<   2014年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

d0085887_5105237.jpg


ほぼ3.0cmのマス目に・・目検討のフリーハンドで
7本の糸を均等割りで・・貼っていこうとしています

いきなり上から順に貼ると・・
最後の一本がピッタリこないものです
そこで先ず・・まん中あたりに一本貼って
それから上マスに3本・・下マスに3本
この順序で貼ると・・均等にしやすくなります

d0085887_510412.jpg


3.0cm角なので・・1本の糸も3.0cm
手だけで貼ると・・糸端をマス目糸の上で切る時に
無駄が出て・・ハサミを2度使うことになりますので
効率を上げるため・・ピンセットを使います

この写真では判りにくいのですが
マス目糸の上で切ったら・・
そのままハサミに残った糸を・・ピンセットでつまみ
次のマス目糸の上に・・ピッタリ乗せるのです
お医者さんが・・傷口を縫合するときみたいです
これで・・ハサミ一回分が省けます

作業量が多いときは・・このたった一回省略がものをいいます
「最短の手順・・最少の手数」・・繰り返し仕事の場合
工夫は・・いつでもこのためだと思っています

d0085887_5111428.jpg


彩色するかしないか・・するなら単彩か多彩か
まだ決めていないのですが・・こうして7本の糸を貼ると
ひとマスに・・8個の細いスペースができたことになり
仮に色分けして加飾するなら・・偶数にしておく方が便利
あとで・・しまったぁ~!にしない想定も大事です

d0085887_5111476.jpg


昨日の午後から始めましたが
さすがに・・手間がかかって夕方には終わりません
今日も・・続きを続ける予定です

このところやっている作業は・・どちらかというと
今までの経験を無意識に踏襲しないで
失敗は覚悟で・・こうしたらどうなるだろ?
それを試してみたいと・・思っています

「手をかけた素材だから・・勿体ない!」
ものづくりにとって・・これはいつでもタブー
無駄を重ねて見つかるもの・・それもあり
そんなもんじゃないかと・・思っています



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_453128.jpg


今日のコレは・・

d0085887_454672.jpg


昨日のアレに・・彩色したもの
この手の糸抜きで作業で・・一番厄介なことはバリの処理

d0085887_4535597.jpg


とりわけ・・糸が重なった紋様の処理です
ここで使ってるのは・・糸は0.5mm
重なった部位では・・狭いところは2.0~3.0mm幅ほど

なので・・上に乗った糸は
下の糸をまたぐ際に・・直後で素地から浮いてしまいます
全体に上から丁寧に圧をかけますが・・それでも不完全
色(ここでは黒)を乗せると・・僅かに浮いた角の下に潜ります

その余分な黒を削り・・一方で
バリで剥離された角の黒を補筆する
これが一番厄介ですが・・やればやっただけのことはあります

この写真は・・補正が終わったもの
拡大写真なので・・まだ不十分なのがわかりますが
それでも・・糸を外した直後に比べたら少しスッキリです
隅を詰める・・面倒でも手抜きしないことにしてます

拡大したのは写真だけじゃありません
作業にも・・拡大メガネをかけています

d0085887_4534140.jpg


このダメ詰め作業は・・刃先や筆先を微妙に走らせるので
姿勢の安定と・・左右の肘の固定が欠かせません
この板づくりの台・・名前があったけど忘れました
自分で作って長年愛用してきましたが
これに体と肘を巧く預けると・・疲れずにやれます

最後に・・僅かに赤をタップしましたが
これの良し悪しは・・問題ありかも
焼いてみて・・また考えてみることにします

午前中外出した昨日・・午後から独り工房で
呼吸困難になりそうな半日でした

今やってることを・・来年からの出品や個展に生かす
そのための充電期間だと思っているので
既成の手練れに(?)をつけて・・
今までとは違うかも・・にアンテナを張っておきたいものです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_519253.jpg


