人気ブログランキング |

コレクション(5) 一徹のネコマグ

d0085887_1145150.jpg

前回・・このマグ一個の話題で次回更新を約束した
特段に仰々しい話題だというわけじゃないが
フォトが多いほうが・・説明しやすいと・・思ったから・・

少々・・長いお話・・ぜひおつきあいを
d0085887_1162947.jpg

私にも人並みに漫画少年だった時代がないわけじゃない
でも・・それは戦後間もないころ・・
紙も印刷も不十分で・・決して恵まれてはいなかったが
山川惣治さんの少年ケニア・・などで
それなりに子供らしいトキメキを感じたものだ

あれから半世紀・・いや60年になるか・・
最近の愛読書が・・これ
ホラと夢とは・・紙一重

夢はでっかいほうがいい
でっかい夢がホラで終わらないためになら
ひとは・・命がけで頑張るものだ

夢を描くなら・・漫画がいい
活字でも映像でもなく・・漫画がいい
d0085887_1171747.jpg

ところで・・我が家からほど近い
花の新小岩3丁目あたりを描いたのが「もりたじゅん」
彼女は・・本宮ひろ志夫人でもある

どうやら少女漫画のご出身らしく
第一回りぼん新人漫画賞の受賞者だが
寡聞にして存じ上げなかった
d0085887_1213773.jpg

去年の春あたりから・・わけありで
歌の文句じゃないけれど・・♪・・もっとあなたのことが知りたくて・・♪
で・・この本を読んだ
本宮ひろ志さんの活字本である

このひと・・漫画じゃなくても活字でも食える
その上・・ゴルフでも株でも十分食って行けそうな
タフなお方のようだ
お二人のなれ染めにも触れてるが・・ちとここには書きにくい
ともかく腹を抱えて笑って読んだ

勿論・・私は彼女を知っている
そこがわけあり・・の理由でもあるが
どんなお方かというなら・・
d0085887_122226.jpg

この表紙の女性が・・ちょっとだけ歳を重ねたとでも・・
つまりは・・美形である
だが・・美形だけにとどまらない
美形というのは・・姿だが
魅力・・となると・・それはこころの問題だ

で・・美形と魅力が重なりゃ・・
それはもう紛れもなく「いいおんな」
気風の良さが・・魅力のひとつにもなってるが
ことによると・・波乱万丈の亭主殿に鍛えられたのかもしれない

あんまり褒めると・・別のわけあり・・みたいになる
そこで・・本来のわけあり・・に触れよう
d0085887_1243913.jpg

このサイン・・まぎれもなく彼女のもの・・もりたじゅん
d0085887_1265436.jpg

だから・・このマグ・・彼女の作品である

去年の春ころから・・わが工房でいそいそとロクロを回してる
病膏肓に達して・・いまでは彼女の自宅に工房らしきものもあって
最新型のロクロが・・音もなく回っている
きっと・・いずれ窯がほしくなる

「・・珈琲カップ・・極めてみたいです・・」
この一年半・・カップづくりに一徹を貫いた
いみじくも・・
ひとつのことに一徹・・技術の向上はこれに限る
「カップ」が「茶碗」であっても・・同じことだ
d0085887_1272389.jpg

そのカップに・・猫の絵をつけた
それも一徹に続けている
きっともう何百にもなるはずだ

いみじくも・・
作品の完成度の向上も・・これに限る
「描く」ことが「彫る」であっても・・それも同じこと
d0085887_1273545.jpg

この一個のカップに・・8匹の猫がいる
仕種や表情が・・紋様としてのネコをはるかに超えている
d0085887_1274757.jpg

慈愛に満ちた筆はこび
漫画家だから・・やきものに描いても・・プロはプロ
でも・・ここにあるのは・・ネコの絵・・ではない
きっと・・私のねこ・・aではなくて・・theなのだ
d0085887_1275734.jpg

無機的に紋様を考えてる陶芸家の作品よりも
the・・を描こうとしてるこのカップのほうが
遥かに・・ひとを惹きつける
生徒さんの作品だが・・願って購入したのは
そういうわけだ
d0085887_12896.jpg

彼女は・・最近・・愛猫に死なれた
一徹のネコ絵は・・鎮魂歌なのかもしれない
見込の底に描かれた表情
どうみても怒っているか・・不満の様子

「愛別離苦」・・愛玩のネコとて
可愛がってくれたもりたじゅんとの別れは
きっと不満なのだろう

何人かの生徒さんが・・
「・・もりたじゅんさんのファンでした
ここにくれば・・会えるんですかぁ?・・」という

会えるだけじゃなくて・・
このカップが手に入るかもしれないとなると・・
こりゃちと侮れないライバルの出現かもしれない
Commented by mousseinmtl at 2009-09-30 08:32
なるほど・・納得です。
ネコちゃん達の描かれ方があまりにもコケティッシュで、どんな方が描かれたのかな~と思っていましたが・・・とってもとっても可愛らしい。
先生の強力なライバル出現ですね~。
Commented by 陶片木 at 2009-09-30 18:58 x
もりたじゅんさんと、本宮さんがご夫婦だと知ったのは
「りぼん」の付録の山岸先生が書かれた「ゆうれい談」でした。
怖いお話を集めたのですが、たしか塀の上を走る霊の話だった気がします。
(なにぶん小学生の話で記憶が曖昧。おまけに何十年も大昔だし(笑))

