人気ブログランキング |

気のせい・・?

d0085887_23271683.jpg

先日・・車で東京に出たときのことだ
いつになく道路が混んだ
というより・・信号でつかえた

ひとつひとつの信号が
目の前に来ると・・黄色に変わる
微妙に突っ切れない距離で・・変わる
次第にイライラしてきた

特に急いでいたわけじゃないから
時間の問題ではない・・むしろ
リズムが合わないのが・・嫌やなのだ

仕事でも・・似たようなことはある
糸を貼っていて・・
妙に流れの悪い時が・・それだ
貼ってるそばから・・剥がれたり・・
そういうときは・・気分転換を図る
お茶を飲んだり・・雑誌を読んだりである

車の場合・・こういうとき
リズムを取り戻すいい方法を知っている
このときも・・偶然そうなったのだが
携帯電話が鳴った
走っていたから・・でるわけにゆかず
どうせ・・また次の信号で停まるだろうから
そしたら・・かけ直せばいいと思った

ところが・・その途端
信号が近づくと・・青くなるではないか
なら次で・・でも・・次も青だ
なかなかかけ直せない

そうなると・・早くかけたくなる
ますます・・青くなる
そういうわけで・・はからずも
流れはよくなってしまった
(人生って・・思い通りにならないもんだ・・ボソッ!)

これは初めての経験ではない
過去にも・・体験してる
だから・・流れの悪い時は無理にでも・・
電話をかける用事を作ることだ

「・・今余震あったろ!・・大丈夫だった?」
今なら・・そんなとこ
なかなか通じなくて・・
そっちでイライラするかもだが・・

(ついでに書けば・・
ナビに目的地をセットしようとしたり・・
忘れそうな買い物リストを
メモに書き込んでおこうとしたり・・
後部座席に落ちたティッシュを
拾っておこうとしたり・・
こんなことでも似たようなことが起こるよ
女性なら・・化粧するのもいいかも・・笑
電車と違って・・思い通りには仕上がらないだろな・・)




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!





Commented by Broccoli1105 at 2011-04-14 00:02
三崎先生 室伏です。
 先日は初対面でしたのに色々とお話しさせていただき楽しく過ごさせていただきありがとうございました。
うちの(遠慮のない)アシスタントたちにもいろいろとアドバイスをいただき感謝しています。
お許しをいただいたので会場で作品にも隠れて触らせていただきました。 いいのかな? >>笑。
少しお話ししたかもしれませんが、糸抜き波状紋の作品を初めて目にしたときのトキメキは新鮮そのものでした。
図録では「ひょっとして練込かも?」と思えたので展示作品を速攻で見に行ったことを思い出しました。


続く・・・・・・
Commented by Broccoli1105 at 2011-04-14 00:03
続き

ブログでも書かれていましたが「自分に出来ない物は教えることは出来ない・・・」
私もそんな事を常々思っていましたし、同じ考えを持つ人がいることに勇気づけられました。
自分の持っているささやかな知識と技術を人に伝えることが練込陶芸の未来に繫がると思っています。
形あるものはいつかは壊れてしまうけれど、創造と創作する力は人から人へ伝え再生できると信じています。
受賞者の対談会で新しい世界への旅立ちを決意され挑戦されるとの言葉を聞いて私も励まされました。
まだまだ終わりはないのですね。
私も、もう少し頑張ります。
静岡にお立ち寄りの際は是非工房へお訪ね下さい。アシスタント共々楽しみにお待ちしております。

http://www.youtube.com/watch?v=u0ow4tGgZWk
Commented by harukob1 at 2011-04-14 02:20
このピアノいいですね〜
今日の信号のお話、途中で笑ってしまいました。
>リズムが合わないのがいやだ、、このイライラ知ってます(笑)
先生の感性も鋭いですが、ユーモアを感じるところが憎いです。
Commented by touseigama696 at 2011-04-15 01:27
Broccoli1105さん
ありがとうございます
そちらのブログを拝見して
練り込みも多面に展開されてるのを拝見して
驚くとともにとても大きな刺激をいただきました
いつか・・工房で勉強させていただきたいと
願っています

Commented by touseigama696 at 2011-04-15 01:29
harukob1さん
ありがとうございます
段々・・こらえ性がなくて困ります
チグハグ・リズムってやつは
ほんと困りもんです・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-04-13 23:57 | ○未分類 | Comments(5)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696