人気ブログランキング |

炎芸術・・2011夏

d0085887_23591334.jpg

出版社から・・この季刊誌が送られてきた
「第21回日本陶芸展」を話題に・・
東京国立近代美術館の唐沢昌宏さんが
公募展レポートを寄稿されているからだった
d0085887_23592016.jpg

いつだったか・・
伝統工芸展の講評の席だと思うが
「・・形もいい・・装飾もいい
だけど・・両者が合ってない・・」
それが理由で選外になる作品は少なくない
そういう話だった

別の機会・・
第3回菊池ビエンナーレの
会場での列品解説の折り・・

「・・この作家は・・
波状紋を作ることを意識するあまり
形をおき忘れているようだ・・」

今・・笠間の陶芸美術館館長
金子賢治さんの講評だった
つまり・・私のこと


このふたつのエピソードは
それからの私の制作に
大きな・・課題を与えた
d0085887_23592688.jpg

唐沢さんの批評は・・
「・・形と表現による必然性という見方からは・・
糸抜き波状紋大鉢は・・波紋様を予測して
糸を貼りつける必要があり・・それには
見込の浅い器形が不可欠である」・・と書いてくださった

図録の作品解説でも
審査の榎本徹さん(岐阜県現代陶芸美術館館長)が
「・・平面的な大鉢の造形は
装飾をしっかりと受けとめるだけの力があり
作家のデザイン力と・・造形力の両方を評価したい・・」
と言ってくださってることと相まって

まさに・・課題へのアプローチが認められたことになり
作家としては嬉しいお褒めである

同時に・・形と装飾の調和は
確かな指針があって組めるものではなく
いつでも苦しみの末の発見のようでもある

新たな展開を模索する昨今・・
同じことを・・もう一度できるか
確固とした自信など・・持てようはずもないが

だから・・
日暮れてなお遥かな道を・・
なろうことなら・・できるだけ楽しそうに
歩いてみたいものである


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by aimons at 2011-05-01 17:41
本、年間購読してます。昨日来て・・中を見ると先生の器が~
^^。凄いですよね~。公募の入賞作品が、本を通して見れる
んで、かなり・・嬉しいです。また、先生の器に会えるのを
楽しみにしてます。
Commented by touseigama696 at 2011-05-02 00:00
aimonsさん
ありがとうございます
この雑誌は・・定評のある出版ですから
折にふれて読んでいますが
取り上げられたのは・・初めてです
読んでくださって・・多謝です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-05-01 00:54 | ○陶芸雑感 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696