人気ブログランキング |

趣味なら・・本気で

「趣味なら・・本気で」
数日前に・・このCMを見た

衝撃を受けた
かねてからの持論
キャノンが言ってくれてる

今日の・・
三越でのギャラリー・トークで
このことに触れた

大勢の方が見えてくださったが
お伝えしたいメッセージは
・・これだと思っていたのだ



若いころの「趣味」は・・
もしかしたら・・本気はまずい
だって・・
本気は・・仕事でなきゃの時代

仕事ってやつは・・
そもそも面白いはずがない
だって・・
好きで始める趣味じゃないからだ

好きなことを仕事にしたい・・って
なかなかそうはいかない
そこのギャップが・・今
厄介な問題を作っているのだ

ある時期・・人生を構築して
結婚したり・・
家族を作ったり・・
家をつくったり・・

仮に・・そうじゃなくて・・
自分だけの人生にせよ
暮らして生きてゆくだけだって
結構・・コストのかかる時期なのだ

30~40年たって
そこそこ務めを果たし
ちょっとだけ・・老いも感じ始めるころ
やっと・・仕事から解放されて
かねてからの楽しみにうつつをぬかす・・
趣味三昧の時代・・誰もが期待する老後だ

さて・・そうした時代を迎えた方が
「・・何せ老後の趣味・・上手くなることより
楽しめること・・それを大事にしたいもんです・・」

ってな・・台詞をもっともらしく言わせたくない!
それが・・私の願いなのだ

「趣味なら・・本気で・・!」
「趣味だからこそ・・本気で!」

勿論・・陶芸を始めるかたは
晩学ばかりではない
しかし・・教室などを主宰してみれば
やはり・・悠々自適を迎えられたあたりの
年輩者が多いのも事実だ

嬉々として・・ろくろを回す姿を拝見してれば
私にしても・・そうだったと・・思う
だが・・折角縁があってお始めになったのなら
本気でやってみてほしい・・と痛感する

ここで言う「本気」とは・・
上手くなることを目標に・・して
そのためにくぐらねばならない
「基本」の習得には・・
じっと耐える辛抱が大事・・と
知ってほしいのだ

そこさえくぐれば・・あとは
広々とした世界が待っている
魯山人も・・半泥子も・・
プロが一目置く偉大なるアマチュア
趣味なら本気で・・を実践した
素敵な生き方じゃないか・・

あるプロゴルファーの話を思いだす
「アマチュアに・・
身につけてほしいフォームは・・
一番窮屈なフォームだ

だが・・その窮屈なフォームが
窮屈でなくなる日が来る
勿論・・繰り返し練習してだ

そうなった日・・それがプロなんだよ・・」


窮屈なフォーム・・言いかえれば
それを・・「基本」と言うのだろう

趣味なら本気で・・
どこかで・・このCMに出会ったら
思いだしていただければ・・である


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by moon-pon at 2011-01-09 00:15 x
「趣味なら本気で」・・・。
趣味を本気でできるって最高だと思います。
そして、趣味を本気でできる人は、
きっと仕事も本気だし、
恋愛も本気。
料理も本気。

100%を本気で行うのは難しいし、
それがいいとも思えないけれど、
価値観の持てるものに対して本気で向かえること、
素晴らしいことですよね。

Commented by tes_music_system at 2011-01-09 08:45
いい言葉ですね~!私も本気でやろう!写真?!ギター?!(笑い)
Commented by kei at 2011-01-09 11:38 x
昨日はありがとうございました。
先生のメッセージがずんずん心に響いてきました。
『本気で』そうですよね~。
私は40で陶芸と出会い、今は仕事中心の生活ですが、短い時間の中でもその時間を有効に使って、本気で頑張ってみたいなぁと改めて思いました。
忙しいからとか疲れているからとか、ついつい弱音を吐きそうになることもあるのですが、ただの言い訳ですよね。先生がおっしゃっていたように、上達してこそ陶芸の本当の楽しさがわかる。その通りですね。轆轤が上手く挽けた時のあの喜びは、自己満足ですが楽しくて仕方ありません。
昨日は本当に伺うことが出来て良かったです。ありがとうございました。

