志願なら
必ずぶつかる課題です

ときにジャーナリズトが不遜なのは
この課題に卓越して・・
必ず突きとめてみせるという嫌らしさが漂うことです

よほど高齢にでもならないかぎり
上品なジャーナリストにお目にかかったこと
ないかも・・笑
Commented by gaunn at 2011-09-07 18:46
コップですか花器ですか、、いいですね七色の色合い好きです
やはり少し色がはいると器も生きてきますね
近くであれば拝見したいですね
Commented by himuro at 2011-09-07 22:28 x
ご活躍うれしく毎日拝見しています。
「正確は美しい」井上靖さんらしい哲学ですね。
彼の本は3冊くらいしか読んだ事ないですけど
とても共感できます。
確かに美しい。
スカッと心に飛び込んでくる快感があります。

私は「おおよそを知る」
が好きでなんとなく実戦して来たように思います。
どちらも美しい気がしています。
Commented by touseigama696 at 2011-09-09 03:11
gaunnさん
ありがとうございます
これ・・花入れです
彩色も面白くて・・楽しんでます
Commented by touseigama696 at 2011-09-09 03:14
himuroさん
ありがとうございます
元気でやってるんだろね・・?
おおよそを知る・・って
確かに大事なものさしです
全体を見渡すことでもあるからね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-09-06 01:18 | ○未分類 | Comments(12)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696