人気ブログランキング |

窯だ行進曲(12) 天まで・・高く

随分昔のことになっちゃったが・・
「蒲田行進曲」・・面白い映画だった
あのころの映画界・・少し知ってたから
余計そう思ったのかも・・

極くひとにぎりの大スターはともかく
どんな世界も・・・大部屋の悲喜劇で
人生さまざまに彩られるものさ・・
ほんとんとこ・・面白いのは
絶対大部屋暮らしだと・・思うな

それはともかく
「窯だ行進曲」・・取り説が必要だ
要するに・・陶芸賛歌・・
もしかしたらこれからどっかで
陶芸を始めようかな・・のあなた

既に始めちゃったんだけど
もひとつ乗り切れないでいるあなた

更にさらに・・定年になったら・・
何か打ち込めるもの探すさ・・なんて
大見得切っても
そうは簡単に見つからないあなた

そういう迷える子羊を集めて
一緒に行進しようじゃないか・・っていう
行進曲ってわけだ
どこへ向かうかって・・?
そりゃ歩いてみなきゃわからんが

ここで一緒に行進した奴は
何故か陶芸教室に入会してみたら
やたら・・上手くできちゃうんで
「どして・・?」って
そう言われてみたいじゃん・・笑

だから・・ここでは・・
メイッパイみんなをそそのかして
たらしこんで まるめこんで
その気にさせて行進するぞ~~ぉ!


3年前の今頃・・
「窯だ行進曲」・・(1)にこう書きました
思い出しながら・・同好の士に
こころを込めて贈るエールのつもりです
d0085887_9362982.jpg

先週の日曜日・・
一卵性お友達(笑)・・の陶片木さんhichaさんが 
いつものようにお二人で我が工房に見えました
おふたりとも・・このブログでは大事な同好の士です
かねてからの約束を果たす日がきまして
午後のひととき・・並んで轆轤に向かうことになりました
d0085887_937411.jpg

三年ぶり三度目の電動ろくろという・・陶片木さん
思い出しながらのカップつくり・・を

高さを出すのが苦手という・・hichaさんは
1.5キロの粘土で・・20センチ挽きあげるのを課題に・・
d0085887_9371953.jpg

とても三年ぶりとも・・三度目とも思えない出来栄え・・
高さもとれて・・広がり過ぎもせず
しっかりとした「意志」を感じる器形だからです
ろくろに振り回されてないのは・・立派!・・笑
・・きっと人生でも・・そうなんでしょう・・笑
d0085887_9373053.jpg

1.5キロの粘土を
直径10センチほどで20センチの高さに挽き上げる
ひとつのバロメーターになります

器を作る基本は・・
高く挽きあげてから・・開いたり・・膨らませたり
あるいは絞ったり・・で
狙った姿にすること

20センチを確保できたので
こうした・・鶴首の花瓶へと造形できるわけです
d0085887_9374886.jpg

お二人の成果・・がこれ・・なかなかの出来でしょ
何故かというと・・次のフォトで判るように
高台削り(時間の都合で・・私が削ったのですが)
削りの前と後で・・ほとんど姿が変わっていません

削る必要が少なかったということ
つまり・・土の分布がほどよくて
狙った姿に近いものが挽けていた・・からです

お二人は・・ビギナーではないから
当然といえば当然だけど
「窯だ行進曲」のコンセプトに従って
「・・このまま・・進めぇ~~!」って
大声で応援歌を歌っています・・笑
d0085887_9381468.jpg

