<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0085887_17304591.jpg

明日から・・新宿柿傳ギャラリーで
「第二回伝統工芸陶葉会展」が始まります

期間:    平成27年9月1日(火)~7日(月)
開廊時間: 11:00~19:00(最終日17:00)
場所:    柿傳ギャラリー
住所:    新宿区新宿3-37-11 安与ビルB2
電話:    03-3352-5118
アクセス: 新宿駅中央東口出て隣りのビル
d0085887_17315289.jpg

私も・・
この茶碗と水指・・それに香炉を出品してます

9月6日(日)の・・15:00~19:00の間
当番で在廊します・・もしおついでがあったら
ご覧いただければ幸いです・・お待ちしています




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_4221287.jpg

これが・・親友大工のクロちゃんの仕事場
大工仕事の木工なら・・ここで何でもできる

去年の春・・新工房の使い勝手を決める殆どの
作業台・収納棚などはクロちゃんの仕事だった
d0085887_427231.jpg

我が家から車で7~8分・・近いのもいい
「今日・・居る?」「分かったすぐ行く!」
現場に出ない日なら・・10分後には会える

一昨日もそうだった
口頭で寸法言って・・その場で作る
お互い少し歳とって・・話は長いが仕事は早い
d0085887_4333813.jpg

作ってもらったのはこれ・・炬燵板じゃないよ
d0085887_4354698.jpg

持ち帰って・・自分でキャスターつけて
椅子もビス止めしてこうなった

そもそもこの椅子・・重いリクライナー
キャスターで動かす椅子じゃないが
PC前で使うことにしたら・・
動いてくれないと・・使い勝手が悪い

苦肉の策で・・
キャスターつきの板に乗せたわけだ
d0085887_4432515.jpg

最終的には・・こうなって
尻で少し押して・・Uターンすれば
すぐ後ろのテレビが見えて
ナイトテーブルの飲み物も自在

工房以外でなら・・
この椅子に居る時間が・・一番長いから
動作を便利にして・・居住性のアップは
暫く前からの懸案だった

打ったり読んだり・・見たりはここ
デジタル・コーナーとでも
d0085887_4512479.jpg

書いたり読んだりが・・こっち
このデスクも書架も・・クロちゃんの仕事
だから・・アナログ・コーナー
d0085887_4521133.jpg

そして・・
寝たり見たりがここで・・ニュートラル・コーナー
三つでall-in-one・・一部屋の中に
私のライフスタイルのコンセプトが揃った

何か思いつくと・・クロちゃ~ん!
有難くも得難い・・親友なのである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_4413638.jpg

昨日のランチは・・自分で作りました
最近・・パンケーキの話題が多かったせいか
外食だけでなく・・Homemadeでと思ったのです
d0085887_441524.jpg

レシピは・・このところしばしば拝見している
BBpinevalleyさんのブログで紹介されてる
パンケーキのレシピこれです
d0085887_442986.jpg

作り方も・・出来るだけ忠実に守りました
d0085887_5295117.jpg

気泡が出てきたらフライ返しで・・とあります
もう少々かな?・・焦げ目を気にしながら
チラッと裏を見たりして・・
d0085887_4421855.jpg

買い置きしてあったメープルシロップもあって
どうやら準備は万端でした

肥満も糖尿も・・健康管理の埒外だった若いころ
三段積みにバターをたっぷり・・その上に
メープルシロップを・・ドボドボっと
アメリカやカナダでの取材旅行は
毎朝のお気に入りのメニューでした

同行のカメラマンが・・閉口して
「たまには・・アジの塩焼きってのは?」
でも・・まだそこまでは日本食ブームじゃなかった
d0085887_4455745.jpg

BBpinevalleyさんのブログは
翻訳の仕事の傍ら・・ファームの経営もで
間口も奥行も・・実に広々としたライフスタイル
憧憬と羨望と・・リスペクトの世界なのです

スクロールしながら楽しませてもらっています
世界は広い・・でも同時に狭くもあります
今こうして書いているものが・・瞬時でworld-wide
たった40年前・・私が取材して歩いたころには
考えられない情報ツール・・驚きの時代なのです

ところで・・味の方ですが
お奨め通り・・美味しく食べました
きめの細かい食感に・・ジュジュッ!
バターとシロップが流れてきました
生地の淡い甘さ・・僅かに隠された塩味
リーズナブルで・・リピートがききそうです

