ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0085887_34818.jpg

昼前には外出の予定でしたから
朝のうちに・・この片口酒注2個を
削って・・片口をつけ・・線彫りをしました
乾燥が進んだら・・仕上げます

開け放った工房を・・
爽やかな風が通り抜け・・気持ち良い朝でした
d0085887_3481465.jpg

この彫紋・・鎬を入れるとも言います
あの刀で戦う「鎬(しのぎ)を削る」と同じ語源
彫った紋様が重なる稜線が・・鎬と似てるから
そういうことのようです

上手な作家さんの鎬は・・そりゃ見事なもので
刀とて適うまじ・・ほどの線紋を彫ります
ここでは・・なまくら鎬で申し訳ありません
d0085887_349287.jpg

27日から6月2日まで・・既に開催中ですが
日本橋の高島屋本店6階の「第3回陶美展」
d0085887_3495167.jpg

全く同じ会期で・・日本橋三越本店6階では
「第43回伝統工芸陶芸部会展」が開かれてます

幸い両方で・・私の作品も展示されてますので
昨日は・・杖をつきながら歩きました

刀でしのぎを削るのは好いことじゃないけど
陶芸家が・・得意技を駆使してしのぎを削るのは
作家の個人的な戦いというより
全体の水準が上がる意味で・・大事なことです

スポーツでも同じですが・・
その競技が人々の注目を浴びるのは
選手たちの間で削られるしのぎの量に比例します

一晩中テレビが・・全仏のテニスを中継するのは
錦織クンが世界を相手に・・鎬を削ってるからで
彼の頑張りは・・正にその証左と言えます
d0085887_3483286.jpg

足を庇い途中で失礼しましたが
陶美展の受賞式が・・会場で開かれました

錦織クンに比べると・・いささか少額ですが
それでも・・賞金以上の成果を得て
作家は・・また新しい鎬を削りはじめます

どうしてそんなにむきになれるの?・・と聞かれて
しかじか・・と言える根拠はありませんが
他者が相手ではなく・・自分との戦いだから
ひたすらにむきになれる・・のかもしれません

通ってはいても・・一杯不満を残した自作を見て
思いを新たに・・もう一度自分と戦わねばと
痛い足に活を入れて・・帰宅したのでした




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-31 04:46 | ○展覧会 | Comments(2)
d0085887_4585817.jpg

少し腫れも浮腫みも・・それに何より痛みが楽になり
自分の代謝や免疫に頼った効果かとも・・我慢して待つ
自分を信じるとはそういうことか・・なのである

それでもまだ歩行時には・・注意が必要だし
痛みがないわけじゃないから・・先のことも考え
転ばぬ先に杖を・・買い求めることにした

「いつものリサイクルショップでも行ってみようか?」
新品でなきゃならない理由もないから
手頃なのがあれば・・それも良し
妻と連れ立って・・出かけた

ところが・・これがまるでない
たまたまかもしれないが・・一本もない
ならば・・と市内の伊勢丹に行ったら
実に丁寧に使い方の指導もしてくれて
だからこれにしたが・・確かに転ばぬ先の杖だ
少し安心して歩けるし・・痛みが軽くなる
d0085887_4593812.jpg

腫れた足を圧迫帯で締め・・厚めのソックスを穿くと
普段の靴ではやや窮屈だし・・痛い
束の間のことだろうが・・やむなくこれも調達
1サイズ大きなスリップオンのスニーカー

これが必要な期間はなるべく短くしたいから
シューズセンターでそれなりの価格で買った
と・・ここまでは予定通りだったが
ひとつだけ・・思わず衝動買いしたものがある
d0085887_4595477.jpg

それがこれだ・・手頃なサイズのショルダー
キャメルの色合いも悪くない
それに・・よく見たらyoshidaのporterなのである

最初に出かけたリサイクルショップで見つけた
一度は棚に戻したが・・後から歩く妻も同じ物を手にとった
もしかしたら・・欲しがると思ったのかもしれない
ならばと買うことにした・・程度はいいから満足である
d0085887_50832.jpg