新しい家での生活にも少し慣れて・・落ちついてきました
そこで・・時々手作りパンの朝食
食べる時間に合わせて焼いてくれるので・・
出来たばかりの温かいパン・・実に美味です

d0085887_5195236.jpg


例え起きぬけでも・・しっかり食べられる私の胃袋
まして・・3時半ころからの早起きになって
朝ごはんは待ち遠しいくらい・・相変らず健啖です

例の健康管理上・・気をつけてはいますが
三食きちんと摂ることも・・健康管理だと・・

d0085887_5213966.jpg


珍しくも・・敬愛するあのきりんさんに褒められた昨日の加飾
以前に個展で使ったシリーズですが・・昨日も続きを
一番細い0.5mmの糸だけで貼ったもの・・雰囲気は変わります

糸を貼り終え細部に始末をつけ・・彩色待ち
素地が半磁土なので・・黒で彩色すると反転して
昨日の作品と同じバージョンになります

逆に黒泥を下地にして・・白化粧を吹けば
焼き上がりが・・これと同じ配色になります
今まで出品してきた「糸抜き波状紋大皿」は
そっちのタイプというわけです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_454186.jpg

前立腺肥大の外来で・・思いがけなく
「血液検査で境界型糖尿病の数値が出てますよ」
「どうすれば・・いいんですか?」
「食事のコントロールと運動ですね」

境界型糖尿病というカテゴリーは・・
空腹時の血糖値とヘモグロビンa1c検査の結果が
健常者の領域より高く・・真正糖尿病患者より低い
その狭間の検査数値というわけで・・だから境界型

確かにその日に採血した検査結果は
空腹時血糖が125mg/dl
ヘモグロビンa1cという過去数か月の推移を示す数値が6.7%
どちらも・・健常者の領域を超え
殆ど真正患者に近い数値だった
標準値は・・空腹時血糖が110以下 a1cが6.2以下とある

それが去年の3月25日のことだった
糖尿病の怖さは充分知っていたつもりだから
その日から・・ドクターの指示を守ることを決めた

毎晩4.0km歩行を始めたのも・・
三食以外は・・間食も含め口にしないと決めたのもその夜

あれからほぼ1年半・・
ここでも書いてるが・・誓いはほぼ守っている
ダイアリーノートに記録をとり
励みにも・・戒めにもしている

昨日で・・521日経過
体重71.9kg(開始時比較12.5kg減)
血圧139-80(起床時)
通算歩行距離1.954km
血糖値:空腹時87 食後2時間102
数日前でも空腹時81 食後2時間115

これは自己採血での検査だが
数か月の推移を示すヘモグロビンa1cは・・
6月に病院で検査して5.7%・・充分に健常域である
「三食はきちんと食べ・・毎晩4.0km歩く」
それだけだが・・守ってみれば結構効果がある

糖尿病専門医の娘からの助言は
「改善しても油断禁物・・境界型にいると思うべき」
確かに・・効果が上がったからと言って放漫にすれば
血液はきっと正直・・あっという間に逆行する
比較的安全な老後を考えれば・・糖尿病はやはり回避したい
その一念で・・誓いは守ろうと思っている

d0085887_455544.jpg


昨日も一個・・糸を貼って黒で彩色した
チラッと赤をタップしたが・・効果はどうなるだろ?
また少しづつ・・試作が溜まってきた



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_444271.jpg


引っ越しでがらりと変えた生活習慣のひとつが・・寝起きの時刻
今は・・寝るのが10時くらいで起きるのは3時半ごろ
自然に目が覚めるだけで・・特段努力して起きてるわけじゃない
でも・・すっきりと目覚める

夕食後寝るまでの間はテレビを点けないのも・・もう一つの変化
やってみればこれで何の不自由も実害もない
見たいと思ってた番組よりも・・読みたいと思ってる本を読むほうが
はるかに収穫を感じるものだ

d0085887_444374.jpg


そして・・ベッドに入る時にテレビを点ける
スポーツ番組を探して・・何となく見てると寝てしまう
昨晩もそうだった・・そして3時ころだったろうか
点けっぱなしのテレビで・・有吉弘行さんがしゃべてった

