d0085887_22040633.jpg


手前のぐい吞み・・縦糸貼りしてますが
計ってみたら
一個貼り終えるのに10分かかりました
小さいものだけど・・1時間で6個
案外手間がかかります

硬めのスポンジの上で
コロコロするのを左手で押さえながら
右手で糸を貼る・・その繰り返しでした
一個を10分かけて貼ってる間
いろいろ考えました

一個だけならともかく
量産するなら・・頭使え!です


d0085887_22042025.jpg


そして
これを思いついて・・作りました
台所用スポンジを二つに切って
亀板に・・少し離して糊づけしただけですが
その板を・・立てかけるようにして
ぐい吞みを挟みます


d0085887_22043538.jpg


こういう風に・・です
たったこれだけで
ぐい吞みは・・コロコロと手を離れて
遊びたがるのを押さえ
立てかけた45度の角度を生かし
両手で楽に貼れるようになったのです

だからといって・・一個につき10分が
3分に短縮ってわけにはゆきませんが
チョットした工夫に・・悪い気はしません

長丁場では・・こんなことが
細かい作業の忍耐を支えてくれるのです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_21401895.jpg


久しぶりに数挽きした飯茶碗
撮影用に急いで準備してるが
丁寧に削った

一応・・同寸同姿にしたいので
チェックしてみた
初心の頃は・・よくやったこと
茶碗のシルエットが同じなら
きれいなソロバン玉になる筈である


d0085887_21402842.jpg

直径が同じで・・高台から口縁までの角度と
シルエットが同じなら・・合わせた二つの茶碗は
きれいなソロバン玉に見える

更に・・このソロバン玉を3組ほど
高台の上に重ねることができれば
茶碗は水平にできてる証拠にもなる

d0085887_21404979.jpg


今日も・・色々作業を進めた
これは白土に・・白顔料
厚みをだして・・搔き落としとか
象嵌と似た効果を狙っている

顔料を変えてみた・・うまくゆくといいのだが


d0085887_21410581.jpg


糸を離れ・・ラテックスを使った不規則紋
これは黑土に・・黑顔料
素地と黒顔料の面積比で・・色調が変わるので
それが狙いの変化である


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_04164574.jpg

月に一度
浅草の掛かりつけのクリニックに出向く
何かがあって・・診るじゃなく
何でもない日を・・診てもらうため
聴診して終わる日が殆どだが
他愛ない会話が・・「掛かりつけ」の真髄
身体の微変は・・この繰り返しの中で
主治医が見つけてくれるものだと・・思う

死に至る病を防ぐつもりはあまりないが
日々の暮らしを脅かす成人病は
なるべく避けて生きたい
図体がでかい分
周囲の手を借りる負担は・・少なくしたいのだ
そういうわけで・・昨日の朝受診して
特段に異常なし・・だそうだ

帰路・・腹が減って
人形町の甘酒横丁にある久助に寄った
こっちは・・「行きつけ」の焼き鳥屋さん
主夫妻とは・・旧知の仲
久しぶりに・・やきとり丼にありついた

珍しく・・主が板場にいた
聞けば・・板長がお嬢さんの結婚で
インドに出かけたからなのだそうだ
日ごろの備長炭じゃなく
昔取った杵柄をくべて・・焼いてた
でもまぁ・・さすがの腕である


d0085887_04160670.jpg

以前にも書いた覚えがあるが
この久助・・夜行けばとり尽くしだが
昼はやきとり丼だけ・・だから
行列ができても・・すこぶる流れが早い
1時を少し過ぎたくらいだったが
「おい・・閉めて!」・・主が女将にそう言った
きっと売り尽くしなのだ
気短な江戸っ子好み・私もそのひとりである

撮る前に・・箸使ってしまった
手前の飯が見えてるのは
とりを食べちゃったからで
店の名誉のために書けば
飯もたっぷり・・とりもたっぷりである


d0085887_04161794.jpg

帰宅して・・昨日の茶碗を削った


d0085887_04162617.jpg

頃合いの時間を置けたから
気持ちよく削れた

「掛かりつけ」に「行きつけ」
おまけに「やりつけ」でしめた一日だった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
d0085887_22591566.jpg


一通の書面と共に
最近号の「炎芸術」が送られてきた
定評のある陶芸専門誌である


d0085887_22593135.jpg


書面には・・次回号での取材依頼とある
陶芸実践講座の第5回が・・本号の大原功樹さんで
布染め技法の銘々皿が紹介されている

その第6回を・・私の糸抜き技法で作る飯碗
で撮りたいという依頼である
たまたま6月の個展を目指して
現在依頼のままの仕事をしてるので
特別なことをしなくても撮れるかもしれない

