人気ブログランキング |

第21回 日本陶芸展

d0085887_2274071.jpg

2001年に・・この展覧会に初出品して
それが初入選・・奇跡が起きたと思った
2年に一度のビエンナーレ展
10年で6回目の入選である

かなり最初の頃から
この展覧会の受付のリーダーだった秋〇さん
いつも・・「おかえりなさい!」・・って言ってくれて
今年も言ってくれた・・「おかえりなさい・・」
でも初日の今日・・
彼女にとって最後の勤務だとか・・寂しくなる

30分ほどしかいられなかったが
図録を受け取って・・急いで工房に戻った
d0085887_2274946.jpg

エントランスを入ると・・正面に三点
晴れがましい舞台に・・少し戸惑う
入選するだけでも十分満足だったのに・・でも
受賞はやっぱり違うことを・・改めて知った

「お前の作品・・どこ?」
どうやら・・今回このお尋ねはなさそう
受賞プレートもあるし・・
壁には写真つきのプロフィール
d0085887_2275939.jpg

図録も・・見開き2ページである
大部屋雑居だった前回までと違って
ふた間の個室住まい・・出世したもんだ
d0085887_22112368.jpg

岐阜県現代陶芸美術館館長の榎本先生が
作品の講評を書いてくださっている
それも・・過分なお褒め

悪戦苦闘しながらの晩学陶芸だが
生涯忘れられない展覧会になった
あらゆる意味で・・強運に感謝である



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




Commented by moon-pon at 2011-04-06 23:19 x
堂々と、胸を張って鎮座していますね。
凛としてすばらしいお姿です。
改めて、おめでとうございます。

壁に貼られた写真つきのプロフィールも、拝見したかったです。^^

↓の記事を読んで。
この25日間、お嬢様のことをどんなにか心配されていたことでしょうね。
そしてお嬢様はどんなにかお疲れだったことでしょう。
手作りのお食事は、何よりも癒しになったことでしょうね。

そいてもうすぐ初孫が生まれるとか。
おめでとうございます!
私も、娘が生まれるときに、お食い初めの器を作りました。
その時のことを思い出しました。
手作りの器でお祝いできること、とてもしあわせなことですよね。
どんな器になるのか、楽しみにしています。
Commented by はるこ at 2011-04-07 13:09 x
榎本先生の講評、、、ホントだな〜と納得しています。
スケールが大きくて、繊細、、、。
デザイン力、造形力、、、これを才能と言うんですね。
あらためておめでとうございます。
この道を歩む運命にあったんですね。
Commented by himu at 2011-04-07 21:11 x
本当におめでとうございます。
初めて大阪で波状紋の白を見た時の衝撃を覚えています。
前に向かって進んで行く姿は私の力になります。
お嬢さん本当に大変ですね。
てっちゃんに似てもたな・・・
そして、送り出した母上にも感服します。
今は、一人一人ができる事を・・・

Commented by usupin at 2011-04-08 00:01
こんばんは
昨日行ってまいりました! おめでとうございます^^
Commented by touseigama696 at 2011-04-08 00:48
moon-pon さん
ありがとうございます
主催者も・・地震対応で苦慮してるようです
倒れたら壊れる作品も多いから
会期中・・気がきじゃないでしょうね

今夜も大きな余震(?)があって
ヒヤッとしました
落ち着かない気分が続きます
Commented by touseigama696 at 2011-04-08 00:50
はるこさん
ありがとうございます
こんな形で晩節を迎えるとは
予想だにしてませんでした
何が起こるか・・わからないものですね
Commented by touseigama696 at 2011-04-08 00:52
himuさん
ありがとうございます
あれから10年になるんですね
はやいものです
Commented by touseigama696 at 2011-04-08 05:27
usupinさん
有難うございます
昨日は・・朝一で30分ほどいて
帰宅しました
いずれお目にかかれる日を楽しみに
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-04-06 22:49 | ○展覧会 | Comments(8)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696