人気ブログランキング |

飽きる・・って (53)

d0085887_1461458.jpg

また・・始まった 飽きるほどに作ったが まだ続く・・ 「糸抜き」を我がものにしたいから・・

同じことを繰り返していると
終いに・・面白さが失せて
続けるのが嫌になる
これを・・「飽きる」・・という
誰にでも起こることだ

その飽きたところから・・先
どうするかは・・結構面白い

例えば・・
毎日同じものを食べて飽きたとする
大抵は・・
別のものを食べて飽きを追い払う
食べるなら・・それで一件落着

音楽を聴くのも同じだ
飽きたら・・やめればいい
別の音楽を聴けば・・解消する
d0085887_151617.jpg

振り返れば・・この糸を貼りはじめて10年 それでもまだ思い通りにはなってない


ところが・・
何かの稽古 練習とかいうことになると
俄然・・「飽きる」の意味は違ってくる

食べ続ける・・聞き続ける・・は
そうしたからといって
何ほどの意味とか価値とかが変わるわけじゃない

ところが・・練習となると
続けることには・・意味がある
明らかに成果を伴う意味がある
でも・・飽きるときは飽きる
そこで・・どうするかだ

確か一昨年あたりのことだった
ある日突然・・かねてから昵懇ではあったが
佐賀県嬉野の名手 小野隆治さんが
私の工房においでになったことがある

「これから唐津に帰るけど・・ちょっと寄りました・・」
びっくりしたのは私だけでなく
教室の会員も・・同じだった

「折角の来訪・・みんなに何か話してくださいな・・」
私の願いに応えて・・こうおっしゃった

「誰でも同じことしてると・・飽きるよね
でもね・・飽きた頃からが・・ホントの勉強なんですよ・・
上手くなるのは・・そこから・・」


聞く者全てのこころに・・多分グサッときた
ふたつの意味でである
つまり・・少々飽きてきた頃合いには
厳しい戒めとして・・

もうひとつは・・
飽きることを否定する必要はない・・ということだ
つまり飽きちゃいけないのではなく
飽きた頃・・をどう生かすかなのである
d0085887_1542417.jpg

好きな道具に囲まれているのが・・一番好きだ
好きな道具が増えることも・・好き
同じことしてても・・新鮮な気分になれるからかもしれない


「やっとスタートに立った!」・・と思えば
「飽き」は・・大きな力になる
公募展で問われる「完成度」とjは
飽きるほどに作ったものを
あと数ミリのために・・
渾身のちからを奮うことなのだ

結果はどうであれ・・
目標に向かってなら・・ひとは・・
信じられないほどの努力を
惜しまないものなのだ
d0085887_1573796.jpg

明日の素焼きを待つ・・大皿4枚
既に済んでる4枚と乾燥待ちの大壺を入れて
臨戦態勢に入ろうとしている・・勝負の年



昨日から・・
スピード・ラーニングのCDを聞き続けている
ただ聞き流しているだけだが
飽きるほどに聞いている

「やってみたけど・・飽きちゃった・・」
我が娘を含めて・・何人かから聞いた
「コツを知らないからだ・・」と独りごちた

まだテキストは開いていない
当分開くつもりもない

まだ大して長文でもなく
難しい会話内容ではない
だが・・たった一日でも
聞いていたら・・英文のセンテンスが
だんだん見えてきている
つまり・・オウム返しに声がだせる
ヒアリングの成果かもしれない

飽きてきたら・・もっとわかるはずである
「もっともっと飽きろ!」・・そう言い続けている


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




Commented by toubounonki at 2010-06-01 00:23
私も飽きることを恐れています。
でも、この記事を拝見して「飽きてもいいんだ」とちょっと荷が軽くなりました。
飽きるほど同じ事をしているのか・・・と言われたらそこまでは自分を
おいこんでいない、と思いますが(爆)、
飽きた自分も受け入れる自然な心も必要なのですね。
Commented by touseigama696 at 2010-06-01 01:56
toubounonkさん
ありがとうございます

いつだったか・・
あるテニスのプレイヤーが
「練習に比べたら・・試合は全然楽です
だって・・することなすこと新鮮だもの・・」

飽きるほどの練習をするから
試合が新鮮なんでしょうね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-05-31 02:09 | ●窯だ行進曲 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696