人気ブログランキング |

卒後・・50年

このところ・・深夜まで仕事してるから
当日更新ままならず・・です
でも本業はアッチだから・・止む無しです
d0085887_13213036.jpg

昨日・・この本が届きました
昨年から・・幹事の骨折りで準備していた
高等学校・・卒後50年の記念誌・・です

大田道潅ゆかりの台地に母校があるので
「道潅山の青春」・・と表題されたようです
当時の通学路を絵にしてくれたのは
同級生の石井崇画伯
このブログにも・・何度か登場しています
d0085887_13172013.jpg

今はもう取り壊されて・・新しい校舎になってますが
私たちには・・忘れ難い懐かしい学び舎がこれでした
この写真は・・級友が撮った当時のものだそうで
時計台の時刻は・・
そのまま我が青春の一瞬なのです
d0085887_14335834.jpg

1961年(昭和36年)・・
この写真を記念に・・卒業しました
13歳から18歳まで・・多感な青春
まだ豊かとはいえなくても・・前途に希望を感じる
いい時代だったような気がします

あれから50年・・
少年老い易く・・学成り難し
悔い多き人生の時間でもありました

さりながら・・恙無く生き抜いて
無事に古希間近かを迎えるのは
沢山の友情に支えられてのことです

この写真のどこかにいる片〇君が
つぶさに観察してくれる経年血液検査は
クラス会の名物イベントであり
健康維持の守護神でもあります
d0085887_13185042.jpg

記念誌より数日前に・・
今年も・・片〇君の手紙が届きました
検査用紙一杯に使ったフルマークの検査
同じ検査が10数年にわたって彼のもとにあり
その変化を観察しながら・・
彼の評価が手紙で届くのです

今年の場合・・手紙によれば
「・・貴君の場合・・ALPの数値だけこの3年
増加傾向で基準をやや越えました
常用薬の影響とか・・いずれにしても・・
ライフスタイルに原因がありそうなら
浅草の秋〇先生に相談してみたら・・」
それ以外は・・問題なしだそうです

秋〇先生も同期生で・・
日頃のホーム・ドクターは彼なのです
近日中に・・受診の予定なので
仰せの通りに・・というわけです

別の角度から・・複数の目で見てもらう
この贅沢な健康管理も・・同級生のよしみ
有り難い友情なのです
d0085887_1319446.jpg

200編近い原稿が集まったとか・・
共に青春を過ごした仲間の昔話を
ゆっくりと読むのも楽しみ・・

編集委員の好意で・・
私の作品も・・挿絵のように・・
d0085887_13195486.jpg

勿論・・原稿も書きましたが

早熟の秀才だった彼らに向かって・・
「晩学もまた愉し・・」は
いささかアイロニーのようでもあります

少年老いたれど・・学まだ望みあり
ここに賭けるしかないようです

来週末には・・伊香保の旅館で
卒後50年の・・記念同窓会があります
200編の原稿が・・200人の童顔になって
集まってくるに違いありません

伊香保温泉・松本楼・・我が家のごとく
好き放題に振舞う初老(?)の男たちは
女将にとっては・・まこと迷惑な客のはず
因果なことに・・ここの亭主もまた同期なのです

この記念誌を肴に・・
ひとしきり賑やかな宴になるのは必定
楽しみに出向くことにしています


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by moon-pon at 2011-06-26 22:58
高校卒業50年!
こんな立派な記念誌まで・・・。
それも、石井画伯の表紙!

立派な校舎が建て替えられてしまったのは残念な気がしますが、
こんな記念誌や同窓会、多くの交流が今でも続けられていて、
すばらしいですね。
同窓会の時は、みんな高校生に戻るんだろうな~。楽しそう♪
Commented by touseigama696 at 2011-06-27 01:14
moon-ponさん
ありがとうございます

この記念誌の表紙絵は・・石井画伯のもの
一緒に個展に出向いたのがついこの間みたいです

実は・・あの日
個展会場で行き合わせた同級生がいましたが
彼が・・つい先日急逝なのでした
伊香保で会うはずだったのに
きっと・・こころのコリだと思います

他人事ではありませんから
今を大事にしなきゃ・・と痛感です
Commented by はるこ at 2011-06-27 21:29 x
素晴らしいですね!!
きちんとした秀才がたくさんいらっしゃるんですね。
温泉の主もお医者様も同級生だなんて、、うらやましいです。、心強いでしょうね〜
Commented by touseigama696 at 2011-06-28 09:48
はるこさん
ありがとうございます
友情って・・集まれば
最高の互助会みたいなもんですね
お互いに役に立てる・・ように
人生の究極は・・
そのために生きているのでは・・

誰かのために・・自分もひとつくらいは
役に立つものを・・持っていたい
それが・・励みなのではと思います
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-06-26 14:37 | ●畏友交遊 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696