人気ブログランキング |

公用語

この海は・・九十九里浜
だから・・
ずっと向こうは・・アメリカ
真っすぐ歩いたとして
どこら辺までが・・日本語圏で
どこからが・・英語圏なんだろ・・?・・笑
d0085887_0473978.jpg

楽天とかユニクロが・・
数年以内に・・社内の公用語を英語にするとか
一瞬・・メチャ格好いい・・なんて
そう思った軽率な輩も沢山いるんだろな

英語をしゃべることと・・
社内公用語を英語にする・・ってことは
殆ど無関係・・ここは日本なのだ
英語が便利な場所では英語で話せばいいだけだ

そもそも・・公用語とはだが
公用語というのは・・
多民族国家が・・国内の意志の疎通を図るために
公的な場所では・・公用語で会話しようと決めることだ
だから・・公的な場所以外では何語でもいい

日本という国は・・世界に珍しくも・・
単一民族(アイヌ問題はあるが)単一言語の国
基本的には・・
公用語は日本語で全く問題なしなのだ
こんな国のほうが少ないはず
多民族融合の難しさは・・歴史の示すところ
言葉の問題も大きい

楽天やユニクロは・・社内公用語ではなく・・
社内商用語を英語にしようとしてる
それだけのこと・・でもその結果
社員がみな英語が堪能になり
日本語が通用しなくなったとしたら
日本人の客は・・不快だろうな

「may I help you?」
「大きなお世話だ!」

大体・・言葉はスキル・・笑い
スキルだなんて英語使わずに日本語にしよう
技能ってやつだ

この技能使って・・何をするかのが大事
英語が喋れれば・・上等で有能ってわけじゃない
ペラペラしゃべって・・そのくせ
実のない話しかできない奴は沢山いる

大事なことは・・日本人として
きちんとした根拠をもつことだ
日本語を正しく使えるようになることだ
日本語で・・実のある話ができることだ
それなしに・・
英語にだって説得力は期待できない

母親から多額の援助をもらいながら
その事実を・・「存じあげませんでした・・」
などと・・力関係のままに敬語で話してしまう
そんな総理大臣がいた国だ
まずは・・日本語を大事にせよ・・と言いたいね

但し・・必要な場面では
やはり流暢に英語を話す・・そりゃ
勿論大事なスキルだ・・

スピード・ラーンング
まだ続いていますよぉ~!・・笑



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




Commented by at 2010-07-22 07:37 x
おはようございます。

> 英語をしゃべることと・・
> 社内公用語を英語にする・・ってことは
> 殆ど無関係・・ここは日本なのだ

全く同感ですね。
普段は日本語で会話しながら、ここ一番のところでは英語でビシッと話す。
それが望む姿(=目的)であって、「社内公用語を英語云々」は手段である
と思います。
ただ言えるのは、英語を話せることによって世界の人とのコミュニケーションが出来る、
己の世界が広がるというのは言えますよね。
でも、繰り返しますがそれと公用語とはまた違う次元の話しだと思います。

それよりも、今の日本人…日本語の乱れの方が気になります。
こんなに同じ事を言うにも表現豊かで情緒ある幾つものバリエーションを
持つ言語。
大事にしたいものだなあと思います。
Commented by Blog_Maya at 2010-07-22 21:10
同感です。
英語は道具でしかありません。  海外からの来客にも私の下手な英語がなんとか通じるのは、相手をもてなす気持ちが伝わっているからだと思います。  最近公共放送でも誤った日本語の使い方をしているのに気が付いてあ然となりますね。   こんなに優れた自国語を大切にしないなんて・・・。

ところでスピードラーニングの購入は夫に「通じているから必要ないんじゃない。」と買ってもらえませんでした(笑)

Commented by touseigama696 at 2010-07-22 22:58
風さん
ご無沙汰して手すいません
ようこそおいでくださいました・・です

これからの時代
英語を話せることは大事でしょうが
だからといって・・
日本語より大事だとも思えないのですよ

しっかりした日本語あっての英語
そこらへん・・忘れないでほしいです
Commented by touseigama696 at 2010-07-22 22:59
Blog_Maya さん
そかぁ・・お許しがでなかった・・笑
でも確かに・・話せてるんだから
要らないってば・・要らないですよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-07-22 01:47 | ●世相あれこれ | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696