衝動買いとはいえ・・理由はある
10年近く愛用してきたこれが壊れたのだ
もともとはカメラバッグだが・・手頃なサイズと
内ポケットのレイアウトが気に入ってた

手に取ると・・yoshidaのバッグはそこが似てる
所持品は定位置に収納が・・私のセオリー
違和感なしに使えそうなのだ
d0085887_502523.jpg

だからと言って・・これを忘れたわけじゃない
何年か前・・誕生日だったか父の日だったか
嫁が贈ってくれた・・このバッグ
勿論今でも使ってるが・・近くに出かけるには少し大きい
でも・・旅行とかになるとこれがいい
これもyoshida・・さすがといえばさすがだ

マチのファスナーを開けると50%は大きくなる
一泊ならこれだけで行けそうである
そういうわけで・・近所使いの手軽なやつを
それが小型のyoshidaというわけで・・
嫁の許しを得にゃならぬ・・のだった




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-30 06:06 | ●お気に入り | Comments(2)
d0085887_5513246.jpg

結婚するからとか・・子どもが生まれるから
それが理由で建てる家を・・庵を編むとは言わないな

「庵(いおり)」も「編む」も・・どこか小さくて閑静で風流
隠居所なんて言っても・・理解されないかもしれないが
実際・・最初のうちはなかなか解ってもらえなかった

で・・どうにか建った家だが
住みはじめて1年・・早くもやっぱりなぁと
大事にしてもらったコンセプトが生きた
d0085887_552540.jpg

たった今・・原因不明の脚痛で歩きにくい私には
このエレベーターは・・魔法の絨毯
日に三度・・自室から居間で食事するのも
この絨毯に乗って・・昇るのである
この痛みは・・階段が一番怖くてつらい

この数日・・少し改善されてきたみたいで
いつまでもじゃないだろうが・・この先
階段が億劫な出来事は増えても減るまい
まさかの杖のつもりで設置したのだった
d0085887_5522658.jpg

庵を編んで暮す年寄りに大事な住まいの条件
私は・・計画のころこんなことを考えた

手入れに手間のかかる洒落て大きな家はいらない
ともかくこじんまりと日々が楽に暮らせる家
陽当たりと風通しの良いが肝心で
戸締りの開閉は・・軽くて丈夫な素材
足もとをスッキリさせるため・・可能な限り収納を増やす一方
一部屋削っても・・老いて必要になるものを大事にしたい
それが家族ごとに近くの専用トイレと・・エレベーター

そのエレベーターが・・早速役に立ったというわけ
贅沢な装置だと思わぬでもなかったが
増築では厄介でも新築なら思い切るべき
買い物の重い袋だけが乗って・・人間は階段
それもありで・・使い方でものぐさを避けることもできる

この玄関を入ったすぐが・・私の居室
ドアー1枚隣りが工房で・・行ったり来たりが楽
それもコンセプトのひとつ・・同じような意味で
妻の居室はキッチンの隣り・・住み分けたつもりなのだ

住み分けるということが・・
日々の暮らしの動線を簡素化し
自分に適した動きが優先されると思う

無駄ではなく・・無理を排除する
老いに大事なライフスタイルのような気がするが・・




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-29 07:48 | ●エッセイ | Comments(2)
d0085887_504817.jpg

いわゆるパチカメで撮った写真を静止画・・スチル写真という
対語はムービー・・動画のことになる
若い頃・・スチル(still)をスチールと言うから
てっきり盗み撮り(steel)・・と誤解してた

でも・・撮り方によっては盗み撮りってのは
ひとつのカテゴリーだと思わぬでもない
d0085887_523058.jpg

脚は・・まだ腫れて・浮腫んで・痛い
工房にいて・・あまり動かずに
指定席から・・こうして
先日復活させたD200に望遠をつけて
みんなの様子を・・steelしてた
d0085887_531175.jpg

手元でちょっとぶれれば・・被写体は大きくぶれる
望遠の宿命で・・ピント合わせは苦労する
しかも三脚を使わず手持ちとなれば・・なおのこと
重たいカメラは・・肩腱板断裂のリハビリかもしれない
d0085887_532269.jpg

