ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

<   2013年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0085887_2217311.jpg

夕食後30分・・フル装備で準備します
ハイネックのウィンドブレーカー上下
キャップにヘッドランプ
指なしグラブで・・ノルディック・ストック
胸には・・万歩計
ポケットには・・スピードラーニングの英語テープ

往復で・・4.0kmのコース
スタートしてから・・殆ど狂いなく45分で歩きます

英語のテープを聞きながらですが
だからといって・・他のことが頭に浮かべば
英語を忘れて・・考えたりもします

遠くを見ることはほとんどなく
ヘッドランプが照らす4~5m先だけを
真っすぐに見つめ・・わき目もふらず歩きます

黒づくめの大男が・・ストックつきながら
早足で歩いていれば・・きっとやや不気味
でも・・一二度自転車に乗った警察官とすれ違ったけど
何も言われなかったのは・・もしかして
オリンピック選手の夜間練習と思ったのかも・・??笑

この写真を撮ったあと・・今夜も歩きました
通算393km・・
東海道の桑名から四日市へ向かう途中

あと100kmちょっとで・・京都三条大橋
ゴールが見えてきました・・7月中に到達しそうです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-29 23:34 | ●お気に入り | Comments(6)
d0085887_9392261.jpg

望まれて・・ミーがもらわれていって早2ヶ月
安全で幸せな日々を暮らしている
d0085887_9393547.jpg

「ミー・・どこだ?」・・桃次郎に声をかけると
ベランダのフェンスに顔を寄せて
屋根を覗きこんだ桃次郎も・・
さすがに・・記憶が遠のいているみたいだ
13歳・・多少歳のせいもあるかもしれない・・
人間なら・・私と殆ど変らないからだ

種は違うから・・一緒にはなれまいが
終いには文字通り「猫っ可愛がり」に可愛がったミー
桃次郎にとっては・・たったひとりの愛人だったかも

いっとき・・腰痛で歩くのもままならず
散歩を嫌ったが・・今はすっかり回復した
身体が元気になれば・・表情に淋しさも消える
d0085887_9394348.jpg

5~600メートルしか離れていない・・
こちらは親友のソラ君・・コーギーの9歳
ここまで来るのもやっとだったのが嘘みたいに
リードを引っ張って・・催促するようになった

玄関前に立って・・ブザーを鳴らすと
途端に・・ソラ君の声が聞こえる
待っていてくれてるようだ・・嬉しいね!
d0085887_9395252.jpg

「桃兄ちゃん!・・68歳だって
俺もさ50代・・ふたりともそう若くはないけど
長年のつきあい・・大事にしようぜ

昔みたいにあんまり取っ組み合いするとさ
兄ちゃん・・ヘトヘトでひっくり返るからさ
ほどほどにするけど・・いつでも来てくれよな!」

10分足らずの・・週末再会を楽しんで
朝めし目指して・・帰宅することにした

桃次郎の晩年・・さてどんな風に感じているのか
一度・・じっくり聴いてみたいもんだが・・
「・・どじゃ?・・桃次郎!!」




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-29 10:07 | ●愛しきものよ・・ | Comments(8)
d0085887_8392499.jpg

「センセイ! あのぉ・・急須頼まれちゃったんです
やったことないけど・・もし作れたらねぇ~!・・って
引き受けちゃいました・・だから
サンプル挽いて見せてください・・!!」

そういうわけで・・手前に置いてあるのがそのサンプル
先ずは・・見よう見まねでやってごらん!・・ってわけです

今の技量で・・これができるかできないか
仮に充分な技術がなくても
引き受けちゃうことって・・案外大事な勇気です
期待に応えたい・・っていう勇気が
実は・・上達の大きなバネになるからです

作るに足る充分な技術って・・
この勇気を持たないかぎり・・何時ならできるという
確信なんて生まれはしないものです

引き受けちゃったところから・・進歩が始まる
私はそう考え・・そう助言しています

Moさんは・・その勇気を奮って挽き始めました
d0085887_8393191.jpg

稽古開始以来・・初めての急須の身と蓋
ほらっ!・・案外できるでしょ

Moさんの場合・・いつの間にか
基本がしっかり・・身についてきてましたから
期待に応えたいっていう勇気が芽生えれば
もう・・そこそこの形になってくるわけです

頼まれなけりゃ・・引き受けなけりゃ多分・・
今日も急須を挽くことはなかったかもしれません

私の手つきを真似て・なめし一枚を駆使して・
矢筈の口もちゃんとできました
これができると・・結構自信につながるはずです
d0085887_839398.jpg

取っ手と注ぎ口・・細かい部品に苦労してましたが
これは当然のプロセス・・数がものをいうことになります

今日が・・最初の一個
やがて・・数をこなすうちに
依頼主に喜んでもらえる立派な
急須ができるに違いありません

その期待に応える日に・・
また新しい期待が生まれて・・
進歩がつながってゆく筈なのです





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-28 09:05 | ○陶芸教室 | Comments(2)
d0085887_6312153.jpg

