人気ブログランキング |

45センチ皿の・・目安 (35)

d0085887_21285756.jpg

考えてみたら・・皿で45センチ・・ってのは
一番挽いてないサイズかも・・
公募展出品には小さすぎて
実用皿では・・大きすぎる

だから・・何キロあれば・・45センチ?
のご質問に・・??となってしまった
そこで・・試しに挽いてみました

昨日は3キロで・・40センチ弱・・
今日は・・5キロで・・何センチ・・?
ヤマカンでは・・多分45センチ・・笑
d0085887_21315579.jpg

これが・・カルテです・・笑
書いた数字は・・実際に測定したもの
こういう順で・・挽いたというわけです

ただし・・私が使ったのは・・黒泥
土によっても多少違うはずです
この黒泥は・・あまり粘りませんから
へたりやすい土でもあります

可塑の強い赤土だったりすれば
もう少し・・引っ張れるかもしれません
d0085887_2129635.jpg

菊練り済みの5キロを
丁寧に頭を叩いてつぶし・・
スポンジケーキ風に・・
直径23.5センチ 高さ5.5センチです
d0085887_21291573.jpg

スポンジで穴を開けはじめました
まだ土殺しはしてません
d0085887_21292434.jpg

薄く挽いて・・高さをだす際に
上げたり・・下げたり・・
内側に倒したり・・起こしたり
繰り返して土殺しをし・・
この形から・・倒すことにします

寸法は・・直径25.0センチ 高さ14.0センチ
d0085887_21293632.jpg

倒し方は・・昨日と同じです
最後に・・勇気をふるって・・口を倒します

ヘラやスポンジ・・なめしを使って
表面を整え・・完成・・サイズは・・・?
d0085887_21294595.jpg

倒してる最中は・・手指に神経を集中して
厚みを・・感じるようにしますが
寸法は・・最後まで計りませんでした

寸法に合わせて挽くのではなく
一番適当な厚みと形状で・・止める
この感覚を養うことが・・
大事な稽古だと思っています
その結果が予定の寸法になるとしたら
その土の分量が適当だった・・わけです

45センチぴったりでした
d0085887_21295565.jpg

今日は・・誰もいない独りっきりの工房
ですから・・結構集中して
無理な挽き方もせず・・また
甘い挽き方にならないよう・・気をつけました

ですから・
45センチは・・5キロで・・と
私の定番にしようと・・思います

45センチなら・・5キロなのに
65センチとなると・・20キロ
面積比と粘土の量の関係・・
難しいですね・・苦笑

お役にたったでしょうか・・?
何かあれば・・書きこんでくださいね
私に分かる範囲でなら・・いつでも
『かまだ行進曲』・・で応援しています

人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

Pavane pour une Infante defunte:RAVEL Fujiko Hemming
Commented by hananoegama at 2010-01-24 22:55
公募展出品には小さすぎて 実用皿には・・大きすぎる
その通りですね
でも 私の窯で焼ける 最大の大きさが45cmなのです
そこで桃青窯さんにお聞きしたという訳です・・・
ありがとうございました
カルテを参考に 窯の一番上で焼けるよう 頑張ってみたいと思います
感謝です!!
Commented by touseigama696 at 2010-01-25 08:37
hananoegamaさん
おはようございます
なるほど・・皿の場合
横に広い窯が必要になっちゃうから
困りますよね

壺だと・・高さがあればいいので
かなり大きなものも可能ですからね

壺派と皿派・・どっちが多いんだろ・・?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-01-24 22:10 | ●窯だ行進曲 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696