早速・・今朝編集担当の方お二人が
打ち合わせに見えた
既に私のことは予備調査済みのようで
だから・・話は早い
2週間後を撮影日に決めた
5月1日発刊の130号だそうだ


d0085887_22594949.jpg


大原さんの項と同じで
全部で10ページを予定してるとか
結構大きなボリュームだから
きちんとした準備が必要である

撮影日までに2週間あれば
挽いたり削ったり・・素焼きしたり
撮影の流れをスムーズにするための経緯を
形にしておくことができる


d0085887_23000223.jpg


だから夕方から・・飯碗を1ダースほど挽いた
素焼きまで・・急げ!である




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_04190993.jpg


昨日の午後
半月ほど息子一家の自宅に出向き
三人目の孫誕生に伴って
上ふたりの面倒をみた妻と娘が・・帰宅した

双方の爺に共通した「哲」の字をもらって
哲平と名づけられた孫は
男の子三人の・・三番目ということになる

個展の準備で忙しかろうと遠慮した嫁が
「お兄ちゃん分を使えば間に合いますよ」
と言ってくれたが・・そうはゆかない
お食い初めの儀式食器
哲平にも作ることを約束した
それぞれに一組の茶碗で
人生の始りを祝いたい思いを込めるつもりだ

この黑茶碗は・・個展のためのもの
6月の個展で主力にしたいと
工夫を重ねているが
昨日の窯だしで六つほどとれた

展示舞台に置いた様子を想像しながら
「地味の華やかさ」
密かに願うのは・・そこら辺かな

もしかしたら・・人生にも通じる
地味で堅実だが
それでいてしっかりとした存在感のある人間

例えどんなに難しい世の中でも
丈夫に逞しく育ってほしいものである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_04591703.jpg


つい数日前まで
私の手指は・・きつい痛みに苛まれていた
この糸貼りの作業をしていても
指先でつまみ上げたハサミとピンセットを
何度床に落としたことだろう
傷口にハサミがぶつかる痛みのためなのだ


d0085887_04592844.jpg


ハサミもピンセットも・・切っ先が命
落とせば擦り合わせが狂って
切れなくなることもある・・だから
その都度・・ヒヤッとするもんだ

今朝起きたら・・その痛みが和らいでいる
着替えれば・・すぐにそれが判る
ボタンやファスナーは
ピンセットやハサミと一緒だからだ

傷口がふさがってきた「あかぎれ」
私の季節情報だと・・春は近い
例年なら・・3月のはずだが
今年は・・少し早いのかもしれない
それはそれで・・有り難い

d0085887_04594072.jpg


こころなしか・・紋様が花びらに見える
意識した覚えはないが
何となくしてることにも・・期待が現れるもんだ

春はもうそこまで・・それはそれで嬉しけれど
その分・・一段と時間に追われる
悩ましい日々の中で・・悪戦苦闘なのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
d0085887_00340868.jpg

霧吹きで顔吹き
午前中の元気のうちに
肺活量を駆使し・・口で吹いて彩色

d0085887_00342203.jpg

裏表しっかり吹くと・・結構疲れる
でも
ここではコンプレッサーは使わない
機械的な圧力とは違う表情
それが霧吹きの良さだと思うからだ

d0085887_00335437.jpg

久しぶりに・・大皿に向き合うと
大皿は・・やっぱり大きい
50㌢強の直径‣・10数㌢の高さ
ぶつけずに移動させるにも・・気を遣う

隅々を丁寧に補正してから・・釉掛け
窯詰めまで済ませて・・明日待ちである


d0085887_00344444.jpg

窯詰めで・・少し棚が空いた
個展準備のときは
場所の確保が一番の難題
狭い工房の故だが
一年中個展をしてるわけじゃないから
その場で工夫するしかないのだ

廃校になった運動場つき分校
何人かの陶芸家が集まって住まい
各自教室工房で・・ゆったりだが
互いに切磋琢磨の作陶

いつだったか
そんな写真を見て
羨ましかったのを思い出す
若ければ・・そんな日々もいいもんだ



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ


[PR]
d0085887_05074211.jpg


去年この本を読んだ・・アメリカのジャーナリスト
キャンディス・ミラードさんの著作だが
翻訳者が・・カズヨ・フリードランダーさん
ニュージーランドとアメリカを行ったり来たり
多方面で活躍される日本女性である
その辺りが面目躍如のブログ
それが・・これである

bbauckland.exblog.jp
『アメリカからニュージーランドへ』

アメリカ滞在中は
翻訳家を含めてビジネス・コーディネーターで
NZでは・・オーガニック農場の経営者でもある
広大なビジネス・フィールドを
自在に飛翔して・・活躍しておられる

