人気ブログランキング |

老中・井上河内守正直

d0085887_21164088.jpg

老中というと・・幕閣で大老に次ぐ要職
徳川300年で26人しかいないらしい
井上河内守正直は・・幕末期に老中だった

遠江浜松藩最後の城主だが
この城の祖は家康だから・・
幕閣にふさわしい由緒ある藩である

この城で・・井上河内守正直に仕え
年寄りにまで昇りつめた老女が
実は・・我が家の初代である

お役御免になって・・城を下がり
名字をもらって一家を為したが
後・・河内守が転封した上総鶴舞藩の
若侍を養子にして二代目
多分・・夫婦養子だったのではなかろうか
そこで誕生したのが・・私の曽祖父三代目

祖父・父・私と継いで六代目
数日前に誕生した・・初孫は
初代年寄りはまさんから数えて・・
八代目というわけである
d0085887_21165217.jpg

大震災があったからとも言えるが
少し・・身辺を片づけようと
亡き父母の遺品を・・整理していたら
色々先祖につながる品が出てきた

「旧主井上正直筆」とある掛け軸も・・そうだ
これは・・初めてみた
詳しいことも・・真贋も定かではないが
海老と鼠(?)・・何やら縁起物なのだろうか
没骨描きの海老と・・骨描きの鼠
門外漢だが・・下手とは思わない
旦那芸ならぬ・・殿さま芸だろうか
d0085887_2117141.jpg

この端切れの着物地は・・
初代はまさんの・・うち掛けの一部と伝わっている
金糸で刺繍の鶴に・・染め抜きの青海波
ありゃ・・糸抜き波状紋・・もしかしたら
私の仕事は・・はまさんのお導きとでも・・
d0085887_2117939.jpg

その端切れは・・この急須と一緒に伝わっている
これは・・私も若いころから知っていた
d0085887_21171710.jpg

やはり・・殿さま拝領の書きつけが残っている

150年前・・幕末とはいえ江戸の世である
なんとモダンなデザインではないか
手にすると・・実に薄手の染付けである
どこの誰に作らせたものか・・残念だが分からない
d0085887_21172529.jpg

今更・・何代目がものを言う時代ではない
まして・・一業を連綿と繋ぐわけでなく

初代はお城務めの年寄り・・二代目はお侍
三代目が警察官で・・四代目は銀行家
五代目が医者で・・六代目は陶芸家
七代目が建築技師で・・さて八代目は・・?
(七代目には姉がいて・・今式なら彼女も七代目
五代目同様・・医者である)

ひとりひとりが・・自分の人生を完結すればいい
家を守るのではなく・・自分の名誉を守ればいい
誰のためでなく・・自分が存在した証し
後を継ぐ世代に伝えるべきがあれば・・きっとそれだ

近いうち・・遠江浜松 上総鶴舞
先祖の足跡を探して・・歩いてみようかと
思い始めている




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by はるこ at 2011-05-21 00:39 x
いいものが見つかりましたね、、これって必然だったのかも、、
先祖の事がいろいろわかると、自分の知らない一面がが見えてきたりして、面白いですね。
ありゃ、、って、笑っちゃいました。 
ありましたね、糸抜き波状紋 !  初代年寄りはまさん。。
急須がモダーンでびっくりしてます。
もっともっと調べると面白い話がいっぱいありそうですね、、
私も家系図をちらっと見た事がありますが、
もっと詳しく知りたくなりました。
Commented by moon-pon at 2011-05-21 01:20 x
なんと素敵な急須でしょう。
不思議なデザインで、絵付けも、面白いですね。
そして糸抜き波状紋のような、はまさんの打ち掛け。
そのような古いものがちゃんとあることが素晴らしいし、
ほんとうに、はまさんに導かれて・・・!

楽しいお話でした。^^
Commented by tami-potter at 2011-05-21 07:10
お宝発見!!ですね。
こんな鮮やかな青い打ち掛けがあるのですね・・・。
急須もすばらしい!
Commented by gaunn at 2011-05-21 07:57 x
素晴らしいですね、昔のこととて良いことでひも解くと次々と
掘り起こしてみたくなりますね、お宝鑑定団に出られたら
いかが?私もこれはと思う品がありますけど
皆さんの前で5000円と恥ずかしい値段でもつけられたら
と思い自分でお宝をと思い込んでいます
Commented by touseigama696 at 2011-05-21 23:08
はるこさん
ありがとうございます
150年・・タッタといえばたったですが
8つの命のつながるほどに長い時間であるんですね
不思議な気分になります
Commented by touseigama696 at 2011-05-21 23:10
moon-ponさん
ありがとうございます
ほんとにモダンなデザインでびっくりしますね
古いものの良さは・・古さではなくj
今の時代にも通じるものを見つけることかも・・ですね
Commented by touseigama696 at 2011-05-21 23:11
tami-potterさん
あの布地に触れていると
はまさんがそこにいるみたいな
或る種の臨場感に襲われます
Commented by touseigama696 at 2011-05-21 23:13
gaunnさん
ありがとうございます
鑑定団でどんな値段がつこうが
確かめてみたい気分っての・・わかるような・・笑
Commented by doroncoasobi884 at 2011-05-22 09:57
ご無沙汰しておりますが
決まり文句となりつつあるどろんこです。
ハッとしました。
何とも奇抜な急須。
良く見ると蓋の落下防止が
付いていますね。
鑑定団は公認ですが
自認でいいと思います。
気に入ったものなら。
しかしこれは
凄い値が付きそうですね
Commented by touseigama696 at 2011-05-22 22:58
doroncoasobi884さん
ありがとうございます
お食い初め・・おめでとうございます
我が家も・・100日までの間に
焼きあげておかねば・・なのです

100年後に・・
モダンなお食い初めセットですね・・って
言われてみたいが・・ちと無理です・・笑
Commented by 祖先を訊ねる旅人 at 2019-05-07 17:12 x
祖先の事を調べていて、こちらにたどり着きました。
井上性ではありませんが、井上正直の五代後の末裔です。
こうしてネット上で祖先の足跡を拝見できて感激しております。
上総鶴舞は訪れられたのでしょうか。
私も今年上総鶴舞を散策してみる予定です。
ご縁あれば何処かでまた。
Commented by touseigama696 at 2019-05-07 20:04
祖先を訊ねる旅人さん
ありがとうございます
びっくりしました
私の亡父母が健在だったころ
二人で色々調べていたようですが
詳しいことを聞くこともなく他界しました
僅かに残された資料で推測を交えて
書いたのがこの一文です
私共からは主筋に当たるお殿様のご子孫と
まさかこうしてつながりが見つかるとは
想像もしておりませんでした
偶々にせよ拙ブログに行き当たったご縁で
こうしてコメントを頂き こころから感謝
しております

このブログにも書いてますが
私は今年で77歳 
晩学の陶芸をして生きておりますが
大分体力も落ちて少しづつ楽を選ぶ
ようになってきました
鶴舞にも行ってみたいのですが
若い頃には通っていたはずですが
祖先とのつながりを意識して歩いた
ことはありません
家内を連れ立って訪ねてみたいと
思っています
ご縁でご一緒できればそれも素晴らしい
ことです

もしご迷惑でなければ
このブログのコメント欄に
非公開コメントでメールアドレスなど
ご連絡先でもお送りいただければ
誰に見られるでもなくお返事できると
思います
いずれにしてもコメントを頂けたことを
こころから感謝申し上げます 
              三崎哲郎


Commented at 2019-05-13 12:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-05-20 22:32 | ○未分類 | Comments(13)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696