あの猿岩石の有吉も・・今では売れっ子のタレントらしい
ところで・・ヒッチハイク伴組の相棒は誰だたんだろ?
you-tubeで・・あのロンドンへの旅を見てしまった

当時でも・・かなりリスクはあったはずで
クルーがついていても・・よくぞまぁ~の危険な旅行だ
今では・・無謀で却下の企画かもしれない
そういう意味では・・いい時代だったと言うしかないが
その分・・今の世界の不気味さがとても不安にもなる

一度は凋落の憂き目にあった有吉らしいが
今の復帰は・・あの番組で培った根性だったのかも
もう少し安全な世界だったら・・若者たちがやってみたらいい冒険
さて・・そういう時代は来るだろうか

d0085887_4445135.jpg


そんなこと考えながら・・朝更新でブログを書いた
今午前5時半・・起きてから2時間が過ぎた
雨模様の・・少し暗い朝だ
これから・・桃次郎を連れて散歩の当番

昨日は・・丸壺に彩色して終わった
仕事というより勉強のつもりだから・・今はスローでいい
きっと・・段々に収斂してゆくはずだと思ってる




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_561793.jpg


転居以来初めて・・大皿に糸を貼りはじめました
最初の一本・・天と地(海)を分ける一本です

ここから先は・・終わるまで下絵なしのフリーハンド
何となく大海に投げ出され・・泳ぎ切れるかなぁ?です
だからいつもそうでしたが・・この最初の一本を見ると
「また・・面倒なこと始めるんだぁ!」・・そう思うのでした

d0085887_571545.jpg


天と地(海)を分けているのに・・他意はありません
これは絵でないから・・リアリティーを求めてはいないのです
糸の細さを変え・・貼り方を変えることで・・
紋様に変化をつけたいだけ

海を見てほしいのじゃなく・・海に見えたらいいなだし
山並みでも・・雲海だったりでもいいのです
見る人に想像の幅があっていいと・・そう思っています

d0085887_5142925.jpg


極細の0.5mmと1.0mmの糸テープを貼るので
使う道具は先が細くて・・糸をデリケートに掴めるものばかり
道具の良し悪しが・・効率の決め手になります

d0085887_5135068.jpg


多用する糸は・・すぐ手が届く位置に吊ります
場合によると・・引っ張って切り離すこともあるので
こうして右手横に吊っておくのが便利です

乗るとかなり長い時間・・貼り続けることになるので
姿勢の安定・・道具の配置場所・・適切な照明
こうしたことが・・大事になります
d0085887_58231.jpg


糸は・・サイズ別に少々大目に在庫しますが
途中で足りなくなるのは・・困ります
当然ですけど・・最初に確認します

7~80%貼ってから・・気に入らなくて剥がすこともしばしば
もっと早く見極めれば・・糸を無駄にせずに済むのですが
因果なことに・・全体が見えてくるまで分からないから
ここからがダメ!・・そこまで剥がすことになるのです
劣化させない程度に・・豊富な在庫は必須のようです

d0085887_543445.jpg


これは・・作業中の過去作品ですが
裏表貼り終えるのに・・2~300米の糸を使っています
確かに・・根気のいる作業ではありますが
逆に言えば・・根気さえあればできること
途中から見えてくる景色に励まされて・・貼り続けるのです

穏やかな波・・激しい波・・
自分の気分に引きずられることもあります
それもまた・・モチーフに含まれることなのかもです

さて二本目の糸・・今朝から続けます
別途試し続けている彩色技法も・・ここでやってみたいこと
大断裂の肩腱板に鞭打って・・ロクロも挽かねば
来年は・・あっと言う間に忍び寄ってきますから・・



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_4494169.jpg

静かな日曜日・・終日工房で独りきり
外はまだ暑いけれど・・幸い工房はエアコンて快適

何度か書いたことだけど・・
工房の使い勝手は・・仕事をしないと作れないもの
していれば・・必要な物が手元に集まってくるし
どこに何があればいいかも決まる
要するに・・流れができてリズムが生まれるわけだ