愛読漫画は週マだったので(どんどんマニアックになってしまう。(^^;))もりた先生のお話で記憶にあるのは、芸能界に入ってしまった女の子がマネージャーを好きになって、最後は死んでしまう(?)話だったような気がします。
(でも、これもものすごく曖昧です。)

もりた先生、お写真を拝見したことがあるのですが
すごくかわいい先生ですよね。
こんなにお近くにいらしたとは!
私もお会いしたい!
Commented by cat-korokoro at 2009-09-30 19:58 x
うわぁ~~ もうびっくりも(ノ゜⊿゜)ノびっくり!! 腰を抜かしました
本当に類は友を呼ぶの言葉がピッタリ
もちろん私も一通りの漫画少女でしたよ
それに貸本屋さんがあってね(昔の話)少年画報やら色々みんな読んだっけo(*^▽^*)o~♪

もりたじゅんと言う名前を聞くだけでも震いあがりそう^^
とても綺麗な漫画を書いていらっしゃいましたよね
あぁ~、その方がマグカップ・・・
欲しい!(爆)
だって、私も猫キチとは申しませんが、大勢のニャンズと暮らしていますから
彼女の心少し分かる気がします
いつか・・・分けていただけたらななんって夢物語です
Commented by Potter-Y at 2009-09-30 22:44
描き慣れてらっしゃる、と思いましたが、
なるほど、そういうことだったんですね。
見込みのネコ、確かに不満顔には見えますが、
憎めない感じが何ともいいですね。
Commented by touseigama696 at 2009-10-01 00:57
mousseinmtlさん
もし・・このカップ・・彼女のサイン入りで売り出したら
滅法売れそう・・だよね
・・・代理店になるかなぁ・・笑・・
Commented by touseigama696 at 2009-10-01 01:00
陶片木さん
彼女は・・稽古にくるとき
いつも・・お菓子をもってきてくださるのですが
これがまためちゃ美味い
つまり・・美味い店知ってる・・ってわけ
で・・教室のみんな
どうやら・・ひたすらメタボ郡大字糖尿・・への道・・笑

Commented by touseigama696 at 2009-10-01 01:03
cat-korokoro さん
そうなんだぁ・・koroちゃんもねぇ~~漫画少女
こんど・・そっと相談してさ・・カップなんとかしよう!!・・笑
koroちゃんのネコ好きの話
彼女にも知らせるね・・
Commented by touseigama696 at 2009-10-01 01:05
Potterさん
やきものに筆描きするのは
紙に書くのとはちょっと違うけど
やっぱり筆さばきは・・ちゃうね
存在感のあるネコ・・がとても好きです
Commented by dogwood at 2009-10-01 09:59 x
はじめまして、dogwoodと申します。
というか、「第56回日本伝統工芸展」のDMを送っていただいた広島県福山市のものです。
本宮ひろ志といえば、男一匹ガキ大将や大ぼら一代が大好きでした。
サラリーマン金太郎は、ある程度大人になっていたのであまり読んだことがないですが。。。。。

もりたじゅん、ネットで検索すると出身は福山市(芦品郡)新市町。
私の家から車で15分程度のところ。
びっくりして、おもわずコメントしました。

すてきなマグですね。猫もいい。
私もほしいです。
やはり、一芸に秀でた方は、二芸、三芸にも秀でるものなんですね。
Commented by touseigama696 at 2009-10-02 03:25
dogwoodさん
こんばんわ・・ようこそ!・・です
やっぱり・・もりたじゅんさんの知名度
大したものです・・笑

そそ広島出身なのは知ってましたが
お近くだったんですね
きっともりたさんもこのブログ見てるはずなので
あららっ!!・・かもしれませんね

個展の準備で追いまくられ
今夜も・・いま終えて部屋に戻ったとこですが
3時半だって・・苦笑
もうすぐ夜が明けそうです
ちと・・寝ることに・・おやすみなさい
これをご縁に・・・ここにも遊びにきてくださいね
Commented by JOYママ at 2009-10-16 21:07 x
こんばんわ!
コロコロさんのブログ読んで、遊びに来ました
愛猫を亡くされて、さぞお寂しいですね
でも、ご自分の作品で面影をのこされるなんて
羨ましいです
猫って6匹いれば、個性も6タイプ
カップのように表情があって可愛いです
冷えて来ました、ご自愛くださいませ
Commented by touseigama696 at 2009-10-17 03:09
JOYママ さん
ありがとうございました
火曜日からの個展なのに・・
たった今(土曜日の午前3時)・・窯の火を止めました
これが最後の窯です・・笑・・個展のためとしてだけど
このしつこさが・・
良かれ悪しかれものづくりの執念かも・・苦笑

今・・我が家の桃次郎の頭をなでてきましたが
知らんぷりして・・眠ってました・・笑
彼もまた・・家族なのですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2009-09-30 02:46 | ●コレクション | Comments(12)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696