「物原」と書いて・・「ものばら」と読む
失敗した焼き物を壊して・・捨て置く場所のことだ
窯業地によって言い方が違うのかもしれないが
昔から・・そう言うようだ

焼き物に明け暮れる仕事は・・
物原と寄り添う日々である
つまり・・失敗の多い仕事だからだ

使える・使えない・・売れる・売れない
それだけが物差しではない
気に入る・気に入らない・・また作れる・もう作れない
そうしたことだって・・物原行きの別れ道になる

物原の大きさは・・陶工の生き方でもある
厳しく向き合えば・・物原はどうしたって大きくなる
地下に埋もれた物原が・・大きければ大きいほど
地上に頭をだした作品は・・揺るぎないもの

それは・・長い歳月に微動だにせず・・
不動の石組を見せる名庭に似ている
石の九割は・・地下に埋めてあるからだ
鑑賞してるのは・・ほんの一部にすぎない
もしも丸ごと・・地上に置けば
地震の度に・・石組は動いてしまう
大きく見えても・・もろい石組
長い年月を耐えることはできまい

物原に捨てるのは・・陶片だけではない
この道に携わった初心を邪魔するもの
そうした・・心の不純物もここに捨て
身軽になって・・また歩けばいい

この一年・・半ば仕事を諦め
日々・・雑事に追われて過ごしていると
夢中で・・土に向かっていられる日々が
どんなに貴重な時間であるかを・・
しみじみと痛感している

言い換えれば・・人生にも物原があって
不要なものをできるだけ・・ここに捨て去ることで
ひとつ事に集中して生きられる日々の有り難さを
思い知ることにもなるようだ

転居する日のために・・大きな物原を用意しよう
70年の人生で・・残すべきものは何か
それを畳一枚分だけにして・・スリムな晩年をめざそう

そんなことを・・思いながらの毎日である





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-27 07:11 | ○陶芸雑感 | Comments(6)
d0085887_23385052.jpg

今日は天気が悪くて・・見えなかったが
我が家の二階の窓に納まった・・この山は
昔から・・「富士山」と呼んできた
d0085887_23384332.jpg

朝めしの時にはいつも一緒の・・この富士山
数日前からは・・名前が変わった
これからは・・「世界文化遺山」って山
今年の夏は・・登山客で賑わいそうだ

我が家にも・・お客様を招いた
オーストラリア在住の・・ワテレット夫妻
陶芸を通じて・・親しくおつきあいしてきた仲である

この夏の間・・我が家のセカンドで過ごすことになった
今日・・落ち合って鍵をお渡しした
この滞在には・・別の目的もある
練り込みの陶芸家・室伏英治さんのところに通って
その技法を・・是非学びたいというのである
d0085887_23391145.jpg

午後から・・彼の工房にお邪魔し
スケジュールなどの打ち合わせを済ませた
彼女には・・ワクワクするような夏が待っている
d0085887_23392472.jpg

日暮れて・・スゥ~っと空気が冷える
久しぶりに明かりが灯って・・薪ストーブに火が入った

それを潮に・・帰路についた
終日・・世界文化遺山は姿を見せなかった
山の天気は・・気まぐれである
でも・・夏の間中の長い滞在
きっと雄姿を楽しんでいただける筈である





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-26 01:05 | ●畏友交遊 | Comments(4)
d0085887_23465414.jpg

6月24日・・美空ひばりさんの命日
享年52歳・・私が陶芸に身を転じた齢である

何かを始めるには・・決して若くはないが
だからといって・・逝くには早すぎた
d0085887_2347274.jpg

6月24日・・
実は私の誕生日でもある・・71歳になった
昨日までで・・大宅壮一・・江戸川乱歩を越え
今日からで・・船橋聖一・・山岡荘八に追いつく

70歳で逝った大宅壮一・・71歳で亡くなった船橋聖一
追いつき・・追い越す年齢にはなったが
人間的な成熟度を考えると・・遥かに及ばない

彼らの古稀は・・古来稀な才能と人物であって
馬齢を重ねた歳月では・・勝てるわけもない
d0085887_23471087.jpg

このところ・・外食を控えてきたが
「・・でもさ・・お祝いにお寿司でも食べようか~」
妻の誘いで・・いつもの回転寿司へ

若いころに比べれば・・随分と食べる量は減った
ダイエットもあって・・胃が小さくなってもいるだろう
それでも・・食べたいだけは食べた

その分歩けばいい・・勿論帰宅して
いつもの4.0kmを歩いた
汗が気持ち良い・・夜だった





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-25 00:10 | ●エッセイ | Comments(14)
d0085887_23163498.jpg

