人気ブログランキング |

壺に・・詰める

私のメモに・・
これが書きとめてあった

いつ・・どこで読んだのか
覚えていない
こころに響いて・・書きとめたに違いない

「壺の中に詰めるもの・・」
d0085887_22443226.jpg

ある大学で・・
こんな授業があったという 

「クイズの時間だ」
教授はそう言って
大きな壺を取り出し教壇に置いた

その壺に・・彼は一つ一つ岩を詰めた
壺がいっぱいになるまで岩を詰めて
彼は学生に聞いた・・「この壺は満杯か?」
教室中の学生が・・「はい」と答えた

d0085887_22455491.jpg

「本当に?」・・そう言いながら教授は
教壇の下から・・バケツいっぱいの砂利をとり出した

そしてじゃりを壺の中に流し込み
壺を振りながら・・岩と岩の間を砂利で埋めていった
そしてもう一度聞いた・・「この壺は満杯か?」
学生は答えられない
一人の学生が・・「多分違うだろう」と答えた

教授は「そうだ」と笑い・・今度は教壇の陰から
細かい砂の入ったバケツを取り出した

それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後
三度目の質問を投げかけた
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
学生は声を揃えて・・「いや」と答えた

d0085887_224823100.jpg

教授は水差しを取り出し
壺の縁までなみなみと注いだ
彼は学生に最後の質問を投げかけた
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」

「それは違う」・・と教授は言った。
「重要なポイントはそこにはないんだよ
この例が私達に示してくれる真実は
大きな岩を先に入れないかぎり
それが入る余地は・・その後二度とないという事なんだ」
 
君たちの人生にとって“大きな岩”とは何だろう・・?
と教授は話し始めた
それは、仕事であったり
志であったり・・愛する人であったり
家庭であったり・・自分の夢であったり

ここで言う“大きな岩”とは
君たちにとって一番大事なものだ

それを最初に壺の中に入れなさい
さもないと・・君達は・・
大事なものを壺に詰める機会を
永遠に失う事になる

もし君達が小さな砂利や砂や
つまり自分にとって重要性の低いものから
自分の壺を満たしていけば
君達の人生は・・大して重要でない
「何か」で・・満たされるだけだ

そして大きな岩・・
つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い
その結果・・それ自体さえ失うだろう

                     「出典不祥 引用」

非正規雇用が生み出した
様々な悲劇・・悲哀
制度的な欠陥もあったろうが

壺に何から詰めてゆくか
若者たちは・・そこに何か
甘さを持っていなかったろうか

出世や給料よりも・・
好きな時に好きなことをする・・
自由な時間がほしい・・

先に壺に詰めるべきは
・・どっちだったろう・・?

d0085887_22492052.jpg

壺に・・何かを詰めるのは・・
若いころに限ったことではない

老いてもなお・・新しい人生の「時」はある
改めて・・どう生きたいか
壺を目の前にして・・さて
何を詰めるべきか・・と考える

新しい仕事もあるかもしれない
別世界に移住して・・別人生を模索するもよい
趣味悠々・・もあり得る

残された時間が・・そうは多くないとして
ならば・・何から詰めるべきか
この講義で・・教えられるものはある

きっと・・そんな思いで
メモしておいたのだと・・思う
今となると・・出典もわからない

引用と明記して・・お許しいただくしかない
差しさわりがあれば・・削除するが
私ひとりの記憶に留めるだけでは
とても勿体ない気がするのだ

写真の壺は・・
引用ではない・・自作の壺である・・笑



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




Commented by moon-pon at 2011-01-13 23:30
この文を読みませていただきながら壺を見ていると、
壺ってなんだか不思議で、中には無限に広がる世界がありそうに思えてきます。
それは皿にはない魅力ですね。

とても興味深いお話でした。
私が最初に入れたいのは何、
最初に入れてしまっているのは何、
考えさせられます。
Commented by blog_maya at 2011-01-14 07:01
深い話ですね。
まだ半世紀生きていない私にとって岩と砂利、砂は・・・と考えました。
岩が結婚だとして、砂利は育児、砂利は自分の趣味かなとか。
思春期真っ只中の子供達にもこの話教えます。
Commented by tes_music_system at 2011-01-14 08:41
感銘を受けました・・・!!!
Commented by cat-korokoro at 2011-01-14 18:05 x
ビクンッ! 
襟を正せよ、目標を見失うな
本当に目指すor求めている物はなんだ
自分に自問自答しなさい
私も・・・考えなきゃと思いつつ なるべく見ないようにしていたこと

師匠、ありがとう
やるべきことを見つけてやるべきことをしなくては
Commented by はるこ at 2011-01-14 20:31 x
「壷」って色々な妄想を働かせることの出来るものですね。
「蜂蜜の壷」っていうニックネームのセクシーな女性を思い出してます。
(ごめんなさい不真面目で、、)
この先生のメモは、みんな知ってる限りのひとに伝えたいと思いました。
自分にとって一番価値あるものはなにか、、、?
それをもう一度考えるチャンスでもあります。
Commented by touseigama696 at 2011-01-15 00:40
moon-ponさん
ありがとうございます
あなたの中に・・
大きな岩が詰められているのは
よく承知しております
それも・・まだまだ・・これから色々
素敵な生き方を・・そのままに・・どうぞ
Commented by touseigama696 at 2011-01-15 00:42
blog_mayaさん
ありがとうございます
若いひとたちにも・・是非
自分の一番大事なものを
探してほしいと・・願っています

Commented by touseigama696 at 2011-01-15 00:42
tes_music_systemさん
ありがとうございました・・
Commented by touseigama696 at 2011-01-15 00:44
cat-korokoroさん
ありがとうございます
時期がくれば・・あなたには
大事なものがあるのを・・知っています
世に問うてほしいと・・かねてから・・
是非・・チャレンジしてみてくださいね
遠くから・・応援しています
Commented by touseigama696 at 2011-01-15 00:49
はるこさん
ありがとうございます
どんな女性なのか・・そっと教えてくださいな・・笑

自分にとっての・・一番大事なもの・・
それに巡り合えるひとは・・案外
幸運なのですね
なかなか思い通りにならないけど・・

蜜蜂の壺・・の甘さ
魅惑ではあるけど・・危険ですね・・笑


Commented by はるこ at 2011-01-15 12:19 x
気になるのは先生が男の証拠 !(爆)
彼女は美人という訳でもないし、若くもないし、スペイン人で、ドイツ語もちゃんと出来ないのに、ドイツ男がうきうきうれしそうなので,
「彼女のどこがいいの?」と聞いてみました。
ドイツ男(弁護士)の答えは「ハニー トップだからだよ」!
私も妹も、カルメンと呼ばれる 彼女の作るクスクスをごちそうになりましたが、当時30代だった私は、ハニートップの意味がよくわかりませんでした。今は何となく、、意味が分かります(笑)
目の濡れたひとでした、、
Commented by touseigama696 at 2011-01-15 23:37
はるこさん
確かに・・死ぬまで「男」なんでしょう
何となく・・マタハリを想像しながら・・笑
男は・・おんなスパイに弱いんですよ・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-01-13 23:10 | ●メッセージ | Comments(12)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696