教室の最中・・みんなの許しを得て
病院で・・予約通り皮膚科の診察を受けた

整形外科・循環器科に続いて三つ目
何が起きてるか定かでない患者は
多科で診る・・それが総合診療科というわけだ

単科では見逃しやすいことを防ぐ
病気もまた・・時代に対応して複雑なのだ
d0085887_535075.jpg

皮膚科のドクターはこう言った
「循環器科が調べた血液や画像にも
何か特別に悪いことが起きてることを
示唆するデータはでていません
循環器に異常はないし・・感染もありません

でもどうして?となると特定できる原因は不明
そこで・・患部をややきつく圧迫して
うっ血を排除するようにして経過を見ましょう」

原因不明は・・勿論不気味ではあるが
血液検査や画像診断の中に・・
悪いものがみつかるのも・いい気持はしない

起こってる症状からすれば・・自分の体の
代謝や免疫に期待できるものもあるかもしれない

指定された圧迫サポーターを購入して
つけてみたら・・案外快適なのだ
5日後に再診・・我慢の時間である

教室に戻ったら・・しおらしくも
「センセ~イ!!・・大丈夫??」
「義足の採寸してきたよ!」
「うっそぉ~!!」・・みんな優しいのだ

待てよ・・?
昼飯終わったばかりらしいが・・みんな
食欲旺盛談論風発・・そんなもんかぁ・・




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-28 05:58 | ●工房便り | Comments(2)
d0085887_3104134.jpg

昨日の朝・・先週に続いて確定診断のため
かつて在籍した整形外科専門病院に出向くと
思いがけないことになりました・・私の左足は
整形外科的には・・原因が特定できないのです

「もっと多角的に検査する方がいいから
市立病院の総合診療科に紹介しますね
添付資料で・・然るべき専門医が診ますから
このまま行ってください」

胆のう切除の手術を受けた2007年以来8年
久し振りの市立病院は・・つつじが満開でした

このつつじは40年以上昔・・地元の仲間たちと
毎年100本くらいづつ・・植樹していった道
10年くらいかかった記憶があります
勿論私も植えましたが・・こうして見ると
根は別でも・・枝葉は一樹のようで
誰が植えたかなど・・とうに区別はつきません
長い時間が・・千本を一樹に育て上げたのでしょう

ところで・・循環器担当の専門医が
半日かけて・・様々な検査をしてくれたのですが
私の左足に起きてる・・腫れと浮腫みと痛みに
それを示唆する循環器機能の異常や
血液の異変が・・ここでも現れてこないのです

疑わしい病名が見えてこないというのは
これが健康診断なら・・あるいは
体調不良だが・・癌らしきものは見つからない
そういうことでなら朗報でしょうが
今の私には・・やや不気味な異変なのです

「皮膚科的な所見も調べましょう」
そいうわけで・・今日も出向くことになりました
原因が分からないと・・治療もできません

やむなく中断してる日課の4㌔歩行も
出来るだけ早く再開したいし・・
第一仕事だって詰まってくる

原因が判って・・治療できる日を願うばかり
一所懸命生きてるつもりですが
それでも・・体の劣化は避けがたいこと
受け入れたり戦ったり・・忙しい日々です




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-27 04:09 | ○未分類 | Comments(4)
d0085887_5155663.jpg

あとは・・薄く釉を掛けて窯に詰めるだけ
これをどこに置く?・・棚の一段は低すぎて無理
昨日みたいな大きな地震があると・・考え込む

工房にデッドスペースがない・・つまり
どうにでも使える場所ってやつだ
旧房にあって・・ここにないのがそれだ
狭いから仕方ないが・・少々悩ましい
d0085887_516993.jpg

何をするにせよ・・使い勝手を気にする私だが
それは・・流れとかリズムにこだわるからで
乗れないと・・集中も時間もうまく使えない
d0085887_5163150.jpg

使い勝手の本質は・・使いやすいじゃない
片づけやすい・・の方が正確かもしれない

する傍から片づける・・そこに流れを作らないと
その段取りが上手くつけられれば・・それも答えだ
整理下手の私には・・苦手なことだが
「腕のいい板前さんの厨房は・・いつでもきれい」
座右の銘が踊りだす・・「御意!!」
d0085887_5164080.jpg