何度か焼くうちに・・もっと適当な
焼き加減が判ってくるはず
楽しみに・・楽しむことにします




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_6135211.jpg

かねてから気になっていた釉薬を
作り直そうと・・文献を参考にしたりして
新しいレシピを・・大乳鉢に詰めました
こんな作業するの・・ほんと久しぶりです

鉄槌が・・固くなってた頭を壊してくれたのか
原点回帰の中には・・こんなこともありかもです
d0085887_6141051.jpg

釜戸長石・福島硅石・カオリン・石灰・炭酸バリウム
マグネサイト・酸化第一鉄・二酸化マンガン

これだけの材料が必要なのですが
こう書けば・・知ってるひとは知っている
黒基調の鉄釉の一種・・ってわけです
d0085887_6142439.jpg

この釉薬が気に入れば・・
ミルにかけて量産しますが・・今はテスト
少し時間をかけて・・よく擦って微粒子にします

どんな発色になるか・・ちょっと楽しみですが
裏切られることも多いので・・過度な期待は禁物
d0085887_6144469.jpg

それにしても・・我ながら
結構「エライッ!」って・・褒めたのは
8種類の釉材料・・予定してたわけじゃないのに
全部手元で揃ったことです・・一つくらい
足りないものがあっても不思議じゃないのに
まして・・転居で激しく移動したのにです

普段・・釉に頼った仕事をしてるわけでもないと
ついつい不足するものですが
初心のころ・・案外真面目にやってたんだと
やや見直した・・のでした

でも・・その分場所塞ぎでもあって
狭い工房・・ますます狭くもなろうってもんです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_562482.jpg

数日前・・図面を親友の大工クロちゃんに届けた
もう出来た・・「宮大工じゃなくていいよ!」
そう言っておいたせいもあるかもしれないが
そそ・・こんなもんで充分
新案無特許の作業台・・苦心のアイデアだ
作ってくれるのは・・いつもクロちゃんである

私専用のロクロ2台をまたいで
使ってる方のための・・作業台
d0085887_563799.jpg

横並びよりも・・向い合せの方が場所を食わない
2台併用はあっても・・同時に2台は使わないから
だから・・この作業台にキャスターをつけた
使ってない方に寄せ易くしたのだ

小物と削りが主要の・・ドべ受けつきロクロ
押し・引きして程よい距離に道具を置けばいい
d0085887_565156.jpg

こっちは・・大物専用のロクロ
大皿だったら・・少し離さないとぶつかる
適当な距離を確保するには・・キャスターが有効だ

何てたって狭い工房・・工夫しないと蹴躓く
また少しコックピットらしくなってきた

いつも思いつき仕事に力を貸してくれるクロちゃん
助かってます・・多謝なのだ

ところで・・幾ら払えばいいの?
「そだなぁ・・買ったのキャスターだけ
材料は作業場の端材・・手間はおれのサービス!
実費だけでいいや!」

友だちは大事にしなくちゃ・・改めてそう思う



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_3573413.jpg

ときどきふと思う・・朝目が覚めて
「今日はどうして過ごそう?
あの美術館を訪ね・・昼になったら
美味しい蕎麦でも食べ・・少し歩こうか」
そんなことを・・である

実際・・旧友たちは大抵そうしてる
古希も通り過ぎて・・既に数年
人生の長い旅にもそろそろ終焉が見えて
オアシスの水辺で憩う静かな時間が
穏やかな気分にもさせてくれようものだ

それなのに・・まだ挑もうとしてる私は
登り切るか・・あるいは滑り落ちるか
道幅一尺の稜線を・・覚束ない足で歩いてる

何故?・・と聞かれると返答に困る
もっともらしい答えはない
穏やかとは少々乖離した「挑戦」
体にも精神にも・・些かのストレスはかかる

滑落してかろうじて取りついた岩棚で
さて・・どうして脱出したろう
「挑む」には・・ついてまとう因果である

こんな例えが・・実感かもしれない
「20歳そこそこで横綱になった力士なら
40歳くらいまで綱を張れそうだと思えば
そうはいかず・・30前に引退したりする
一方・・30前にようよう横綱になった力士が
数年もつかと心配されても・・案外長持ちする」

テンションってのは・・
それに関わった始まりから・・ある一定の時間は
年齢とは無縁に・・維持できるもののようだ
つまり・・20歳なら30前まで
30歳が始まりは40前まで・・似たような歳月になる

52歳で始めた晩学の陶芸・・勿論横綱は例えだが
かなりハードなテンションのかかる公募展に挑み
始まりが遅かったから・・かろうじてと思う気力が
きっと支えになって・・オアシスを避けてるようだ

