人気ブログランキング |

図録の写真

d0085887_22453764.jpg

彩刻磁大鉢・・石橋裕史さんの作品
これは2003年・・第17回日本陶芸展の桂宮賜杯受賞作
図録の表紙である

図録の表紙になる・・ということは
作家にとっては・・最高に名誉なことだ
そして・・今年の第21回展の表紙は・・
何と・・再び石橋裕史さんである
史上初の快挙・・と新聞も書いた

新聞発表の日・・私の受賞を知って
石橋さんから祝いの電話をいただいた
勿論・・こちらからもお祝いなのは当然だ

2005年の18回展のときだったろうか
大阪巡回展の帰り道・・石橋さんの工房を訪ねた
アポもなかったのに・・快く会って下さり
あまつさえ・・夫人手作りの昼食をご馳走になって
暫く・・教えをいただいた思い出があるのだ

石橋さんのシャープなロクロに魅かれ
磁器に転向しようかと・・迷っていたころだ
「変えるのもいいが・・早まるな!」
陶土を使って・・可能な限りシャープに
あれから6年・・教えは生きている
d0085887_22454575.jpg

石橋さんがグランプリだった同じ17回展
「波状紋大皿」が・・初めて通った
今と違って・・青のバージョンだった

半磁を使って・・コバルト系の青
これなら・・磁器のほうがと思ったりもしたのだ
今見ると・・ろくろも糸の貼り方も・・下手だ
でもこれを通してくれたことから
今の私が始まった・・幸運に今でも感謝である
d0085887_2245537.jpg

この17回展では・・私は一部の大皿のほかに・・
三部で「黒天目組鉢」も入選していた
二部門入選は・・次の18回まで続いたが
19回展で三部は落ちた・・そこで20回からは
大皿に絞って出品することにして
今のバージョンの完成度に・・全力を尽くした

今回の・・「文部科学大臣賞」受賞は
こうした経緯があって
技法はともかく・・モチーフの波紋の
集大成のつもりで・・制作したから
なおのこと・・悦びも感激も一入だった

だから・・新聞で発表された写真を見て
私の作品の天地がさかさまに気づいて慌てた
これは図録掲載が予定されてる筈だからだ

どうやら原因は・・正面マークの指定方法の曖昧さで
担当者さんも・・
「誤解のない書き方に改めましょう」・・ということになった
d0085887_2246458.jpg

昨晩・・写真の撮り直しがあった
同席して・・正しい向きと角度を確認した

糸抜き波状紋は・・カメラマン泣かせである
とりわけデジカメだと・・苦労する
「デジで確認して・・フィルムで撮りますから・・」
そう言ってくれて・・ほっとしたのだった
d0085887_22461269.jpg

例年と同じなら・・受賞作は
見開き1ページを使って
審査委員の講評と共に
大きな写真で紹介される

入選だけでも・・飛び上がって喜ぶほどの
難関をくぐり抜けての受賞・・トロフィーと違って
数千の愛好家の目に触れる図録
少しでも・・きれいな姿で見ていただきたい
その願いが・・きっと届く
楽しみに待つことにした

待つ・・といえば
「・・授賞式で会いましょう・・」
そう言ってくれた石橋さんとの再会も
それも・・楽しみに待つことにしよう



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by mousseinmtl at 2011-03-03 00:21
以前にもこの間違いはありましたよね・・・展示の時だったように拝読していますが。いずれにしても撮り直してくださったとのこと・・よかったです♪♪
Commented by touseigama696 at 2011-03-03 00:48
mousseinmtlさん
ありがとうございます
展示でのこの間違いは・・何度か・・笑
でも・・さすがに図録で間違うと
落ち込みそうですから・・気づいてよかったです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-03-01 23:47 | ○展覧会 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696