人気ブログランキング |

授賞式

大丸東京店の開店は・・朝10時
従業員さんが・・扉を開けるのを
妻と一緒に・・待った

殆ど一番乗りだったが
すぐに・・学友たちが駆けつけてくれた

一番乗りしたのは・・それでもここに
30分ほどしかいられないからだった
あとを妻に任せて
11時に・・京橋の繭山竜泉堂に出向き
今回の受賞者全員が集まって
専門誌の取材を受けた

それぞれの作家が・・
自分の作品にどう向き合ったか
伺ってみれば・・なるほどで
見るだけでなく・・聞くことの意味も深い
d0085887_018498.jpg

午後2時・・如水会館の授賞式に臨んだ
東日本大震災の余震の中を
全国から・・入選受賞者が集まった

賞状と賞金目録
長いこと図録の作品掲載が・・
トロフィーだと思ってきたが
賞金をいただくことで
やっぱり・・これがプロの証明かも
ふと・・そんな感慨を抱いた
d0085887_0191088.jpg

この展覧会史上・・初めて
ひとりで・・二度のグランプリに輝いたのが
この京都の石橋裕史さんである

前回のときも・・会場でご一緒したから
この姿も・・二度目
ダンディーな陶芸家だが・・
発表の日・・すぐに電話で
祝ってくださったのも・・石橋さんだった

この作家から受けた刺激は
私にとって・・今につながる大事なヒント
7~8年前・・
工房にお邪魔した日を思い出していた
d0085887_019060.jpg

初めての受賞は・・
二度目の方とちがって・・ぎごちない
妻が撮ってくれた一枚である
d0085887_0192242.jpg

いつだったか・・甲子園球児のひとりが・・
憧れのプロ野球に入団して
厳しい練習のあとで・・インタビューに答えた

「・・今までテレビでしか見られなかった
大スター選手と並んでプレーしてるんだって
ウソだろう!・・そう思ってました・・」

52歳で始めた晩学陶芸
「日本陶芸展」・・「日本伝統工芸展」
この展覧会の会場で・・あるいは図録を
穴があくほどに・・見つめ続けた

「・・こうなるには・・どうすれば・・?」
技法を想像しながら・・推理したりで
スター選手を見つめる
甲子園球児みたいなもんだった

懇親会のあと・・夕方からの二次会
八重洲にほど近い酒場に集まった

長いこと・・この展覧会のスターとして
お名前が頭に擦り込まれた名工のみなさんが
「・・おめでとう!・・よかったね・・」
と祝ってくださる・・嬉しい一瞬だった

呑みながらとはいえ
「・・塩化金の場合はね・・」
専門的な技術論が飛び交って
ひとしきり・・研究会の様相でもあった

「さぁ~て・・そろそろカラオケ・・行くぅ~!?」
それを潮に・・帰宅することにして
会場をあとにしたのだった

阪神淡路大震災の年の正月
52歳で始めた陶芸
奇しくも東日本大震災の年に
受賞の栄に出会うとは・・
16年の時間を・・きっと
死ぬまで忘れることはない

毎年・・新聞やテレビが
ふたつの震災記念日を回顧すれば
それが・・私にとって
忘れ難い日であることを思い出させる

この仕事を続ける限り
鎮魂の思いをこめながら
どこまで歩けるか・・
歩き続けてゆくつもりである


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by tami-potter at 2011-04-09 02:32
おめでとうございます!
今日、大丸で拝見させていただきました。すばらしい!
先生にお会いできず残念でした。
図録買ってきましたよ。じっくり眺めます。
52歳からのスタート、私も遅くはないでしょうか・・・?
でも、陶芸家さんの作品をみて、
すごすぎて、う〜ん、先はとっても長そうです・・・とほほ・・
Commented by tes_music_system at 2011-04-09 09:05
受賞、おめでとうございます!
16年間の精進が実を結んだ事に、心からお祝い申し上げます!
Commented by ikkannet at 2011-04-09 09:54
あらためて、おめでとうございます!