そんなことから・・
晩学で始めた同好の方への・・ひとつのメッセージ

「ひとつだけ条件つきだが・・
遅く始めたなら・・その分は長持ちするよ
条件ってのはね・・挑むこと
自分には無理だと思えることに挑むこと
果たすまで叶うまで・・挑むこと」

私にとってのオアシスって・・
やがて挑むのを止めてたどり着く・・「死」
そんな風に・・思えたりもするのである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_4205038.jpg

これが・・0、5mmの糸テープ
テープというより殆ど・・「糸」
「糸抜き」の技法名は・・ここから考えた

最初にこんな極細を使ったのは・・偶然だが
これで始めたことに・・実は大きな意味があった
原点回帰・・それを思い出している
d0085887_4212052.jpg

糸と土の関係も・・結構大きな問題で
相性の良し悪しは・・表現の自由に深く関わる

波を描こうとすれば・・リズムに乗れるか
指を動かしながら・・揺らぎのきっかけをつかみ
終わりに導く滑らかさがないと難しい
下絵はリズムを壊し・・糸の流れを邪魔するだけ
新雪に残るシュプールのように
伸び伸びとした揺らぎは・・フリーハンドでしか叶わない
d0085887_421633.jpg

この土とこの糸は・・実は相性が良くない
粒子の細かい土だが・・その分食いつきが悪く
洗って粉気を除いても貼ってるそばから剥離する

汗ばめば・・糸の上を走る指がつまづく
一瞬でそこまでの糸が浮いて剥離するのだ
おまけに・・隣の糸も巻き添えになったりもする

それを防ぐために役立ってくれるのが・・カタクリ粉
左手人差し指に・・僅かにまぶし走らせる
大したことじゃないが・・経験で覚えた知恵
そうしたものが・・自分らしさの原点でもあろうか
d0085887_4203663.jpg

この皿に・・一泊二日かかったのは
下手だったばかりじゃない
じっと耐える我慢のためだったとも言える

新らたな展開とか・・進歩とか
美名に隠れて・・楽に走ったかもしれないツケ
鉄槌は・・それを見逃さない
原点に教えられるものは・・きっとそれだ

カタクリをまぶすのは・・指だけじゃない
滑らかな精神を得るために・・そこにも
カタクリが必要なのだと・・思えるのだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_412172.jpg

いつもなら電車で行くだろうに
昨日は・・怪しげな天気
降られて・・その上電車が止まる?
近頃そんなことが多いから
珍しく車ででかけた

豊洲のららぽーとである
我が家から1時間ほどのドライブ
幸い・・天気は怪しげなままだ

お目当ては・・ここButter Premium
d0085887_412196.jpg

そしてこれがターゲット・・窯だしパンケーキだ
「窯だし」と聞いただけで・・ふと体が傾く
ご同業かと・・錯覚したりもするのだ

実は・・この「窯だしパンケーキ」
リンクしてる「さくらのテーブル」さんの紹介
8/21に彼女のブログのフォトで・・ウゥッ?
胃が目覚め食指が動き・・イグニッション!
それが昨日の朝だった
d0085887_4124251.jpg

ふたりで同じ物は食べない
シェアして・・両方楽しむの原理で
妻は・・こっちだ
d0085887_4164262.jpg

いつものように・・ナイフで八等分し
バターとクリームを溶かしたら
真ん中を狙って・・シロップをたっぷり

充分にウェットになってから・・口に
これが正当な・・パンケーカー(?)の食べ方
口の中で・・バター・クリーム・シロップが
ジュワ~っと滲みだす一瞬・・これが醍醐味である
新亜飯店の小龍包の肉汁と一緒なのだ(唐突でゴメン!)
勿論私見だが・・それが王道だと思ってる

お洒落風に・・ナイフとフォークで
ステーキみたいに一切れごと
バターを塗り・・クリームをまぶし
まるで刺身の醤油のように
チョロッとシロップをつけて食べる
あれはダメ・・そもそも
そんな気取った食べ物じゃないのだ
d0085887_4131585.jpg

ところで味は?・・というなら
「美味しかったが・・好みでは
表参道のビルズかな」・・ってとこ

帰るころ・・夏休みだからだろうが
若いお母さんや・・その子どもたちで
行列ができていた

私の少年時代には・・こんな贅沢はなかった
だからこそ・・こうした豊かな時代が続くように
ヤキモキしながら・・祈ってるのだが



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_5254755.jpg

表題にルビがふってあるように
「小鹿田」・・と書いて「おんた」と読む
大分県日田皿山のこの地は
江戸のままのやきものを
タイムトンネルで訪ねる別世界なのだ
d0085887_5263621.jpg

