人気ブログランキング |

会員の手で・・

d0085887_2193141.jpg

日本工芸会の主催で
陶芸家が出品できる展覧会には
おおよそ三つあります

ひとつ目は・・秋に開催される全国公募の「日本伝統工芸展」
そしてふたつ目が・・春の「東日本伝統工芸展」という支部展
みっつ目が・・日本工芸会の正会員だけが出品できる
陶芸部門だけの・・「伝統工芸陶芸部会展」・・です

この写真は・・去年の第38回展の表紙
d0085887_2194185.jpg

正会員の陶芸家なら・・誰でも出品できて
この展覧会には・・選外がありません

その意味では・・入落を意識せずに
作りたいものを・・作れるという自由があります

選外はないけれど・・授賞はあって
出品作品の中から・・5点が選ばれます
この写真の5点が・・去年の受賞作品でした
d0085887_2194949.jpg

今日は・・今年の39回展の搬入日・・朝から・・
東日本支部の正会員さんが招集されて
全国から集まってきた出品作品を箱から出し
テーブルに並べて・・審査の準備をしました
同時進行で・・図録のための写真撮影も行われます

全ては・・会員の手で行われます
会務の役員をされている作家さんたちも
パッケージを解いたり・・並べたり
平等に役割を担うという・・実に民主的

どの作品も・・見覚えのある作家さんの作品で
これを手で触れたり・・持ったり
作業自体が・・良い勉強になります

途中・・別室で昼食をとりながら休憩していると
その間に・・審査が行われます
この日のために・・
全国から集まってくる鑑審査員
結構厳しい審査で・・喧々諤々のようでした

結果が出て・・
また会員の手で・・作品を梱包し
期日がきたら・・
日本橋の三越本店に運ばれます

今年の場合・・
3月11日の悲劇がありましたから
出品を予定していて・・
断念された作家も沢山いるに違いありません
その無念が・・きっと展示されると・・
思いたいものです

今年の「第39回 伝統工芸陶芸部会展」は
会期:  5月25日(水)~5月30日(月)
会場:  日本橋三越本店 新館7階ギャラリー 


私も出品しました
「糸抜き天衣紋四方鉢」と名付けました
会期がきましたら・・ご覧いただければ・・です

全ての作業は・・夕方までに完了
長年の経験で・・実に手慣れたもので
最後は・・きれいに掃除されて
何事もなかったかのように・・
静かになったのでした


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by ikkannet at 2011-04-06 12:56
先日は、どうもお疲れ様でした。
いつもあんな感じで皆さんで作業をしています。
ホント、作家手づくりの会という感じです。

審査の様子が見えたのは、僕も初めてでした。
やはりだいぶ真剣慎重に決めているのですね。
ある審査委員の先生は
少し思いと違う結果になっていたと言っていましたが
そこが複数の審査委員のいる意味。
今の空気があそこにある・・・というコトですよね。

あれだけの作品が並ぶ展覧会にしては
いつも会期が短すぎる気はしているのですが
少しでも活気のある展覧会にならないかな・・・と
思っている次第です。

・・・TBさせていただきました。宜しくどうぞ。
Commented by touseigama696 at 2011-04-06 23:45
ikkannetさん
ありがとうございます
初めての手伝いでしたが
いい勉強になりました
ありがとうございます

想像してたより真剣な審査で
なるほど・・さすがだと思いました
去年の集さんの受賞も
よくわかりました・・改めておめでとうございます

TBありがとうございます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-04-04 22:06 | ○展覧会 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696