カテゴリ:●てつ56( 9 )

d0085887_2010612.jpg

去年の夏・・セレンディピティー 2013/07/23を書きました
4.0km歩行を日課にして120日目でした

更に半年以上が過ぎたが・・今も続けています
あの時487kmだった通算距離も・・
今日までで・・1.359km歩き
あと一カ月3月24日で・・一年になります

その時間や距離を・・威張りたいわけじゃありません
脚力が蘇えってきたことや・・糖尿病をはねつけたこと
血液検査の結果の改善や・・メタボの解消を
殊更に・・書きつのりたいわけでもありません

ただひとつだけ・・あのとき書いた「セレンディピティー」が
今もまだ続いている・・それを書いてみたいのです
予期せざる価値との遭遇・・それがセレンディピティー
もしかしたら・・このブログを読んでくださる同世代の方に
ささやかなヒントになれば・・そう願うからかな

---------------------------------------------

歩き始めた動機は・・糖尿病撃退のため
それが第一目的でしたが・・最初のセランディピティーは
劇的なダイエット効果・・3カ月で8kg半年後には10kg減
きっちり食べてるのに・・歩くだけでこんなにもでした

でもこれは予見できるセランディピティー・・想定内です
想定外だったのは・・歩くことへの軽い乗りができたこと
毎日4km歩いてますから・・4kmが身体に沁み込みました
大した距離じゃない!・・身体がそう覚えてくれたようです

60代半ばまで・・私はどっぷりと「車人間」でした
バスや電車さえ敬遠していて・・
大抵のことなら・・車で出かけました
大阪巡回展など・・面倒なら車で寝ればいいさで
シュラフを積んで走ったものです

しかし・・65歳を越えてから
運転が面倒になったり・・それにもまして下手になり
段々不安になって・・鉄道を使うようになりました

ちょっとした外出にも・・電車やバスを使い
歩かねばならない場面が増えました
そんな折りに・・日課歩行が始まったのです

歩くのが嫌じゃなけりゃ・・電車・バスも厭いません
スイカ一枚でどこでもOK・・車離れしたようです

今日も・・市川駅までの4km歩いて
駅そばに治療室を構えた・・ご贔屓の太さんのマッサージ
終わって帰路は・・バスで20分
こんな軽さは・・以前の私にはまるでありませんでしたから
自分でもびっくりします

自分で運転するよりも・・バスや電車なら本も読めるし
色々考え事もできますが・・歩けば更に頭が自由です
多分・・ボケ防止もこの方が遥かにましでしょう

いずれの時期かに・・免許証を返上して
下手から逃れ・・事故から逃れるのが必至でしょうが
それには・・歩くのが嫌じゃないが必須
切り替えのきっかけが・・出来そうな気がしています
これが第二のセランディピティー・・想定外でした

「歩ける」って・・老いて後の人生には
何よりの武器・・色々な自分と戦えそうです

毎晩4km歩いて一年足らず・・でも
思いのほか・・大きな収穫にびっくりもし
予期せざる価値との遭遇・・を実感しています
毎晩4km・一日40km・・どちらも自信につながりました

食べるが歩く・歩いて食べる・・たったそれだけ
自分だけでできる「たったそれだけ」
いいものに出会った・・そう思うのです

(膝関節がひと一倍丈夫らしいこと・・
これはもう幸運の一言に尽きます
だから・・やってこられたとも・・)



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_2047240.jpg

窓から・・見る
それでも・・見える
それも・・とても穏やかに見える

風も吹かず・・雨も降らない
音も・・聞こえないし
暑くも・・寒くもない

窓から見えるものは・・とても平和だ
でも・・ほんとの平和だろか?
窓を開けても・・平和だろか?

窓を開け・・顔を出してみよ
それでも・・見えてるものは平和だろか?

世界には・・窓なしで生きてるひとがいる
平和は・・窓の内側にはないのだ・・


              2014正月 てつ

私は・・・
何となく静かで穏やかな正月を迎えているが
世界のあちこちに・・不穏な風が吹いてる・・
風まかせでいいのか?・・少し不安でもある




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_6331631.jpg

毎晩4kmを歩きはじめて4カ月・・120日が過ぎた
きっかけは・・糖尿病予防だったが
ご利益は・・それだけじゃなかった

私の左足はこの数年・・深刻なダメージを受けていた
50代のころに・・二度にわたって同じアキレス腱を断裂し
右脚に比べると・・見て判るほどに筋肉が落ちた

おまけに6年前・・
左脚の神経障害で腰の手術を受けた
筋力は更に落ちて・・事情を知らない方でも
「・・足どうかしましたか?」
それほどに引きずって歩くようになってしまったのだ

もうオリンピックやウィンブルドンを目指すわけでなし??
こんなもんかと諦めてきた
だから・・3月25日に4kmを歩き始めたとき
毎日歩けるだろうか?・・ずっと歩き通せるだろうか?
正直言えば・・少々不安だった

