人気ブログランキング |

雑煮(7)

d0085887_0333015.jpg

「お雑煮の汁・・作っといたからお餅・・適当に焼いて食べてね・・」
そう言って妻は外出・・そう聞いて夫は・・
かまだ食堂を開けることにした

餅を五切れ焼いた・・歳の割には健啖かも
私は・・餅が大好きだ
一年中食べてる・・それも雑煮にして
だから・・正月の季節限定食材だなどと決めてもいない

特別変わった雑煮ではないが
鶏の出汁で・・野菜中心の具沢山
いつもこれである
d0085887_0345245.jpg

毎年・・12月28日に
地元で懇意にしている農家で餅をつく
正月ののし餅は・・毎年ここでついてもらってきた

このあたりの農家は・・戦前は・・
ちん餅をついて東京のデパートに卸していたらしい
「リヤカーに積んで・・浅草まで運んだもんさ・・」
親しくしていた爺さんから・・そう聞いた
d0085887_03547.jpg

M子さんは・・その爺さんの息子の嫁
この姉さんかぶりの割烹着の女性がそうである
これは・・去年の12月28日に撮った写真

私の天目大鉢に・・つきたてのからみ餅を並べてる
雑煮 きな粉 納豆 からみ あんこ・・
色々作って・・みんなで食べる
私にとっても・・20年来の行事になっていた
d0085887_0351416.jpg

爺さんの連れ合いが亡くなって・・
やがて寝たきりの爺さんも死んだ

介護疲れから解放されたころ・・
M子さんは・・夫も亡くした
あっという間に・・にぎやかだった大きな家は
ひっそりとM子さんの代になった

「これから少し・・のんびりしたらいいよね」
毎年・・12月28日には・・そう言って
正月を迎えたものだった
d0085887_0362758.jpg

個展のさ中の先月末・・
その餅つきを手伝って・・
みんなと一緒に集まった中の二人が
個展の会場に来てくれた

「・・あのぉ~M子さんが亡くなったの・・ガンで・・」
「この個展の案内手にとって・・わたしたちにね
行ってきて・・って言ってたのに・・」

毎年餅つきの日には・・
何がしか大き目な器を作って
M子さんにプレゼントするのが常だった
餅代をとってくれないからだった

あの餅が・・もう手に入らない
煮崩れしないしっかりと腰のある雑煮は
今年の正月が最後になってしまった

たかが一年・・されど一年
独りで雑煮を食べながら
生者必滅・・会者定離
しみじみと・・そう思う・・合掌


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by gaunn at 2009-11-16 15:46 x
今日は
お餅とは早いですね今頃はスーパーに行けばいつでも食べられる
時でお正月でも面倒だからと買う人がいますが私は一人で作り
時節にあった草餅からミカン餅から作ります
、696さんの雑煮は味もさながら器がいいので美味しさも格別でしょう
Commented by touseigama696 at 2009-11-16 20:12
gaunn さん
ありがとうございます
一年中食べてますので・・笑
スーパーの餅って・・水っぽいような気がして
それで・・いつも頼んでいたのですが
毎年正月になったら・・彼女を思い出すでしょうね

Commented by Blog_Maya at 2009-11-16 20:51
私も小学校の頃は大工さんが搗いたお餅を正月に頂いていました  スーパーのものとは全然違いました

M子さんが去年までお餅をつかれていたのは喜ばれる方々がまわりにいらしたから・・・  素敵な方だったんですね  
Commented by touseigama696 at 2009-11-16 23:14
Blog_Mayaさん
ありがとうございます
毎年・・何表とかついていたから
随分とファンがいたはずです

全く予期しない「死」だったから
去年の元気が嘘みたいで
ほんとに儚いものです

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2009-11-16 01:28 | ●かまだ食堂 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696