人気ブログランキング |

陶葉会

d0085887_9531064.jpg

「東日本伝統工芸展」「日本伝統工芸展」
そのどちらでも・・入選したことがある
千葉県在住の陶芸家であれば
希望して承認されれば入会できるのが
・・『伝統工芸陶葉会』

そのボスが・・鉄絵銅彩の一人者神谷紀雄さんです
30数名の会員がいて・・年に二回
県の美術館と千葉三越を会場に展覧会を開催しますが
公募展とはまた少し違った意味で・・緊張を強いられます

仲間であり・・ライバルであり・・
そして・・良き批評者
その目に耐える作陶を・・
これが素晴らしい刺激なのです
d0085887_9532020.jpg

「壺中 在宙」
ガラス戸に直筆の墨痕の向こう
神谷先生のろくろがあります
熟達の一手・・一筆で
壮大な広がりを生み出す工房なのです

久しぶりに・・陶葉会の招集がかかりました
d0085887_9532859.jpg

街中の一角に・・ここだけが・・
まさに「山中在宙」の趣き

移築した大きな屋敷門が
深い緑の中で・・閑かに息づき
d0085887_953405.jpg

打ち水の上を・・
涼やかな風が流れています

この中に・・
工房・・窯場・・展示室が
点在しています
見事に豊かなたたずまいなのです
d0085887_9534857.jpg

九州在住のきら星のごとき陶芸家さんと
この庭で交流の機会を・・と
陶葉会の会員も集合したのでした
昨日のことです
d0085887_9535643.jpg

ひとしきりの賑わいの後
千葉と九州を橋渡しして
東京からかけつけてくださった・・このおふたり

右・・小山耕一さん
左・・望月集さん

ブログ界だけでなく・・
陶磁郎など専門雑誌の制作指導でも
著名なおふたりで・・面も割れてることですから
モザイクはいれないことに・・笑

神谷先生を囲んでしばらく歓談の一酌一献
下戸に便利な・・0.00なども用意されていて
おつきあいしながら・・日暮れてゆきました
d0085887_954495.jpg

折角だから・・面だけでなく・・作品も
小山耕一さんは・・
酸化金属を駆使する名手で
どうしたら・・こうなるの?
そう思わせるところが・・
実にミステリアスで・・
強烈なアイデンティティーに圧倒されます

(過日・・六本木のルーシー・リー展で
小山さんが講演したルーシーの釉薬の検証は
博覧強記の面目躍如・・素晴らしいものでした

入場札止めを押し切って立ち見で伺いましたが
圧倒的な女性ファンに囲まれて・・
案外子どもっぽく嬉しそうでした・・笑)
d0085887_956650.jpg

赤絵の蓮図で・・お馴染みの望月集さん
長石釉から滲む土の窯変と相まって
女性ファンを虜にしてしまうようです・・笑

(一時期・・愛知芸大で教えていた時代もあって
往時の教え子たちにとり囲まれると・・
途端に鼻の下が長くなるように見えるのは・・
年寄りのひがみでしょうか・・?・・笑)
d0085887_9542218.jpg

昨日一日・・ご一緒した梅澤知弘さんは
隣町で制作する若手の会員さんで
今は・・白磁を手掛けているけど
彼が作る粉引きは・・大好きなのです

一酌一献で終ろうはずもなく
神谷先生収蔵の大吟醸酒を・・どれほどか
多酌多献の数時間

三人を乗せて・・一路お江戸をめざしました
喧々諤々のとき過ぎ去りて
しんとした車中に・・
かすかな寝息・・兵どもが夢の跡・・

そんなわけで・・昨晩は
更新もままならず・・
バタンQの夜でした・・笑


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by toubounonki at 2010-08-06 17:34
私の家に、2005年11月発行の「大器プラス別冊」という本があります。
うろ覚えなのですが、作品を置いていただいているところの方が
この本のカメラマンさんとつながりがありそれで購入したものだったと思います。
この本(雑誌の別冊というかんじです)、陶葉会の発足に際して発行されたようで、一冊まるごと陶葉会です(笑)。
発足時の会員の方々の作品が見開きで紹介されていてとても
見ごたえがあります。
記事を拝見して引っ張りだしてきてまた読み返しました。
久しぶりに見ても会員の方々の作品はどれもすばらしいなぁ、と
再び見入ってしまいました♪
Commented by touseigama696 at 2010-08-06 23:52
toubounonki さん
ありがとうございます
実は・・昨日の記事で
この雑誌にふれるつもりだったけど
長くなりすぎるので
分割で・・今日書くつもりでした

実際・・書きました・・笑
ご笑覧ください!!
Commented by ikkannet at 2010-08-09 21:04
久々の神谷さんの工房。
一段とグレードアップしてました。
想いを語るその姿、エネルギーはどんどん増して、
「元気な千葉」がどんどん育っている様子を感じてきました。
そこに積極的に存在するtouseigamaさんの姿、いいですね。
僕らに必要なのは、何しろ尽き果てぬエネルギー。

先日は、ありがとうございました。
楽しいひと時でした。しかし、
図らずも大変ご迷惑おかけして・・・申し訳ありませんでした。
あんなになったのは、何年か前、神谷さんの所を伺って以来のような気がします。
気をつけなければ・・・それから・・・悪くさせたのではと気になっています。
・・・腰・・・大丈夫でしょうか・・・。
Commented by touseigama696 at 2010-08-10 02:29
ikkannet さん
ありがとうございました
楽しい一日でした
そちらのブログでも・・
また小山さんのブログでも
触れておられて
こうした交流がもたらす刺激は
とても大きなものです

これからも・・どうぞよろしくです
腰は・・もう大丈夫みたいです
動いています・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-08-06 11:10 | ●畏友交遊 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696