人気ブログランキング |

今・・これ作ってないなぁ・・(26)

         今は作ってない黄瀬戸に織部を流して・・
d0085887_05476.jpg

少し古いフォトを見ていると・・
近頃・・この手は作ってないなぁ・・
そんな思いの器がそこここに・・
               ちょっと絵唐津風・・・
d0085887_063736.jpg

いっときは・・夢中になって作っていたもの・・
だから・・嫌いなはずはない
ただ・・公募展へのアイデンティティーの模索が
段々に・・そこから実用につながる小物作りに・・
発展していって・・少し後ろに仕舞っただけだ
                地元の梨灰を使った灰釉・・まだまだ途中でしかない
d0085887_072455.jpg

色絵・・上でも下でも・・試してはみた
次第に幾何紋に・・転じていったのは
絵の難しさだった・・と思う
                上絵茶碗
d0085887_074761.jpg

下に鉄を厚く塗って・・釉薬の重ね掛けが生む色調・・海鼠風
             併せ掛け筒茶碗
d0085887_081673.jpg

土と灰釉の織りなす・・自然な風合いも・・好きだ
だが・・この手は
伝来の中に・・如何にも優品を散見して・・たじろぐ
             指で拭って・・遊びを誘うぐい呑み
d0085887_084882.jpg

姿良ければ・・加飾に及ばず・・座右の銘にしているから
丸壺の姿にこだわって・・あっさりと
                 確か・・白萩だったような  待てよ・・藁灰釉かも・・
d0085887_091042.jpg

深く考えずに・・筆まかせ
これでも鉄絵・・素朴でいいと
                    鉄絵片口鉢
d0085887_0102164.jpg

伊羅保だから・・この器形とも
これも・・黄瀬戸風にいえば・・あぶらげ手?
マットな感じが好きだった
                伊邏保片口鉢
d0085887_011152.jpg

そうそう・・これは松灰釉のまだら掛け・・
ビードロ狙いだったような・・
                 松灰釉双耳花入れ
d0085887_0111966.jpg

物作りをしていると・・どこかで
個性との対峙が必要になってくる
好きだ・・きれいだ・・では済まない課題

学ぶだけでは解決しない
むしろ・・捨てることから始まる

得るものは・・捨てたものの代償なのだ
だから・・何を捨てたか
それが新しいものを占うのだ

あれほど・・沢山もっていた筈なのに・・
何も残っていない・・「無」
ほんとうの始まりは・・そこからだと
そう思えるようになって・・
少し個性とは何か・・が判ってきたようだ

個性は・・技ではない・・人間そのものだ

抹香臭い理屈だなぁ・・そうも思うが
自分が出会ったものと・・
あの瞬間を思い返せば

そう思うしかないものがあるのも・・
ほんとうなのだ


今は作らなくなった器たちだが・・
やっぱり・・嫌いじゃない

今日の器の・・どれも
以前どこかで・・アップしてるかも
それぞれに・・好きだったからだ
再掲は・・お許しを・・


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!





Commented by Blog_Maya at 2010-03-03 06:49
様々な技法を取得し、作られた末に到達された「糸貫波丈紋」。 どの作品も素敵ですね。
まだまだ模索が続く私にとって、「個性は・・技ではない・・人間そのものだ」、とても染み入りました。   
これからの修行に励みにします。

Commented by gaunn at 2010-03-03 08:33
いろんな作品がありますね私は織部がすきです、次に
青みがあるのがすきです、いいですねなんでもこなせる
ので楽しみです
Commented by tes_music_system at 2010-03-03 08:48
やっぱりオリジナリティーって大事ですね~って感じました?!(笑い)
Commented by sam at 2010-03-03 08:56 x
いろいろな作品を見せて頂きありがとうございます。
私には新鮮です、絵柄も素敵ですね。
Commented by doroncoasobi884 at 2010-03-03 10:36
なるほどと思いました。
姿よければ...加飾に及ばず...
得るものは...捨てたものの代償。
だから未だに成長がありません。
Commented by kyoko5346 at 2010-03-03 10:43 x
どれも素敵な作品ばかり、これを捨てて糸抜き波状紋に行きつかれたのですね。「姿良ければ・・加飾に及ばず・・」そのとおり、と思いつつ形に自信がなくて加飾してしまう未熟者です。
Commented by mFramboise at 2010-03-03 22:11
touseigama先生にとってはどれも過去の習作、反省材料なのかもしれませんが、私のような者にはその素晴らしさ、品の良さ…に才能の差をしみじみと感じさせられるばかりでございます。
白い丸壺…口縁のエッジがキリリと引き締まっていて凛々しい!
つい先月にも兄弟子S氏が同じような花器を作っていましたが、ちょっとした違いでこうも品格の差が開くものなのか…と。。。

touseigama先生は本当に偉大な御方だと実感しました。

今日も色々と学ばせて頂きました。
Commented by Potter-Y at 2010-03-03 23:02
最近の作風しか存じ上げないので、
ここまで幅広く作られていたのに少し驚きました。
そうですね、趣味で作るならただ好きに作ればよいだけですが。
Commented by Serena_fiona at 2010-03-03 23:44
いろいろやってこられたから、今があるんですね。
そうだなあ、とちょっと勇気をいただきました^^
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:22
Blog_Mayaさん
いつもありがとうございます
晩学の陶芸・・
引出しの少ないことを・・逆手にとって
シンプルにやってゆきたいと・・願っています
日暮れて道遥か・・実感してます・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:23
gaunnさん
ありがとうございます
織部がお好きなんですね
桃山の焼きものですが
日本人が好む焼きのひとつです
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:25
tes_music_systemさん
ありがとうございます
そのオリジナリティーってやつが
雲をつかむようなものなのです・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:28
sam さん
ありがとうございます
どれをとっても・・
長い時間の歴史があって
どこまでも真似でしかなくなってしまいます
それも悪いわけじゃないけど・・
ついつい欲張って・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:30
doroncoasobi884さん
ありがとうございます
そんなことないですよ・・
続けていて・・後ずさりはありません
バックミラー見ながら前進・・って・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:31
kyoko5346 さん
ありがとうございます
ロクロは結局・・数です
沢山挽いて・・沢山壊す
これにしくなし・・ですね
頑張ってくださいな・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:35
mFramboiseさん
ありがとうございます・・褒めすぎです・・笑
晩学の陶芸の良さは・・
失うものがない・・ってことかも

もう少し安心して暮せる国だった
もっと安心して・・励むんですけどね・・笑

時間が少ないって・・迷わないで済みます
今ごろ・・猪突猛進・・爆・・です
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:37
Potter-Yさん
いろいろやってはいるんですが
それでも引出が少なくて
どうしていいのか判らないことだらけ

ひとつに集中するしかない・・と
思い決めて・・そしたら・案外楽ですよ・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-03-04 00:38
Serena_fionaさん
自信もって・・やれることなんて少ないですね
試行錯誤 暗中模索 七転八倒・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-03-03 01:00 | ○ギャラリー | Comments(18)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696