今ごろから夏の間の花・・クルクマ
この花の名前が・・クルクマって?
華奢で可憐な苞や花弁の姿からは・・想像がつなかい
d0085887_23164662.jpg

アラビア語が語源らしいが・・黄色って意味
それも妙な意味で・・ちっとも黄色くない
ウコンと同じ種だと聞いて・・やっとなるほどだ
d0085887_231711.jpg

この花を写真にしていると・・
限りなく美しいシルエットに見惚れる
花ことばが・・「あなたの姿に酔いしれる」
・・それもなるほどだ

ロクロを挽くとき・・こうした曲線をイメージする
ワルツを踊るように・・柔らかくS字をなぞるのだ
花から学ぶものは・・思いのほか多いのに気づく
d0085887_2317128.jpg

色々な花を・・じっと注意深く観察して記憶に残す
その蓄えが多ければ・・きっとロクロの上で生きる

花を撮るとき・・いつもそんなことを考えていた





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-24 00:03 | ●お気に入り | Comments(4)
d0085887_20594412.jpg

お江戸日本橋から・・毎晩4.0kmを歩き続けて90日目
今・・愛知県名古屋市熱田区の「宮宿」にいる
東海道五十三次・・41番目の宿場
バーチャル徒歩の旅・・依然として続いている

この宿からは舟で・・桑名に渡ることになる
七里の渡し・・というのだそうだ
宮宿と桑名宿は・・東海道で一、二の規模を誇る宿場
というのも・・宮宿には熱田神宮が・・
一方で桑名は・・伊勢神宮の玄関口
共に・・参詣客の多い町だったからのようだ
d0085887_20595262.jpg

「腰がちと痛いから・・少しゆっくり歩いてくるかぁ・・」
そう言ったら妻が・・
「そういう時は・・無理せず休めばいいじゃない」・・って
確かにそうかもと・・64日ぶり3度目のお休みにした

昨日車を運転してて・・軽くキクッ!って痛みがきた
長年の持病でもあるから・・慣れてはいるが
それでも・・無理することなさそうだ

それで・・東海道中をチェックしたら
宮から桑名は渡し舟・・舟の上じゃ歩けない!
ってな言いわけして・・お休みすることにしたのだった
何事もなければ・・明朝歩くことにしよう

グーグルで・・宮宿の渡し場が見える
このあたりから・・舟が出たらしい
桑名に着いたら・・焼き蛤を食べよう

毎晩4.0km歩くだけで・・結構楽しめるもんだ
d0085887_21541992.jpg

これは・・おまけのフォト
一昨日・・工房の前を
カメラ搭載のグーグル車が通り過ぎた

カメラはシートがかかっていたが
この車で・・露路の隅々まで撮り歩いているんだ





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-22 21:57 | ●エッセイ | Comments(2)
d0085887_0565726.jpg

一応焼きあがったのだが・・やや不満を残した
色使いのことのようであり・・だからといって
それだけのことでもなさそうだ
d0085887_057830.jpg

これも同じ・・やっぱり気に入らないのだ

この半年・・それまでに比べると
仕事してる時間が・・大幅に減った
減ったというより・・減らした
やむを得ぬ事情ではあるが・・そうなった

だから・・たまにする仕事には
どうやら・・気持ち良いリズムがない
同じようなこと・・似たようなことをしていても
リズムに乗れていない・・

心地よいリズムって・・ある程度仕事の量に比例する
ほどほどに「忙しい」・・と感じるほどの量があって
そこにリズムが生まれるのかもしれない
集中って・・そうしたもののようだ

何となく気に入らないのは・・そんなことか・・?





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-22 01:11 | ○ギャラリー | Comments(6)
d0085887_881223.jpg

「ありゃ珍しい!・・焼き方忘れたろ!?」
「頭じゃ忘れてるけどさ・・手が覚えてたっ!」

いつもの職人さんが・・ちと身体壊したらしい
んで・・店主が自ら備長炭の炭火前に立ってた

このブログでもお馴染みの・・
日本橋人形町・・甘酒横町の久助
いつもの陶芸仲間と・・久しぶりのランチ
d0085887_88219.jpg

夜は・・鶏尽くしの店だが
昼はこれ一品・・迷わずに済む
たっぷりとした肉厚の鶏が・・
程よく焼けてたれに絡んでいる

いつ行っても・・行列のできる店
わかるような気がする
迷わない・・待たない・・いつも美味い
う~ん!・・褒めすぎ?
d0085887_884158.jpg

わけありである
突然のれんをくぐったランチなのに
私が座った席の・・すぐ横の飾り棚

来るとは知らずに・・使ってくれてた私の作品
慌てて・・押入れから出してきたわけじゃない
そうなりゃ・・絶品の焼き鳥!・・
幾ら褒めても褒め足りない!!ってもんだ
事実・・だから行列のできる店なんだから・・
d0085887_884942.jpg

去年の私の個展に・・わざわざ夫妻でおいでになって
お買い上げいただいた・・一品である
こうして使っていただけることが・・何より嬉しい





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-06-21 08:41 | ●お気に入り | Comments(2)