人気ブログランキング |

木工礼賛

d0085887_22164173.jpg

北海道の木工作家 屋中秋谷の紙刀「萌芽」
素晴らしい!・・ひと言に尽きる

このグリップを握ったとき・・
削り切れていない・・内包する木塊は
ひと欠片も手に感じない
だから・・完璧なシルエットである
d0085887_22165072.jpg

昨日再会した・・摩耶さんからいただいた
この先・・木工大好きの私には
デスクの上の・・生涯の友になるに違いない
d0085887_221717.jpg

紙は切れても・・手は切れない
用途への気遣いは・・やはり優しさのようだ

よどみのない曲線が・・驚くことに
木目に沿って流れている
木を活かす・・木工の美学である
d0085887_22171298.jpg

かつて・・
このスモーキング・パイプを削っていたころ
似たようなことを考えていた

形は・・作るものではない
形は・・生まれてくるもの
d0085887_9532351.jpg

削る前の原木が・・これ
木目を見ながら・・立体でデザインし
ヤスリだけで・・ゆっくり削るのである
急げば・・必ず行き過ぎる

木工は・・
陶芸と違って・・戻れないのだ
d0085887_22172364.jpg

この形は・・目で計算してはいない
五本の指先で・・包むように木肌に触れ

ボウルをゆっくり回転させながら
そっと目をつぶってなでるとき
僅かに感じる・・木塊の抵抗を
その都度にそっと削る

長い時間・・
繰り返して削り続けた挙句に
形が・・姿に変わるのだった
d0085887_22352714.jpg
 
今・・糸を貼って波を作るが
やはり曲線に・・こだわっているようだ

目に頼って・・あまり叶わないのも同じ
シルエットは・・結局音楽だと知ったのは
木工に教えられたことだったかもしれない 




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




Commented by toyokoID at 2010-10-03 21:56
本日、陶芸会での話題が゛伝統工芸展゛に傾きました。
で、何も言わないのに、元伊勢丹や三越などの玄関ディスプレイなどを手がけてきたデザイナーのSさん(65歳くらいかなモダンな殿方)が、「あの糸の、波の模様の、、たしか大丸にも、、作品の多い中いつも心引かれる、いいよね~」と絶賛!!「ひょっとして、あのコーナの??」、「そうそう!」
なんか木村拓哉とかつてうどん食べたみたいで、うれしかったです~。
Commented by touseigama696 at 2010-10-03 23:13
toyokoさん
ご無沙汰で・・スイマセン!
嬉しいお話で・・ありがとうございます
審査委員の先生からは・・
「そろそろ賞味期限切れ!」って言われてます・・苦笑
新しい展開を模索してまた苦しむことになりそう・・笑
この歳になって・・もう苦しみたくないのに・・トホホ

あのうどん・・また食べたいなぁ~
キムタク風にしてゆきますから・・爆
Commented by harukob1 at 2010-10-04 15:58
木工も体験なさっていたのね、なるほど、、、
すっごいパイプですね〜!!
形というものへの考え方に納得、、
シルエットは音楽、、私も画面から音楽が聞こえる、、と思った体験が
よくあるので、とってもよくわかるような気がします。
Commented by touseigama696 at 2010-10-05 01:55
harukob1 さん
いろんなことしてて・・
それがみんな陶芸に役立つなんて
当時は考えもしなかったことです

音楽・・とりわけリズムは
物作りの根底を流れるものかもしれません
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-10-02 23:50 | ●お気に入り | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696