今は・・そのための時間
仕事をしながら・・物を探したり
場所を変えたり・・買いに行ったり
少し落ち着かないけど・・仕方ない
年内には・・居心地良くしたいものだ

d0085887_4513273.jpg


その日曜日・・一日がかりでこれ一本
このところこだわって勉強してるタッピングで彩色したが
色を重ねることで浮かび上がる変化を想像しながらなので
正確には・・焼いてみないとわからない
それをわかるようにするには・・繰り返し作って掴むしかない

思いがけない変化に・・失望することもしばしばだけど
でも・・これはこれでしばらく試してみようと思う

漆の蓋をつけた細水指のつもり・・どんな発色するだろ・・?



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_585571.jpg

大分以前に・・一度焼いた壷ですが
何かボンヤリしてて・・気に入ってませんでした

処分しようかと・・思ったのですが
別色を差して・・仕立て直してみることにしました

糸の跡に・・改めてもう一度糸を貼ります

d0085887_4483720.jpg


糸をはずしています
白っぽく見える部分が・・新しく色差ししたところ
実際は白ではありません・・どうなるか焼いてみないと

d0085887_4595013.jpg


口縁部を黒くしました
勿論高台周りも・・同じく黒に
ちょっとピリッとした感じになればですが
焼いてみて・・また考えてみます

予定外の仕立て直しは・・したことないのですが
どんな風に変わるか・・それも試行錯誤
ダメでもともと・・ってとこもあるので
それなら壊して・・物原行きにします

写真が三様のトーンで・・見にくいですね
照明が一定でないので・・すいません
雰囲気的には・・一枚目がリアルかな



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_3305524.jpg

新しい工房は・・地形の関係で窯場は三角形
使い方の難しいスペースです
デッドスペースができ易い空間を・・
如何に有効に使うか・・最初から頭の痛い問題でした
一応納まるべきものは納まったのですが
使い勝手はいまいち・・何処で何をするか頭をひねっています

このタイタニックの船首みたいな場所
デッドスペースみたいなとこですが
ここに霧吹き作業の仕掛けを作りました
きっとここしかないな・・と思っていた場所です

というわけで・・唯一のデッドスペースがなくなりましたが
だからと言って・・作業効率を上げてくれるわけでもなさそう
不要不急のものが一切置けない・・これが実に悩ましいのです
基本的には・・広けりゃ解決しちゃう問題ですが
そうもいかない以上・・工夫して慣れるしかないのでしょう

陶芸は・・思いの外色々な仕掛けが必要
自分の仕事と教室の機能を同時進行させるには・・
まだまだ・・工夫が足りません

デッドスペースだらけだった旧工房
ボロだったけれど・・そこだけは便利だった
もっとも大量のゴミができたのも・・そのせい

何処に何があって・・何処で何をする
それをしっかり頭にいれて・・
何をするにせよ・・片づけながら前に進む
行儀のよい仕事をするしかないと・・
今・・肝に銘じつつあるところなのです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_5222417.jpg


黒にこだわった利休・・金にこだわった秀吉
切腹するまで終わらなかった確執・・どうしてですかねぇ~

黒器に金彩・・この組み合わせ好きです
黒楽茶碗に金彩を施して・・
これでメデタシって・・いかなかったんですかね
織部さんなら・・それっくらいの妥協はできたかもね

もっとも・・その織部さんも
家康とは妥協できなくて・・やっぱり切腹
いやはや・・戦国武将と風流は命がけ

「人生五十年 化天のうちをくらぶれば 夢幻のごとくなり」
まさに信長の実感どおり・・幻のごとき人生だったんですね

d0085887_5223764.jpg


これも・・ちょっと金をいれてみました

d0085887_5231376.jpg


こっちは・・これから化粧打って彩色
さてどんな配色?・・織部ごのみにでもしますか?
目一杯サイケにね・・でもぉ~
誰かに「切っ腹ぅ!」って言われたくないから・・やめとこ



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]