人気ブログランキング |

ジョンの哀しみ・・(10)

d0085887_011285.jpg

「そろそろ寒くなってきたから・・少し残ってる冬物
オッチャンのとこへ持っててみる~~?」
「しばらく会ってないから・・今朝行ってみて
明日にでも・・持ってってみるか・・」

今朝桃次郎を連れて朝の散歩にでかけるとき
妻とそんなやりとりがあって・・歩き始めた

江戸川に向かう途中の小さな橋の下に・・
オッチャンとジョンはいる
そして・・ジョンはいた
だけど・・どういうわけだこの悲しげな目
テーブルの上にいつもの生活もなく
ただ散らかっていた

「ジョン!・・オッチャン病気でもしてるんか・・?」
ジョンが答えるはずもない
d0085887_0111352.jpg

個展の準備やらで忙殺されていたから
二か月近く・・訪ねてなかったのを思い出すが
初めて・・このカーテンの中を覗いてみたら
スポッとからだを抜いたままの布団が冷たげに敷かれたままだ

オッチャンは・・H.less生活で・・ここに住んでる
ジョンだけが・・用心棒で友だちで・・今ではたったひとりの家族でもある
「こいつ・・一か月の食費に1万円もかかるんだぁ・・」
幾ら稼げるのか・・聞いたこともないが
月1万円は・・結構な出費のはずだ
それでも・・あちこちのスーパーへ
チャリを走らせては・・餌を賄っていた

初めてオッチャンと話しをするようになったのは
ジョンがとりもつ縁だった
妙に・・私になついて尻尾を振って近づいてきた
飛びつけば・・私の胸ほどの大型犬
でも・・人懐っこくて・・可愛い奴だ

桃次郎を連れて通りかかれば・・
ジョンの尻尾につられて・・立ち寄った
橋のたもとに手作りしたらしい住まいは
結構立派なもので・・良し悪しは別にして
オッチャンの生活のすべてだった
d0085887_0134834.jpg

ひとつ川下にある橋の別のH.lessさんに・・尋ねた
「・・あぁ・・先月ね・・あいつ死んだ・・」
あっさりこう答えた・・びっくりした
「どして?」
「あいつ・・ともだちと酒のんで喧嘩したらしい
・・っで・ふたりで川に落ちて・・二人とも死んだ・・」
「・・ジョンね・・近所のH.lee仲間がさ・・交代で餌やってる・・」

ジョンの哀しい目の意味がわかった
図体がでかいだけ・・
この目に宿るものがことさらに切ない
それでも飛びついてくるが・・
気のせいか・・力が弱い
オッチャンが死んだ・・わかるはずもないのに
わかってるとしか・・思えない

2年ほどの間・・
問わず語りの話以外・・こちらから何かを尋ねたことはない
わけありの人生に違いないのだから・・だから・・
オッチャンの名前も知らないし・・過去も知らない
どこかの会社の職人さんだったらしいこと
どこかに妻がいて娘がいるが・・ここには来たことはない・・
そんな程度のつきあいだったが
死なれてしまうと・・やはり無性に寂しい

将来を諦めてしまったようなオッチャンの晩年
喧嘩といっても・・どうせ大した理由でもなかろう
お互い・・寂しさが募っての言い争いだったかもしれない
しかし・・川に落ちて・・あっさり溺れた

真っ暗な掘っ立て小屋で・・
独り・・病いに苦しむことを思えば
それが・・不幸だったかどうか・・

ただジョンへの思いだけは
最後の最後まで・・捨てきれなかったはずだと思う
自分の食いぶちよりも・・ジョンの餌
それを稼ぎ出すことが・・一番・・そう言ってたもの・・

桃次郎の餌を少々大目に持って
もう一度ジョンのところに戻った
ペロリと食べた

こいつの行く末を見るのもつらい
だから・・もしかしたら・・これが最後
あとは・・仲間のH.lessさんにまかせよう・・
「good-bye John・・!」
どこかで聞いた・・歌の文句みたいだ・・

人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented at 2009-11-05 21:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2009-11-05 21:59
鍵コメさん
ほんとに厳しい世の中ですね
負けた者には・・負けた理由があるんでしょうが
それを責めたてるじゃなく
どこかで痛みを分かつ人道を・・と
そうした気配のない社会に
寒々としたものを感じつつの日々です


Commented by yumita6 at 2009-11-05 22:10
一人と一匹の物語・・Johnの眼が哀しそうです。
人間の一生はどこでどう終わるのか。
誰もが通る道だとは言え、予期せぬ事は起きるものですね。
この物語はとても感じるものがありました。
書いたtouseigamaさんの眼もきっと哀しそうなのが分かります。
Commented by touseigama696 at 2009-11-05 22:42
yumita6さん
ありがとうございます
益子 笠間の旅(?)・・いかがでしたか?
今年の夏に・・やまにでグループ展に参加したこともあって
見慣れた景色です・・
近頃・・人ごみ嫌って・・でかけないのですが
相変わらずにぎやかですね

オッチャンのこと・・
殆ど何も知らないままに
逝ってしまいました
やはり寂しさが残ります
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2009-11-05 01:25 | ○未分類 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696