人気ブログランキング |

ルーシー・リー展 (59)

d0085887_182448.jpg

私が住んでる松戸から・・
千代田線で一本・・乃木坂で降りると
⑥出口は・・そのまま国立新美術館の入り口
何とも便利な電車です

今更ながら・・国立新美術館・・お初なのでした
でも・・言いにくいのですが
この建物・・余り好きになれそうにありません
「新」とはいえ美術館としてのたたずまいに・・
何か欠けるものを感じるのです
d0085887_184855.jpg

ルーシー・リー展にちなんで
我が畏友小山耕一さんの
講演というか・・ワークショップというか
舞台にロクロや釉薬を持ちこんでの
実践講義・・これがお目当てなのでした

既に満席・・どうにか立ち見で入れてもらえました
小山さんの人気・・恐るべしです
講演の直前・・
「ちょっと時計貸してくれる・・?
時間分からなくなっちゃうと困るから・・」
お貸しした腕時計・・
テーブルの上に乗せて・・話が始まりました

実技つき・・ってこともあって
カメラが小山さんの手許を撮って
大きなモニターで流しています

時々・・私の時計が映ってしまいます
ありゃ・・こんなことなら
「桃青窯」なんて・・ロゴ入れときゃよかった・・笑

ルーシー・リーを検証する実験の顛末を
かいつまんでお話されましたが・・その薀蓄・・
さすがに知性派を代表する陶芸家の面目躍如

レシピのメモを参会者に配布して
ブロンズ釉 ピンク釉 発泡釉に絞って解説されたが
それをそのまま・・するしないではなく
釉薬を分析してゆくプロセスに沢山のヒントをいただきました

陶芸は・・とどのつまり
釉と焼成に収斂されてゆくのかもしれません
d0085887_192044.jpg

長命だったが・・最後まで
みずみずしい感性で作陶したルーシーの
個性的なフォルムに魅かれるものはありますが

でも余りにルーシーの造形・・
のイメージが強いから
ここから・・何を学べばいいのか
にわかには・・新しい引出にはなりそうにありません
d0085887_193261.jpg

この色が・・ずっと長いこと印象にあったから・・
若いころに・・結構渋い色調で焼いていたことがあるのを見て
ほっとしたりもします
d0085887_193996.jpg

1995年・・93歳で亡くなりましたが
それは・・私が初めてロクロを回し始めた年なのです


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




Commented by kanmyougama at 2010-06-01 06:45
新国立美術館に直行に見えますね。
まだその美術館に出かけたことがありません。
「白日会」に絵を出品しますので、春の本展は新国立美術館ではじまります・・・・、のに一度も出かけていません。
ルーシー・リはぜひみたいです。
Commented by halko_s at 2010-06-01 09:02
やや。この日に訪れた陶芸家の方は多そうですね。
私はといいますと、バスの時間が気がかりだったので、
講演会をスルーしてしまいました。
この記事をみていて、やはり聞いておけばよかったと
後悔の渦です。。。

>でも余りにルーシーの造形・・
>のイメージが強いから、どこを学べばいいのか……
本当に…いつも思いますが、ルーシーの影響を受けた
陶芸家が多い事を、最近特に感じます。
どうしても、そのままパクリになってしまうのが、悲しいトコロ。。。
どこを学べばいいのか…私もよくよく考えなくては。
Commented by usupin at 2010-06-01 10:51
こんにちは
やはり立ち見^^; 行けずに残念です。

リーに影響されてしまうのは、致し方無いと思っております。影響されようがまずは、自分の好きなモノを作ろう! です^^
そこから生み出す事が大事・・・あー なんて偉そうな^^;
それが難しいのに・・・
生みの苦しみ・・・桃青窯さんにもあるのでしょうか!???
飽きてからまたやってみる・・・頑張ります^^
Commented by ゆかりん at 2010-06-01 22:50 x
新国立美術館♪なつかしい^^
行かれたのですね。
わたし、、最初 あの空間に入って 最初の作品を見た瞬間に感動して涙してしまいました^^
Commented by touseigama696 at 2010-06-02 02:07
kanmyougamaさん
ありがとうございます
今度上京されたら・・是非ですが
でも・・ちょっと落ち着けない雰囲気が気になります
Commented by touseigama696 at 2010-06-02 02:08
halko_さん
旺盛な行動力・・さすがの若さですね
ルーシーを勉強するとすれば
結局真似しかないのかも・・と
同じことを考えてましたよ
Commented by touseigama696 at 2010-06-02 02:10
usupinさん
ありがとうございます
生みの苦しみ・・ありますあります・・笑
今の仕事にもありましたし
次のステップでも・・
これから苦しむことになります・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2010-06-02 02:12
ゆかりんさん
ありがとうございます
アハハ・・ついこの間のことなのにね
遠いところから・・ってのも
感激を増幅させてくれるかも・・ですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-06-01 01:53 | ○展覧会 | Comments(8)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696