人気ブログランキング |

遺贈

d0085887_21102238.jpg

新年早々4日から・・千葉三越で開かれる
陶葉会展の展示作を搬入するのが・・今日

同じ仲間の・・藤井隆之さんを誘って
食器を中心に・・7点を持ち込んだ
デパートでの展覧会は・・販売するのが普通
公募展とは違って・・緊張より楽しさ
作家も・・そうした気分を大事に制作することになる

帰り道・・藤井さんの工房に着く直前に
携帯が・・鳴った
d0085887_20364844.jpg

「・・親父が残したやきものの文献
箱詰めしといたから・・実家の方に来られる・・?」

中学高校時代の親友Ta君から・・
Ta君は・・私にとって大事な理解者で
彼の役員室には・・私の大皿が飾られている

今は亡き・・ご尊父は
生前・・やきものを楽しんでおられたが
作る傍ら・・昔の人らしく文献資料で
勉強される方だった
d0085887_203657100.jpg

偶然にも・・電話をもらったのは
彼の住まいの近くを走ってるときで
ならば・・と藤井さんと別れたその足で
Ta君をひろい・・彼の実家に向かった

少年時代の遠い昔・・
その家には・・沢山の思い出が残されている
若き日のご尊父に・・薫陶を受けた家でもあるのだ
d0085887_2037752.jpg

教えを受けることを・・薫陶・・とは
陶芸家にとっては・・思いがけない符丁のようだ

こうして・・往時の貴重な書籍を遺贈されて
尚更に・・今もなお薫陶の日々だと痛感する
d0085887_20371692.jpg

この古書を・・今買いそろえようとしたら
金があれば叶う・・ではない

ご尊父の志を・・受け継いで
私なりに・・勉強に励めであろう
d0085887_20372577.jpg

書籍と一緒に・・乳鉢やら手ロクロやら・・
この秤も・・いただいた

同じ場所に・・尊父自作の器も残されていたが
辰砂・・青磁・・織部・・
伝来を研究された足跡のままに
うっすらと埃を被って・・眠っていた
d0085887_20373567.jpg

早速・・この一冊を書斎に持ち込み
ゆっくり読んでみようと・・思う

それにしても・・この資料
保管する場所を決めねば・・である


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by はるこ at 2010-12-27 12:04 x
たくさんの文献、先生のところへ来る運命だったんですね。
「薫陶」っていう言葉すごいです。
楽しみが増えましたね、、、
Commented by moon-pon at 2010-12-27 20:52
素晴らしいですね。
touseigama696さんのところなら、たくさんの本や道具たちもどんなに喜んでいるでしょう。
昔のものを見ると、現代以上に斬新だったりします。

またこのブログでもご紹介ください。
Commented by touseigama696 at 2010-12-27 23:12
はるこさん
ありがとうございます
買い集めようとしたら
大変な努力がいりそうなコレクション
有り難いことです
早速・・読みはじめています
Commented by touseigama696 at 2010-12-27 23:14
moon-ponさん
ありがとうございます
かなり古い展覧会の図録もあったりして
眺めると・・
今とは全く違う作風の・・作家さんに出会い
とても面白いです

若いころ・・こんな仕事してたんだぁ・・
ギャップがあればあるほど・・面白いです・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-12-26 22:21 | ●畏友交遊 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696