↑のCM、ホントいいですね~。
人の心の中に響くCM。実はこの4月から娘がCM業界に就職するものですから、ついCMに目が行ってしまうんです(笑)
Commented by harukob1 at 2011-01-09 14:52
いいコマーシャルですね、、ハラハラしました。
なるほど、、『本気で』!
仕事と趣味の違い、、考えさせられました。
石膏デッサンや クロッキーをさんざんやった昔を思い出しています。
好きなように描くのは、それが出来てからのはなしですよね、たとえ趣味であっても。
ピアニストの一日9時間の指の練習も、、、
本気でなくては出来ませんものね。
いい着眼点ですね。
Commented by ukky_tg at 2011-01-09 23:35
陶芸の「芸」って何かな?と、ここ数日、思い出しては考えるのですがなかなか答えが見つかりません。
でも、touseigamaさんのブログを読んで、ちょっとヒントをもらったような。

「趣味なら本気で」ってアタマでは理解できても、実践は難しいです。
でも、

>魯山人も・・半泥子も・・
>プロが一目置く偉大なるアマチュア
>趣味なら本気で・・を実践した
>素敵な生き方じゃないか・・

ここを読んで、ちょっとチャレンジしてみようかなと思いました。

「芸」って「艶」みたいなものかも。
半泥子さんの作品も、魯山人の作品も、
芸術品でも工芸品でもないけれど、なんともいえない「艶」がある。
そんな気がします。

私もそんな「艶」が出せるようになりたいです。
やっぱり本気にならなきゃダメかな。。。

ご挨拶が遅くなりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by touseigama696 at 2011-01-10 00:16
moon-ponさん
ありがとうございます
ちょっと・・乱暴な言い方かもしれないけど

本気になる・・ってことを
大人げないことという
大人が結構多くて
ちょっと残念なものですから

なおのこと・・
本気の面白さを伝えたい・・って
そんな気分なのですが

あまり言いつのれば
それも・・大人げないかもね・・笑
Commented by touseigama696 at 2011-01-10 00:17
tes_music_systemさん
ありがとうございます
どっちも・・本気でしょ!・・笑
Commented by touseigama696 at 2011-01-10 00:21
keiさん
ありがとうございました
お目にかかれて・・よかったです
上手くなるのは・・どこまででも
自分の気持ちしだい
手にすれば・・こんなに楽しいことはありません

お嬢さんが映像の世界に・・って
そりゃ大変・・でも面白い世界ですよ
Commented by touseigama696 at 2011-01-10 00:26
harukobさん
ありがとうございました
基本に時間をかけるということは
窯の中で・・あぶりに時間をかけるのと
似ているかもしれません

あぶりでしっかり熱を加えると
焼きあがりが・・しっかりとしてきます
趣味であっても・・基本はきっと一緒
きちんとしておけば・・展開が自由になりますね
Commented by hananoegama at 2011-01-10 00:27
窯をもち陶芸教室をやめる時に先生に言われました
「陶芸で食べていくつもりでやらないとだめだぞ」と・・
私はとても驚きました
事実 趣味であり 夫に食べさせてもらっている現実だったからです
「趣味なら本気で」が 当事の先生の言いたかった事なのかもしれないと・・
そんな事を思い出しています

素敵なギャラリートークだったようで お疲れ様でした
私もご挨拶が遅くなりました
今年も宜しくお願い致します
Commented by touseigama696 at 2011-01-10 00:29
ukky_tgさん
ありがとうございます
結局・・核心を突けば
プロもアマもないんでしょうね

何かヒントになったとすれば・・
望外の喜び・・です

こちらこそ・・これからもどうぞよろしく!
Commented by touseigama696 at 2011-01-10 00:34
hananoegamaさん
ありがとうございます
食べられないプロもいれば
食べられるアマもいますね

食べられるか食べられないかで
プロアマの区別はないでしょうが
気持ちの中に・・
しっかりした気骨のあるなしは・・
大事だと思います

プロになろうと思えば
プロでも通用する趣味のアマ
それって・・素敵じゃないかと
そう・・思うのです
Commented by bibianm at 2011-01-10 13:51
「趣味なら本気で」・・・。
頑張るぞ!!
エネルギーをいただきました。
いつも ブログから 色々勉強させていただき
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by touseigama696 at 2011-01-11 00:22
bibianmさん
あいがとうございました
こちらこそ・・今年もどうぞよろしく・・です

もしお役に立てなのなら・・
うれしいことです・・多謝
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2011-01-08 23:32 | ●メッセージ | Comments(14)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696