人気ブログランキング |

苦手の手びねり(14)

昨日は・・一日中
今日から始まった「伝統工芸陶葉会展」の搬入・展示準備
千葉の県立美術館で過ごし
夜は35人の仲間たちと会食
やがてジャズのライブ・ハウスで二次会
帰宅したら・・深夜の2時過ぎ
久しぶりの夜遊びで・・更新give-upなのでした
d0085887_23561728.jpg

目新しいフォトがあるわけでもなく
少し古い作品の写真を・・眺めていましたら
こんな二枚がでてきました

手びねりの茶碗・・
↑は・・古信楽の白土を手びねりしてから
しのぎを入れて・・飴釉で焼いたもの


案外ざっくりとして雰囲気がでてるみたいです
飴釉というのも難しい釉で
下地作り次第で・・さまざまに変化します
きれいに焼くのもいいけど・
このざっくり・・嫌いじゃないなぁ・・

普段・・圧倒的にろくろ挽きが多く
手びねりは・・めったにしませんから
どちらかといえば・・苦手

最近・・細かい仕事が多いから
こうした大雑把な手びねりがしたくなります
d0085887_23563846.jpg

こちらは・・多分笠間の赤土をベースに
少し粗めの白土をブレンドして・・
流線紋を彫って・・
わら灰釉と石灰釉の併せ掛けしたもの
どちらも・・還元で焼いたものです

楽風に・・削りを丁寧にして
軽くしながら・・形を整えて口を作りますが
茶碗は・・幾ら作っても自信がわいてきません
難しいですね

いつか・・お気に入りができたらいいのですが・・

人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by mousseinmtl at 2009-11-26 07:23
飴色の釉薬は、なんとなくスタジオの例のキャラメルクリスタルに類似しているような気がします。轆轤を挽いて、削ってというところまでは、そこそこに自信もついてきているところですが、釉薬に関してはどこから手をつけていいのか。そろそろ自分で作ったりして行かないといけない頃合いかな~なんて’天からの声が~’聞こえる気がしま~す♪
Commented by Potter-Y at 2009-11-26 21:27
しのぎの部分に溜まった飴釉がきれいですね。
部分的にソバっぽい結晶も出ていて面白いです。
めったに手びねりはやりませんが、
手だけでかたちを作っていく作業も楽しいですね。
Commented by touseigama696 at 2009-11-27 00:49
mousseinmtlさん
ありがとうございます
轆轤は・・全行程の2割ほどのこと
釉薬と焼成こそ・・勝負なのかもですね

私の場合の出発は・・天目でした
今になれば・とんでもない釉で始めたことよ・・です・・苦笑

でも鉄とか灰は・・
比較的安全な釉薬ですから
取り組みやすかったせいもあるのでしょうね

レシピ作り・・頑張ってくださいね

どこから手をつける?・・というなら
好きなどれか一つを徹底的にやってみることかも
Commented by touseigama696 at 2009-11-27 00:50
Potterさん
手びねりの面白さ
追ってみたいとこあるんですが
人生の時間との勝負かもです・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2009-11-26 00:37 | ○陶芸雑感 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696