人気ブログランキング |

養生・・訓 (33)

養生訓・・といったって
貝原益軒の話じゃありません
d0085887_22565060.jpg

黒地に白の波状紋
いつもやってる仕事ですが
白と黒だけに・・
その境界が曖昧では・・スキッとしません

だから・・
その境界をいかにシャープに表現できるか・・
養生・・つまりマスキングには随分と神経を使います
d0085887_22565877.jpg

ろくろに乗せて・・
素地と紋様の比率を・・当たり線を引いて決めます

この比率も・・
皿か鉢かによって・・微妙に変えます

鉢だと・・少し腰高かになって・・外からよく見えるので
白の紋様の部分が多くなってくるというわけです
d0085887_225782.jpg

この境界を決めるピシッとした線は・・
糸抜き用の極く細テープを使います
これは・・2.5mm幅のもの
私が使ってる中では一番太いものです

紙養生テープとか撥水剤・・あるいは
ラテックスなどでもできますが
シャープな輪郭は・・このテープが一番です

2.5mmを使っても・・
滅多なことじゃ・・曲線でしわが寄ることがありません
破断のないきれいな曲線を描ける・・数少ない手段だと・・
思っているのです
d0085887_22571678.jpg

極細テープの粘着の弱さを補強する意味もあって
テープの上に乗せるように・・紙テープを貼ってゆきます
d0085887_22572464.jpg

曲線は・・しわなしには貼れませんが
そこが・・紙テープの限界

規則的なしわで養生していますが
後に・・白化粧を吹きつけるとき
養生テープがガタガタしてると
化粧が・・波状の領域に流れ込んで
汚くしてしまうので・・丁寧に貼っています
d0085887_23492396.jpg

裏面は・・これで準備完了です
鉢なので・・傾斜がきついから
吹きつけには・・神経を集中する必要がでてきます
d0085887_22573344.jpg

表のつばは・・15mm
同じように糸テープの上に
養生紙テープを重ねてゆきます
d0085887_22574350.jpg

大鉢の口縁部の輪郭は・・
正確には真円ではありません

僅かにひずんでることが多いので
ろくろに乗せて・・回転で真円をとると
外周と微妙なずれが出てることがあります

つばが広ければ・・ごまかせますが
15mmでは・・
1mm狂ったら平行には見えません

そこで・・こういう紙定規を作って
口縁外周から・・13mmをとっています
これにテープの2.5mmが足されて
15mmのつばになるわけです

これならば・・
見た目のつばの幅に狂いはでません

僅かなら・・狂わせず
狂わせるなら・・意図的にはっきりと・・
そこらへんが秘結かもしれません
d0085887_22575315.jpg

これで・・養生は全て終り
糸貼りを待つだけになります
d0085887_2258582.jpg

最後に・・
よく曲がるプラスチックの板を使って
波状紋を作ってゆくときの
水平方向の当たり線をとります

波状紋自体の下書きはしませんが
こうしておかないと
波が・・大きく曲がってしまうことがあるのです

明日から・・いよいよ
波を貼ってゆきます

どんな波にしようとするのか
貼りながら・・考えるわけですから
始まったら・・集中することにします

一か月半の間に・・
多分3枚は・・貼ることになるはず
出品は・・そこから選ぶことになります
どうなることか・・

マスキングに関して・・
色々な作家が色々な方法で苦心しているはずですが
この方法・・もし・・ヒントになれば・・
それも・・『かまだ行進曲』・・なのです

人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by gaunn at 2010-01-15 08:00 x
お早うございます根気のいる仕事ですね
手先が冷たいのでは?この辺は雪が降っています
良い作品つくられるにはいろんな工程があるのですね
Commented by metabo at 2010-01-15 09:43 x
養生だけでもこれほどの丁寧さ。その上これから更に緻密な波貼りを息をつめながらなさるのでしょうね。見てるだけで目が疲れ、肩が凝り、神経ピリピリになりそうです。(笑)やっぱりプロの仕事は違うなあと実感!
趣味だからーーーとのわが身の甘さを反省しています。
Commented by eripottery at 2010-01-15 10:58
こんにちは。
マスキングについての行程、大変参考になりました!
記事を拝見し、私も模様をつけていく時、
これほどまでに繊細な作業ではないとは言え、
気持ち的には touseigamaさんがなさっているように
もっともっと神経を使ってやってかないといけないな・・・と
改めて痛感いたしました。
Commented by Blog_Maya at 2010-01-15 15:52
ああ・・・目に毒です、先生。
何がって・・・私もトライしてみたいなんて不届きな事を考えてしまいます。   
器ではないといえ、身の程知らずなことを・・・。
Commented by touseigama696 at 2010-01-15 22:07
gaunn さん
ありがとうございます
確かに・・工程のおおい仕事ですから
気が抜けません・・それも含めて楽しんでいます
Commented by touseigama696 at 2010-01-15 22:10
metaboさん
だんだんにこういう仕事の仕方に
慣れてくるんですね
そうしないと・・勝てないとこもあります

でも・・丁寧な仕事・・
負けて覚えたことでもあります・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-01-15 22:13
eripotteryさん
↑にも書いたけど
負けて覚えた技も沢山あります
勝ったり・・負けたり
揉まれてこそ進歩するのだと思います

Commented by touseigama696 at 2010-01-15 22:14
Blog_Mayaさん
あはは・・絶対やるなぁ・・!!
もうやると決めてる・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2010-01-15 00:23 | ●窯だ行進曲 | Comments(8)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696