ほぼ毎日のように・・ブログを訪ねるが
更新が数日に一度でも
その間・・何度も訪ねるだけの意味がある

というのは・・彼女のブログは
和文・英文が対訳の形になっていて
両方を読みながら
どちらかだけよりも・・深く
色々学ぶものに出会うことになるのである

正確には対訳じゃないかもしれないし
直訳もあれば・・意訳もあり
和文が英文を・・英文が和文を
相互に補完しあって
「なるほど・・そういうことなんだ!」と
深く頷くことになる

流石に言葉の専門家
受験英語とまったく異質に
翻訳とは・・に答えておいでである

原文を・・如何に乱さず壊さず
それでいて・・原文では理解し難い
文化の違いや・・異種の感性を
異文化の読者にどう理解させるか
比喩は直訳でいいとは限らない
そうしたことに配慮されての・・翻訳
フリードランダーさんは
やはり・・言葉のプロである

だから
補完しあっている英文と和文の
双方を読みながら・・きっと
これがアップデートな英語なんだろな
とても良い勉強になるのである

このブログの英語を
しっかり読みこなせば
かなりな力がつくはずである
それも・・かの大統領よりも
遥かに格調の高い・・知的な英語を
そう・・思うのである

覚束ない英語力を蹴飛ばしながら
一行一行を丁寧に読む
一回分に数日必要な理由なのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_05084478.jpg



夜明け前から日没直後まで
目いっぱい仕事して
そのまま・・日課の4㌔歩行
大汗かいてシャワーし・・さて夕食となったら
もう腹ペコで・・面倒はゴメンだった

そういうわけで
サラダとカレーライスで・・3分クッキング
但し・・コンビニ冷凍食品のチ~ン!ではない


d0085887_05085902.jpg


目下・・妻と合流して
三人目の孫誕生のために
上ふたりの面倒をみている娘が
(彼女にとっては・・三人目の甥だが)
作り置きして置いて行ってくれたカレー
これが実に美味である

お世辞抜きで・・プロ顔負けである
三度に分けて食べて・・昨晩完食
次の機会にリピートを頼むことにしよう


d0085887_05091149.jpg



更に・・このレタス
スーパーのタイムサービスではない
旧友ではあるが
学校時代の先輩のSさんが・・目下
研究開発中のレタスで
私は・・モニターのひとり
朝晩・・たっぷりいただいている

「少し味わいが変わって・・
微妙な甘さがでてきたみたい」

先日・・そう報告したら
上出来なモニターと褒められた・・実際
その方向で研究が進んでいるのだそうだ

そういうわけで
食べるためには・・3分で済むが
手許に届くまでに
手のかかった3分クッキング
どちらも絶品なのだった



d0085887_05092484.jpg


昨日は
この大皿の裏面に糸を貼った
50㌢ほどの大皿だから・・養生も広い

小品中心の仕事ばかりしてたせいで・・やたら・
糸と養生テープが消耗するのにびっくりだ


d0085887_05093272.jpg


下絵にラインを入れることもなく
直前の1本をガイドラインにして
全ては・・フリーハンドである
鉛筆のラインをなぞると・・糸がよたる
なるべくリズムに乗って・・スイっと貼りたいのだ



d0085887_05094534.jpg



誤差が大きいと・・最後に辻褄が合わなくなる
久しぶりの大皿だったが
何とか許容の範囲で終わった

ヘトヘトの毎日が・・まだ続いている
誰とも話をすることもないまま
いつの間にか・・眠ってしまった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_04423941.jpg

糸貼りを終えた器に・・化粧泥を吹きつけ
剥して補正して・・一丁あがり~!

d0085887_04424830.jpg

ひたすら・・繰り返します


d0085887_04430084.jpg

白化粧だけでなく・・茄子紺も同じ
これは糸が細いので
注意深く進めないと・・糸が潜ってしまいます

d0085887_04430754.jpg

針の先で・・埋もれた溝を補正して
シュプールをきれいに浮かびあがらせます


d0085887_04431625.jpg

個展で頭が一杯になっていますが
もう一方で・・公募展にも追われます
ギリギリで間に合うよう・・準備中

時間には・・「貯間庫」ってのがないから
惜しみ惜しみ・・大事に使うしかありません

d0085887_04432313.jpg

正月以来・・外出は二度だけ
あとは・・独居房暮らしですから
さすがに
少々・・陶芸に飽きたってことにして
昨晩は・・久しぶりに地元の新年会に出席
旧知の気の置けない仲間ばかりで
80キロとかのマグロ一匹・・100人で完食


d0085887_04433498.jpg

ここでも・・もはや年長さんの類
呑むのは勿論・・食べるだって
往年に比べれば・・情けないこと夥しく
早々と腹七分・・かくなる上は退散にしくなしと
幹事にそっと詫びて・・帰宅したのでした




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]