小鹿田の里のやきものの全ては
そのまま保存されて・・国の無形文化財
一子相伝が掟の原則にあって
この地に伝わる長い歴史を守っている
d0085887_5271899.jpg

飛びカンナが知られるが・・技法だけでなく
土・釉・窯・・そのどれも決まりがあって
踏襲が義務づけられているのだ
d0085887_529387.jpg

窮屈でもあろうが・・おかげで
「陶芸」ではなく・・「やきもの」を見ることになる
二度ほど訪ねたが・・唐臼の水音が
そこここに響き・・心地好い催眠に誘われるようだ
d0085887_5291511.jpg

登り窯は・・
ここでは楽しみでも遊びでもない
ガス窯や電気窯は・・ご法度
薪でしか焼けないやきものなのである
d0085887_5324790.jpg

眺めるには勇壮な炎の舞いに見えようが
扱えば・・過酷な灼熱の世界
三日がかりは・・体を消耗するはずである

PCにプログラムして・・お任せなど
考えようもないアナログな仕事なのである
d0085887_533553.jpg

今朝・・目が覚めたら
小鹿田の里が・・テレビで紹介されていた

古い器を大事に守って保存するのは
決して難しくはない・・博物館があればいい
だが・・古い営みを往時のままにとなると
そりゃ厄介なこと・・営みは生きてるからだ

変えてはいけない・・新しいことをしてはならない・・
関わっている人々にしか判らない我慢は
変えて新しいことに活路を見出そうとすれば
それができることは・・考えようでは
案外幸運なことかもしれない

伝統を守る・・色々な側面があってのことなのだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_55080.jpg

上手くいかないときは・・原点に戻ってみる
それもひとつのセオリー

昨日・・早速私の原点に戻ってみました
10数年前・・糸抜きで波状紋を描いたとき
使ったのは・・この0.5mmの糸テープ
ちょっと引っ張れば切れるし
素焼きの器肌に充分な粘着力が不足で
貼ってるそばから浮いて剥がれるのです

力を入れず・・息を詰めてさらっと貼る
スキーのスラロームをしてる気分で
リズムに乗る・・当時それが発見でした
d0085887_551284.jpg

最初に手掛けるには一番厄介な糸でしたが
繰り返すうちに・・コツを掴んていったようです

糸の幅が0.5mmですから
糸間の隙間も・・精々2~3mm
大皿全面に貼ると・・300m分くらいになります
慣れない頃は・・何度も徹夜でした

繊細ではありますが・・力に欠ける
慣れてくるうちに・・そんな気がして
d0085887_552794.jpg

常用の幅を・・1.0mm幅にしたのは数年後のこと
拡大写真では比較しにくいのですが
上段の空の部分が・・0.5mm糸
下段の波が・・1.0mm糸というわけです

僅かな差でしかありませんが
これだけでも随分貼り易くなります
楽にリズムに乗れるので・・波状紋も動的になり
表現に力を感じるようになりました

大きな公募展は・・殆どこれで競ってきました
完成度を上げることに全力で集中し
入選が続く5年ほどは・・夢中でした

日本陶芸展での受賞・・日本工芸会正会員認定
望外の褒美をいただいたのもその頃ですが
同時に・・モチーフのポテンシャルもそろそろ終わり
漠然とそんなことを感じていました
一方で・・私の身辺にも大きな変化が起こりました
d0085887_554913.jpg

家と工房の転居・建て替えで忙殺の2年間
転居と制作の二面の集中は・・到底無理
残念ながら・・70歳はやはり若くはありません

転居して1年・・やっと制作に戻れたのですが
ブランクの後の出品ですから
少し大きくモデルチェンジを模索し
このタイプの縞筋紋を考えました

使ってるテープは・・3.0mmと5.0mm
従来と比べれば・・3倍から10倍の太さ
紋様に力が出るような気がして
勉強してみる価値はありそうだと・・思ったのですが
鉄槌は・・ここでなのでした

昨日・・ふと気づいたのですが
0.5mmの剥離に耐える集中を失い
粘着の強い幅広のイージーさに頼って
繊細なリズムを追求する意欲を失ってないか

昨日・・0.5mmで波を作ってみて
そのデリカシーを思い出しました
これから軌道修正してゆく場合
これは大事な視点かもしれません

入選できてる間には気づかないことですが
完成度を上げることが優先の間は・・仕方ないこと
やがて鉄槌が下されて・・原点が必要になるのでしょう

落ちずに気づくか・・落ちて気づくか
そこは賢さですが・・どうやら私は賢くなかったようです
1年かけて・・僅かでも賢くなれればと思います



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]