挽いたばかりの花器の周りを
とりあえずきれいに掃除して・・道具も洗った
いつになくきれいだ・・きれにしておくと
もうひとうご利益があるのに気づいた

物が落ちなくなる・・落とさなくなる
裏返して考えれば・・
落ちなくする・・落とさなくするが
片づけの要点で・・使い勝手の本質につながる

相変らず理屈っぽいが・・少し歳とると
みんなそうなるんだぞぉ~!と嫌味のひとつも
食えねぇ年寄りになってるねぇ・・陳謝




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-26 05:57 | ●工房便り | Comments(0)
d0085887_5324127.jpg

ローラン・ギャロスの空は
燦々として・・熱い陽射しに包まれた
楽しみにしてた全仏オープンが始まった
d0085887_533725.jpg

錦織圭選手が・・どう育ってゆくのか
この数年・・興味深くみている

ひとりのテニスプレイヤーに留まらず
アスリートの人生に・・どう道ができるか
とても興味あることなのだ

ひとつの仮説を立てた
「雲の上はいつでも晴天・・テニスもまた」
彼に実証してほしいと・・願っている

どういうことかと言えば
「ある一定のレベルを越えれば
いつでも強い・・安定した選手になれる
ベスト4は・・そのレベル
雲の上は・・常に穏やかな晴天なのだ
だが・・その一定のレベルを超えるまでに
時間を使い過ぎれば・・雲に叩かれて墜ちる」

ポテンシャルを持ちながら・・
チャンスに恵まれながら・・
雲の上に出られなかったアスリートは沢山いる

いち早く雲の上にでるのに・・何が必要か
錦織クンは・・分かってきたかもしれない
自分に足りないものの自覚と強化が見えるからだ
d0085887_5333421.jpg

昨日の初戦・・無事に勝った
3-0は・・文句のないスコアだが
その前のフェデラーの勝ち方とは・・少し違う

ゲームプランの作り方が・・まだ甘い
ブレイク直後の自分のサービスゲーム
フェデラーに学ぶものは多いと思う

サポーターが安心して見られる試合というのは
スタミナ無視の全面全力投球の試合ではない
取るべきポイントに・・その意志が見える試合運び
フェデラーの強さが・・それだった

しかし・・錦織クンはきっと
私の仮説を実証してくれるに違いない・・そう思う

雲の上はいつでも晴天・・気持よく飛べ!だ
ローラン・ギャロスは・・かつて仏空軍の
エース・パイロットの名前を冠したもの
あやかって・・早く雲の上に出よ!なのだ

但し・・雲の上は晴天だが氷点下でもある
厳しい世界なのは・・間違いない




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-25 06:47 | ●エッセイ | Comments(2)
d0085887_3235119.jpg

Nikon-D200に300mmズームをつけて
工房の隅っこから・・何となくバシャッ!
被写体までの間に・・何かが挟まってても
そのまんま・・バシャッ!
d0085887_325181.jpg

これだけアップサイズでも
少し距離があるから・・被写体の松〇さんは
撮られてることに気づいてないかもしれません

「撮りますよぉ~チイズ!ってのが記録写真で
「コンチクショ!・・こりゃ言うこと聞けぇ!」・・って
聞こえてきそうなのが・・ドキュメンタリー風ってわけです
d0085887_3252490.jpg

この片口ふたり・・
何か喋ってるように見えませんか?
d0085887_3253895.jpg

みんなで・・大真面目にロクロに向かうのは
教室の宣伝用ポスターなら分かるが・・
実際の教室は・・夢中だったりおしゃべりだったり
それが真実ってもんで・・そこもドキュメントかな

