人気ブログランキング |

釉裏紅 (54)

d0085887_2122147.jpg

一昨年・・去年と・・
個展でお世話になった青山のGallery蓮で
今・・小野隆治さんの企画展が開かれている

小野隆治作陶展

去年の春・・
日本伝統工芸展の福岡巡回展を
家内と一緒に見た帰り・・
小野さんの琥山窯にお邪魔したこともあって
今日は・・家内と娘を同道でお訪ねした

今の仕事・・釉象嵌による
釉裏紅のカップをいただくことにした
d0085887_2123495.jpg

去年の「第56回日本伝統工芸展」で入選した
この壺・・目に焼きついている
銅によるマットな紅い帯の間から・・
透明な光りのように・・白が輝いている
とても印象的だった
d0085887_2125322.jpg

それまでの・・白磁の世界から・・
深い紅に彩られて・・鮮やかに変貌した
そのコントラストが・・
小野さんの変身でもあったようだ
d0085887_2124593.jpg

佐賀の嬉野で・・代を重ねた老舗の工房・・製陶所
だが・・穏やかで控えめな小野さんの生き方に
情熱や力だけでは叶わぬものがあることも
・・教えられるのだ

ある日・・
私の教室に忽然と現れ
作陶していた生徒に・・
「・・飽きてきたころからが・・ホントの勉強ですよ・・」
みんなのこころにグサッときたようだった

「・・この足で・・佐賀に帰ります・・また!!」
飄々として・・去っていった
確か・・去年のことだった


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




Commented by moon-pon at 2010-04-11 23:14 x
大胆で強烈なカップ。
飲み物の味も違って感じられるのではないでしょうか。

↓のバーベキュー、おいしそうですね。
いいお仲間ですね~。^^
Commented by touseigama696 at 2010-04-11 23:34
moon-ponさん
このカップ・・紅いけれど実にシックです
明日から・・これでモーニング・珈琲です
色々な作家のカップを持っていて
それを使って・・楽しんでいます

BBQ・・美味しかったですよ
どきどき・・やります・・
思いつきで・・いきなり・・笑

撮ってませんでしたが
先週は・・トンカツ揚げてもらって
ご飯とみそ汁・・買って・・
キャベツの千切り買って
これで・・ひとり頭・・500円・・笑



Commented by aimons at 2010-04-12 08:24
こんにちわ。先生のブログは、本当に自分の悩んでる事に 痛烈に
響いてきます。もっと近かったら、教室に行っていろんな事を
教えていただきたいところです。

陶芸だけではなく、人生相談してたりして・・?!(^_^;)
Commented by touseigama696 at 2010-04-12 10:27
aimonsさん
コメントありがとうございます
決して達観して生きてるわけでもないのですが
だんだんに・・人生が見えてくるのも
やはり・・歳とった証拠かもですね

わかった風とか・・
したり顔・・ってのは
好きではないので・・
できるだけ自分の言葉で・・と
いつか・・お目にかかれる日も・・
Commented by kyoko5346 at 2010-04-12 12:36
釉裏紅、上品な良い色ですね。私も何度か試してみましたが難しくて全然思った色になりませんでした。
↓バーベキューランチ楽しそうで美味しそう!うらやましいです。。。私の独断では陶芸好きな人は例外なく「食いしん坊」だと思います。
Commented by touseigama696 at 2010-04-12 21:54
釉裏紅・・紫紅釉・・銅の還元は・・
もっとも難しいものだろうと想像します
中国に・・伝来のすごいものがあるしね
一生をかけるほどの研究かも・・
とても・・まにあいません・・笑

陶芸家は食いしん坊・・は当たりでしょ・・
その上・・呑んべい・・かな?
私は例外的に・・B級グルメの下戸です・・笑
Commented by Potter-Y at 2010-04-12 22:15
釉裏紅や辰砂はちょっとした発色でいやらしくなったりしますが、
とてもきれいな発色ですね。
「飽きてきたころからがホントの勉強」
グサっときますね。
Commented by touseigama696 at 2010-04-12 23:16
Potterさん
ありがとうございます
小野さんが・・自分で
「釉裏紅・・これむずかしい~~わ!!」って
ぼやいてましたから・・難しいんでしょう・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-04-11 21:37 | ○展覧会 | Comments(8)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696