三崎さんの
いつもいつも変わらぬ制作に対する真摯な姿勢が
実を結び・・・本当に素晴らしい!!
Commented by はるこ at 2011-04-09 13:11 x
受賞おめでとうございます!
妹とふたりで、拍手をして喜んでいます。
でも不思議ですね、阪神淡路大震災から16年、よりによって東日本大震災の年に受賞!
金屏風の前の先生のお姿がまぶしい!!
Commented by usupin at 2011-04-09 14:24
すでに言われ飽きておられるかもしれませんが、おめでとうございます!
晩学というか独学ですよね。その姿勢がブログからでも充分に感じられますし、実物はそれ以上に素晴らしいです^^
飾らぬ雰囲気にきちんとお会いした事もないのに、親近感を抱いてしまう魅力をお持ちです。
奥様が撮られたお写真^^ とってもお気持ちが出ているような(*^^*)
今後はますますお忙しい事でしょうが、お体には十分にお気を付け下さい。
Commented by masiro at 2011-04-09 18:18 x
桃青窯様

受賞おめでとうございます^^
16年をかけての受賞なんて、本当にこれまでの継続と努力の結晶ですね。
皆さんが笑顔でお話されていてとても嬉しいです。
励まされる方も多いと思います!

これからも頑張ってください~。
私も頑張ります~^^
Commented by himu at 2011-04-09 21:19 x
ふふ・・
ぎこちないてっちゃんを初めて見ました。
遠くに行っちゃったみたいな感じがします。
でも、指紋が無くなるまで真摯に取り組んで悩み、苦しんだ日々を私は見て来ました。遠くから。
心からおめでとう。
うれしいです。
体だけには気を付けて下さい!乾杯~♪
Commented by sannougama at 2011-04-09 22:25 x
この度は文部科学大臣賞、誠に受賞おめでとうございます。
せっかくのお祝いだというのに、自分自身はどこか気の抜けてていたような。。。。。。
まだ、あの日のことが頭から離れないせいでしょうか? まるで、絵空事のように・・・・ 今日は薪窯復興ボランティアに参加、崩れた登り窯の瓦礫の撤去を手伝ってきました。  若い陶芸家や研修生、15名ほどが集まってくれました。 笠間の若い力が感じられ心強く感じられました。 
Commented by touseigama696 at 2011-04-10 00:44
tami-potterさん
ありがとうございます
会えなくて残念でしたから・・
教室で会いましょう!!・・笑

充分間に合うお年頃・・笑
楽しみながら・・でも頑張ってください
Commented by touseigama696 at 2011-04-10 00:45
tes_music_systemさん
ありがとうございます
16年・・あっという間でした
Commented by touseigama696 at 2011-04-10 00:49
ikkannetさん
ありがとうございます
思いがけない受賞でしたが
やはり嬉しい式典でした
これからが大変ですね・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2011-04-10 00:51
はるこ さん
ありがとうございます
こんな日があって・・
人は思いがけない人生を
味わうことができるのでしょう
やはり・・
頑張るだけの意味はありそうです
Commented by touseigama696 at 2011-04-10 00:53
usupinさん
ありがとうございます
ブログの不思議さで
ここでお馴染みの作家さんたちとも
初対面の時には・・
まるで旧知のようだったりで
よい交流をさせていただいてます
usupinさんとお目にかかれる日を
楽しみにしますね・・多謝
Commented by touseigama696 at 2011-04-10 00:55
masiroさん
ありがとうございます
長いようで・・あっという間の16年
これからが大変だと覚悟して
新しいモチーフの研究にも
力をいれてゆくつもりです
Commented by touseigama696 at 2011-04-10 00:56
himuさん
ありがとうございます
東京~大阪の距離は変わってませんよ・・笑
そういえば・ずっと見られてたな・・笑2
Commented by touseigama696 at 2011-04-10 00:59
sannougamaさん
昨日はありがとうございました
大変なときなのに・・
また良い日がくるよう・・頑張りましょう
若い力が結集して薪に火がつくことを
祈っています
Commented by kei at 2011-04-10 01:09 x
受賞、おめでとうございます。

明日(あら、もう今日ですね)お伺いする予定です。
16年の重みをこの目でしっかりと観させていただきます。
Commented at 2011-04-10 01:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-04-09 01:35 | ○展覧会 | Comments(18)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696