人気ブログランキング |

旦那芸(8)

d0085887_0515473.jpg

真ん中で三味線を弾くSさんは・・
私が住む町で・・創業124年の老舗の漬物やさんのご当主
私との因縁も浅からぬものがあるが・・一年ほど前だろうか・・
「本当はさ・・オマエからだけは習いたくないよな・・」と言いながら
私の工房でロクロを回し始めた・・いうなれば生徒さんである

一方でかなり年季を入れた三味線では
杵屋を許された名取りである
昨日の日曜日・・一門のおさらい会があって
久しぶりに拝聴した

旦那芸という言葉があるが・・今ではなじみが薄い
町から旦那がいなくなっちゃったせいもあるが
旦那芸には・・それなりの見識とゆとりが必要
単なる道楽ではなく・・伝統芸能文化を守るという
数寄者としての矜持がなくちゃならない

歳かさでもあり・・ひとかどの人物として
将来を背負う芸の指導者に・・ある部分では・・
深い人生の機微を授けられるほどに
それなりの人格者・・それが旦那たる所以でもある

Sさんの左右は・・芸大の邦楽科を出た長唄 三味線の師匠
贅沢な習い事ではあるが・・それも旦那芸なのだ

陶芸を始めて1年足らずにも関わらず
既に自宅には・・工房もあってロクロも窯もある
「面倒だけど・・行きがかり上・・しばらくやってみるよ・・」
と言いながら・・やりだしたのは最も難しい青白磁釉
ここでも旦那芸の片りん・・を垣間見る

その研究熱心なことは・・驚異的で
「・・今日は・・耳稽古・・」・・ロクロは自宅工房にして・・
私を質問攻めにして・・帰ってゆく
d0085887_052245.jpg

このおさらい会のとりを取ったのは・・N君
やはり地元の仲間のひとりだが・・
こちらも創業170年を誇る呉服やさんの文字通り旦那である
めちゃくちゃ美人の師匠に目がくらんでの習い事?・・と
その動機の不純を仲間にからかわれたりもしたが
20年近くもたてば・・立派なもので
お手のものの着物に引けを取らぬ・・見事な三味線だった
彼もまた・・杵屋の名取りである

つい先日・・
私の個展を祝って・・この二人に
もうひとりの旦那が加わって
一緒に築地でふぐをごちそうになったばかり

そのお二人から・・追加の注文をいただいて
目下・・制作中・・そのうち・・
「お~い!今度の窯・・開けたらみんな持ってこいよ
ぜ~~んぶおれが買ったろ!!」

昔の数寄道の旦那芸は・・そこらへんまであったらしい
ぜひとも・・!・・笑

人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by gaunn at 2009-11-10 15:23
今日は
どこの町にも色々多芸多趣味な方がおられますね
先日私たち町内の文化祭があり、フラダンスあり太極拳あり
民謡で三味線弾く方いろんな形で、その人の趣味のoいいこと
私は書で頑張りました
Commented by touseigama696 at 2009-11-10 21:17
gaunnさん
ありがとうございます
書でがんばった由・・そりゃ何よりでした
頑張れるものがあること・・
それが人生を面白くもしてくれるのでしょうね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2009-11-10 01:49 | ○陶芸雑感 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696