本当は・・
やや早めに削って・・生掛けの粉引きにしてみようか・・
なのに・・ちょっと忙しさにかまけていたら
乾きすぎてしまいました

別の釉を・・考えてみますね

お二人が帰ったあと・・また独りで・・はmoreで





d0085887_9391096.jpg

すっかり寂しくなった工房の夜・・
ろくろを挽きました
この皿以外にも・・鉢も半ダースほど
d0085887_9392171.jpg

天衣紋・・勝手に名づけたこの糸貼り
風になびく・・天女のケープ

昼間のお二人を思いだしたら・・天女に見えて・・
おかげで・・はかどりました・・笑
Commented by 摩耶 at 2009-09-13 15:09 x
初めて先生のブログにお邪魔した時に出会ったのが「窯だ行進曲」です
   そのうち「何事も基本が大事」というお話に感銘し、「器を作らない私ですが、何事にも通じるお話ですね」と思わずコメントさせていただきました
異ジャンルのものにとっても心強い応援歌です   これからも宜しくお願いします
Commented by touseigama696 at 2009-09-14 01:52
摩耶さん
そうでしたね・・ここで始まったのでした
だいそれたことを書けるわけじゃないけど
何かヒントになれば・・と
これからも応援歌を書いてゆきたいと・・願ってます
Commented by hicha_atelier at 2009-09-14 07:39
うわあ~~大きなお写真で、すごいことになっています~~お忙しい所ありがとうございます。
先日は本当にお世話になりました。
窯だ行進曲に合わせて行進しなくちゃいけないですね~~
早く周りの環境を整えて、粘土を触りたい、という気持ちが湧いてきました。

>>>昼間のお二人を思いだしたら・・天女に見えて・・
この言葉を励みに頑張りますです。

トラックバックですが、
1.送りたい人のブログのコメント欄を開くと、トラックバックURLというアドレスがあると思います。
それをコピーします。

2.ご自分のブログ記事に戻って「編集」画面を開きます。
下の方にトラックバックURLという蘭があって、四角い枠があると思いますが、そこへ相手のトラックバックURLをペイストします。
その上にあるカテゴリを適当に選びます。

下にある送信をクリック。

これで大丈夫だと思います。こちらからも送りますね。
Commented by hicha_atelier at 2009-09-14 07:48
すみません、うっかり違う記事のトラックバックを送ってしまいました。設定>トラックバック管理 で、最初の方「日が短くなりましたね~」を削除していただけますか?ご迷惑お掛けします。
Commented by 陶片木 at 2009-09-14 08:07 x
先日はありがとうございました。
お忙しい中、ご指導頂いてすごく嬉しかったです。

この糸がふわりと舞い降りたような波紋は
天女紋だったのですね。
今朝も鏡で歳はごまかせないとガッカリしたところでしたが
ふわりと身体も頭も軽くして、舞うように進んで行けたらと思いました。

私のつたない粘土を仕上げてくださいましてありがとうございました。
芸術の秋、いろいろな展示会を観て
また、精進していきたいと思います。
Commented by mousseinmtl at 2009-09-14 09:41
私も、窯だ行進曲に乗せてもらっているつもりでいます。
来週からは久々のスタジオでの作陶がはじまります。どうな風にやってみようかな~何をつくってみようかな~って・・・じつはグラフィックテープもこっそり準備してま~す。

写真のお皿・・素敵。この形が私にとっては難しいです。滑らかに底からふちまで・・・・これもやはり一度シリンダーの形からゆっくり倒していくのかしら。
Commented by gaunn at 2009-09-14 14:38
こんにちは。。。お宅のページ開くのが楽しみです長い文章でも
見させてもらってます私たちの町にも陶芸クラブがありますが男性ばかりです
色々楽しませてもらってます
Commented by touseigama696 at 2009-09-15 02:46
hicha_atelierさん
TBの件・・サンキュ!
できるようになりました・・爆
Commented by touseigama696 at 2009-09-15 02:48
陶片木 さん
天衣紋・・って勝手に作った造語・・笑
陶芸では・・造語も大事な技術です・・爆
Commented by touseigama696 at 2009-09-15 02:50
mousseinmtlさん
始まりますね・・ワクワクするってのがいいなぁ
それって大事なモチベーションだもん・・笑
皿の技術論・・長いからメールで送りましたよ
ヒントになればいいのだけど・・・
Commented by touseigama696 at 2009-09-15 02:51
gaunnさん
ありがとうございます
gaunnさんも陶芸おやりになるんですか・・?

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2009-09-13 10:33 | ●窯だ行進曲 | Comments(11)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696