人気ブログランキング |

ダニエル・ビダル (23)

最近・・Youtubeで音楽を聴いたり・・探したり
結構楽しんでいます
そしたら・・これに行きあたりました
「ダニエル・ビダル」・・懐かしい名前です

調べてみると・・1952年生まれだから
やがて還暦・・あの美少女が・・です・・笑
まずは・・ちょっとこれを聴いてください・・



そして・・このジャケットを眺めていて・・
・・??と・・思ったのです

確か・・あのあたりに・・
書架の隅っこをさがしたら・・
ありました・・捨てずに
ある雑誌のグラビア写真です
d0085887_2081462.jpg

ごらんになると・・
彼女が着ているコスチュームが同じなのが
おわかりになるでしょう・・

動画の「恋のささやき」のジャケットは
この時の写真だってことになります
d0085887_2013324.jpg

そして・・グラビアは・・
この雑誌に特集で組まれていたのです
表紙も彼女です

雑誌『セブンティーン』・・集英社の出版
今でも続いているのですね・・びっくりしました
これは27号とありまして
創刊まもないころの号ということになります

当時・・この雑誌で青春を彩った17歳
今・・還暦直前あたりで・・
懐かしくご覧になってる方も
きっといらっしゃるでしょう・・
d0085887_20185681.jpg

ここから・・また話が長くなりそうで・・
ちと心配なのですが・・苦笑

実は・・この写真
私がプロデュースした歌番組のヒトコマなのです


当時・・可愛いアイドルとして人気のあった
ダニエル・ビダルの歌を・・
アウトドアーで収録したい・・から始まったのです

都内だと・・ひとが殺到するので
少し・・離れたあたりで・・そう思った私は・・
我が家からほど近いバラ園で撮影することにしました

このバラ園・・山下清さんを育てた
あの式場博士のバラ園なのです

当日・・勿論許可をとって
大勢がここに集まりました
私のスタッフだけでなく・・
雑誌の取材申し入れが沢山あったような気がします
その中に・・セブンティーンの担当者もいたのです

さて・・撮影が進んで
昼の休憩になったのですが
都内でもなく・・今の時代とは大分違って
スーパーもコンビニもありません

詳しくは覚えていませんが
どこかから・・出前でも取ったのでしょう
しかし・・ダニエルはダメ

後に日本に住んだりして・・
日本語も達者・・親日派になりますが
このときは・・まだ慣れてません

「・・パンでないと」・・そこで・・窮余の一策
近くの我が家に電話して・・家内に・・
なんとかサンドウィッチを少々調達するよう
頼んだのです

しばらくして・・妻がやってきました
きっと頃合いよく出前も届いたりして
ランチをしたのだと思います

やがて・・収録再開
そして・・歌番組が終わると
グラビアの撮影になりました

「・・すいませんけど・・そこのその
黄色いドレスの赤ちゃん・・貸してくれませんかぁ?
ダニエルとからんでもらいたいもんで・・」

それが・・↑の写真ということになるのですが
ここで・・この長い話のオチです
この黄色いドレスの女の子・・
私の娘でした・・一歳になったばかりくらい


サンドウィッチを届けにきた妻は・・
この子を置いて出られなかったので
乳母車に乗せて・・連れてきたからなのです

これが・・わが娘の・・文字通り「公園デビュー」・・笑
今になれば・・思い出深い・・デビューです

娘といえども・・個人情報守秘の時代
うっかり写真は使えませんが
でも・・まぁ・・このころの顔から
今を想像することは・・無理だから
許せ!・・ってことに

一昨日・・一緒に吉野家に入って
オッサン風に牛丼を食べたいと言った・・あの娘で・・
ふしだらな食生活してる・・ホンマモンのおっさんに
「糖尿治すにはね・・まず・・」と・・地方の大病院に勤務して
一所懸命説得と治療に明け暮れる・・美人女医・・なのです・・爆
(ヨイショ・・しとかんと・・笑い)

またまた・・長いお話
おつきあいくださいまして・・多謝です


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by Blog_Maya at 2010-04-13 22:28
先生の長い話にはいつも惹きこまれますが、今日はオチまであって・・・(笑)
こんな小さなお子さん抱えて急遽サンドイッチをこしらえて、ベビーカー押して駆けつけた奥様、お嬢さんを貸して欲しい言われて二度ビックリだったのではないでしょうか   お嬢さんの御記憶はないのでしょうが、いい思い出ですね
Commented by touseigama696 at 2010-04-14 00:23
Blog_Mayaさん
ありがとうございます
最近・・少々冗舌に過ぎて
いささか反省なのですが
ついつい・・笑

遠い昔の話になってしまいましたが
その手の話が・・多くなるのは
間違いなく・・私の老化・・です・・泣
Commented by gaunn at 2010-04-14 07:31
お早うございます
まあ貴重な写真思いでも家族みんなのお宝ですね
ダニエルさん今でも覚えていらっしゃるかな、
歌も忘れないでしょうね
Commented by tes_music_system at 2010-04-14 08:19
黄色い薔薇と黄色のニットがあってますね~!!
Commented by hananoegama at 2010-04-14 10:38
セブンティーンの表紙 懐かしく拝見させて頂きました
私もセブンティーンの愛読者でした 高校の友人4.5人で回し読み・・・ 
当時¥80ではなく¥120だったように記憶しているので ダニエルさんのこの本は残念ながら見てはいないようです
それにしても ダニエル・ビダルと愛娘のツーショットがセブンティーンに載るなんて 田舎者の私には驚きしかございません・・(オオッー)・・凄い!

昔の話も素敵です・・昔があって今に至るのですから・・
Commented by Ziggy at 2010-04-14 22:42 x
恥ずかしながらダニエル・ビダルという方を知りませんでした。
でもセブンティーンは覚えています。娘もUSバージョンのSeventeenの雑誌をよく読んでいました。
お嬢様はきっと覚えてらっしゃらないと思うけど、このショットはTouseigamaさんご夫婦にとって貴重な思い出の一枚なのではないでしょうか。
2ページにまたがってなければ 切り取ってフレームに収められたのに。。。笑
Commented by touseigama696 at 2010-04-15 00:51
gaunnさん
ありがとうございます
向こうは・・覚えていないでしょう・・ネ
随分と昔のことですから・・
今でもフランスでシャンソンを歌ってると
聞いたことがあるけど・・さて・・
Commented by touseigama696 at 2010-04-15 00:52
tes_music_systemさん
妻が・・このとき
こんなことなら・・もっと可愛いのを
着せてくればよかった・・って・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-04-15 00:56
hananoegamawさん
120円時代・・ってことは・・
お若いのですよ・・笑

このころにティーンズだったダニエルが
今・・還暦間際・・あぁ~光陰矢のごとしです
Commented by touseigama696 at 2010-04-15 00:58
Ziggy さん
このころの娘は・・可愛かったです・・苦笑
今では・・かみさんより怖いかも・・
こどもが天使なのは・・6歳までですね
Commented by pinokio at 2010-04-19 22:24 x
はじめまして

今はすっかりブタになってしまい、天地真理みたいです。
元旦那さんが亡くなって悲しみで激太りしたのでしょうか。

ところでビダルちゃん、可愛かったですか?
Commented by touseigama696 at 2010-04-20 03:52
pinokioさん
ようこそ!
そうなんですか・・?
近況は知りませんので・・
随分と長い時間がたってるわけですからね・・
当時は可愛かったですよ・・
誰でも・・歳をとれば仕方ないことかと・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-04-13 21:00 | ○未分類 | Comments(12)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696