大昔・・一緒に仕事した・・
今は亡きカメラマンの〇山さんが
たまたま・・私が撮った写真を見て
「これ一枚かな・・使えそうなのは・・」

カメラが傾いて曲がった
後ろ姿の女性の写真でした
おまけにピンボケ・・自分では失敗の写真
そう思ってたのが・・違ってたのです

ドキュメンタリー作品というのは
映像がもの言わないと・・それを教えられました
d0085887_3263051.jpg

これは・・普段使ってるコンパクトカメラの一枚
まぁ・・記録用に撮った記録写真

あまり物は言わないが・・
作品の様子を留めておくなら・・これがいい

こっちから声かけてやろうか?
「君って・・きれいだよ!」ボソッ!
・・で返事ないなぁ・・



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-24 04:01 | ●工房便り | Comments(2)
d0085887_3191473.jpg

Nikon-D200
今時このでかさ・重さ・・流行らないでしょうね
2011年に・・一度復活させたものの
またまた・・長い眠りについたままの歳月
300mmズームも・・タム9のマクロも
出る幕なしの・・仮死状態でした

それと言うのも・・燃料補給の利かない車みたい
バッテリーチャージャーが壊れちゃったからでした
d0085887_3193143.jpg

昨日・・ビッグカメラで手に入りました
復活不能のバッテリー3個を廃棄
生き残り3個をチャージして・・動き始めました
d0085887_3225489.jpg

撮りたいものを・・焦点深度の浅深で切り取るには
この手のレンズでないとダメ

写真には・・記録目的と表現目的があって
ボケが・・その境目になります
名球の誉れ高いタム9マクロや
300mm超の望遠レンズは
狙いの被写体にだけ近づくために
欠かせないアイテムってわけです
d0085887_3203082.jpg

D200が眠ってる間・・頑張ったのがこれ
記録しておくには・・実に便利なカメラで
押せばマンマで・・万遍なく写ります
d0085887_3251246.jpg

同じ被写体も・・こんな感じ
表現としては・・後ろがうるさい画像です

焦点深度を利用するってのは・・
長い演歌歌詞の中から・・サビだけを切り取る感覚
表現アートにかかわる仕事では
磨いておいて損のない感性だと思うのです

シンプルがナッシングではない根拠も
きっとそこにあると・・思うのですが

生き返ったD200・・
そんな思いで・・ファインダーを覗いてみます
でも・・やっぱり重いなぁ
断裂してる肩腱板にはつらい姿勢だけど
もしかして・・これもリハビリかな・・?




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-23 04:37 | ●お気に入り | Comments(0)
d0085887_671552.jpg

         昨日・・窯だしした「糸抜き採泥葉紋香炉」写真は難しいな

昨日体のことにふれたのは・・少し訳があった
この数日・・左脚に原因不明の痛みがあって
日課の4㌔歩行を中止して・・受診を迷っていた

毎晩歩いているものの・・私の左脚には
些かのハンデがあって・・歩けば引きずる
「脚・・どうかしました?」
事情を知らなくても・・気づくほどに引きずる

50代のころの・・二度のアキレス腱断裂
多分60代になったころだと思うが
長年の痛みにけりをつけるため・・腰の手術も受けた
目的は達したが・・影響も残って
色々悩ましい痛みと戦ってもきたが

この数日の痛みは・・受診したほうがいいぞ!
かつての整形外科病院事務長の私が
陶芸家の私に・・そうつぶやいた

そこで昨晩・・昔一緒に仕事した職員に電話して
今朝の受診手続きを依頼したのだった
d0085887_674122.jpg

               昨日は教室しながらこの水指挽いたら・・午後には削れた
               風通しの良い工房は・・この点はとても有難い 


脚の痛みが命とりとは・・勿論思わないが
日課の4㌔歩行ができないのは・・困る
だからといって無理していいわけもないから
今朝の受診次第ということにしよう
原因不明は・・いい気持ちしないものだ
d0085887_67534.jpg

左脚というところに・・少し救いがある
ロクロには影響しない・・アクセルペダルは右

教室の釉掛けや・・その始末を手伝いながら
この蓋付丸壺も挽いた
当たり前だが・・挽いてる間は痛みを忘れる
終わると・・退いてた痛みが戻ってくる
波打ち際に立った足みたいだ

押せば退く・・引けば攻めてくる
注意深く攻めの姿勢を維持するってのは
大抵のことなら・・きっと同じなんだろな




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-05-22 06:44 | ●工房便り | Comments(2)