人気ブログランキング |

焼き直しの粉引きぐい呑み (33)

d0085887_21284219.jpg

鉄分の多い赤土に・・白化粧を施して
その後・・石灰釉や土灰釉などを掛けて焼く・・
それが粉引き・・朝鮮半島伝来のやきものである

一口に粉引きといっても・・千変万化
だから・・
これを得意とする作家も沢山いる
作りようによっては・・
萩や志野同様・・人気のやきものである
d0085887_212853100.jpg

私の場合・・
窯変を期待して還元で焼くことが多いが
炉内の温度差で・・
御本の赤味が強く出過ぎることがある

ほどほどなら・・それも良しだが
こうなると・・やはりくどい
d0085887_2129287.jpg

そこで・・酸化の窯で焼きなおした
大分・・紅斑が押さえられる
d0085887_21291192.jpg

弁柄などで鉄絵を入れたり
上絵つけをしたりなら
なるべく白く・・酸化焼成がいいが

粉引きだけで完結させるときは
還元焼成の窯変にまかせている

土と白化粧の関係・・
釉薬の選び方と掛け方
焼成方法の違い・・

粉引きは・・
一生をかけても極めることのできない
奥深いやきもの・・なのだ

粗末な赤土から・・
気品に満ちた白いやきものを・・
400年からの陶工の念願でもある



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




Commented by kanmyougama at 2010-05-16 08:22
粉引きの緋色が出すぎることがあります。
還元が面白いですが・・・・。
酸化で焼き直し・・・・・面白いです。
Commented by tes_music_system at 2010-05-16 09:15
焦げたように見えます・・・ど素人がすみません・・・私なら二枚目のぐい飲みが好きです?!(笑い)
Commented by cocoa-tiramisu at 2010-05-16 23:55
ぐい飲み、かっこいいですね。

自分も粉引きに何度も挑戦していますがなかなかうまくいきません;;
いつも崩壊しています…。


御影土に白化粧しようと思ってますが土は倉庫に眠っています;;

Commented by touseigama696 at 2010-05-17 02:15
kanmyougama さん
ありがとうございます
緋色を狙ったりもするのですが
それを直せないのも困ると
酸化で焼いてみると
案外落ち着くことがわかりました・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2010-05-17 02:16
tes_music_system さん
ありがとうございます
確かに焦げたように見えますが
それが窯変でもあります
焼き方でも随分変わるので
難しいものです
Commented by touseigama696 at 2010-05-17 02:18
cocoa-tiramisu さん
ありがとうございます
御影の粉引き・・
それって面白いですよ
酸化でも結構いい色だせたりして
色々試して見せてくださいな・・笑
Commented by doroncoasobi884 at 2010-05-17 22:26
いつも覗かせて頂いてます
勉強になることばかりです。
大皿までは未だいたっておりませんが
その教訓は頭に収めました。
今回はこの粉引き 何ともいえぬ魅力
挑戦しますが 如何なりますか
奥深いです。
Commented by touseigama696 at 2010-05-18 01:51
doroncoasobi884 さん
ありがとうございました
粉引きは・・名手も沢山いるから
なかなか発表しにくいやきものです
でも・・作るのも使うのも好きです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-05-15 21:52 | ○ギャラリー | Comments(8)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696