だがそれ以上に・・糖尿病にだけはなりたくない!
その思いで・・始めたのだった

120日が過ぎて・・どうやら杞憂で済んだ
歩けてる・・歩き続けてる
ささやかな自信が生まれてきたし
歩くことの意味を・・少し深く考えられるようにもなってきた

セレンディピティー・・私の好きな言葉だが
思いがけない価値との遭遇は・・
ありきたりな人生への・・ちょっとした調味料
味つけの変化が・・老いへの刺激になるからだ

毎晩の日課・・4km歩行
歩き始めの300米・・なだらかな上り坂
呼吸が整わない内だから・・少し苦しいが
ここがウォーミングアップのつもりで
ゆっくりだが・・しっかりと足を蹴る
そこから1kmまでで・・身体が少し温まる

どうやら・・このウォーミングアップが大事
筋肉は・・体温が温まるにつれて動きがよくなり
当然だが・・呼吸も楽になる
スピードにリズム感が生まれ
2ビートのノルディック・ストック・・と
4ビートの歩行が・・巧く噛みあうようになる
4km45分は・・決して散歩速度ではない
しっかり前を見てないと・・
植え込みに飛び込んじゃいそうだ

あまり遠くを見ず・・
障害物を避けられる程度に・・路面を凝視して
折り返しの2kmまでスピードをあげてゆく

人どおりの少ない夜を選んだのも
この意味では正解かもしれない
朝や日中では・・対面の歩行者に迷惑だろう

折り返しにきたころ・・明らかに身体が熱くなってる
全身に汗を感じ・・足の動きも軽くなる
呼吸も自然で・・少しも苦しくなく
ここら辺が・・ナチュラル・ハイなのかもしれない

最後の大きな左折を過ぎると・・あと900米
120回も歩いてるから・・路面を見てるだけで
今どこら辺かは・・よく分ってる
最初にウォーミングアップした上り坂は
帰路では下りになるから・・飛ぶように下りる

まだ・・もう一往復くらいできるぞっ!って
思わせてゴールだ・・
これも・・明日につながる心理的なプラス

こうして最初は不安だった連日の4km歩行
今では・・実に快適な運動に変わった
判で押したみたいに・・45分・5200歩
昨日までで・・487km歩いた
コース歩行だけの集積である

続けることで老いゆく身体に・・ささやかな自信
明らかに・・左脚も強化されてきた
足爪の色に生気が蘇えった・・びっくりするほどである

病気への警鐘がきっかけではあったが
今では・・警鐘に感謝である
何もなかったら・・今でも歩いていない

今朝の計量で・・9.3kg減量
84.4kgは・・75.1kgになった
これ以上のダイエットは不要だから
近頃は・・少しは間食も楽しんでいる

これもセレンディピティー・・
思いがけない価値との遭遇なのだ



ウィキペディアによれば・・
セレンディピティ(英: serendipity)は、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」を指す。平たく言えば、ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力のことである。




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_6443797.jpg

寂しかったり空しかったりは・・歳をとることではない
ためらい・・ときめき・・
そうしたみずみずしい感性を・・喪失することだ

たっぷりもってる時代に
いっぱい人生の楽しさを味わってほしいな




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_539872.jpg

代賞に何を?・・と訊かれれば
『賢さ』・・と答えたいところだけど
果たして・・そうだったろうか
自分自身を含めて・・訝しいものだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_23463464.jpg

これを書いたのは・・いつだったろう?
数年前のような気がするが・・

残念だが・・今でもあまり変わってはいない
そして・・近い将来
きっと良くなる・・と期待できそうにもない

とどのつまりは・・民度
私たち・・一人ひとりの問題なのだ

目の前の選挙で・・何を選ぶのか
そこから始めるしかない



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
d0085887_22281894.jpg

その昔・・野球場の取材で・・暇になると
隣りのカメラマンの・・超望遠レンズで・・
はるか外野席を眺めるのが好きだった

見られてることに気づいていな表情
実に・・面白いのだ

隣りの誰かが話しかけた瞬間・・
それまでの血流を感じない顔に
一気に・・感情が蘇える
とても生き生きと・・美しい

人間って・・独りは似合わないと
痛感した一瞬だった
d0085887_2236132.jpg

糸を貼り・・顔料を吹き・・糸をはずした
釉を掛けて・・火をくぐれば仕上がりである

見られるのは・・これから
きれいな表情を・・してくれよ・・!


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




[PR]
d0085887_2316357.jpg

ひとびとを・・幸せにするために・・
苦しんでるわけじゃない
じぶんたちが・・もっと勝つために・・
苦しんでるんだろ

勝ちたくて・・勝ちたくて・・
なのに・・どうすれば勝てるか
さっぱり見えてない・・どちらもだ

どうしてか・・ってなら
案外簡単なことかもしれない

勝とうとするからだ
勝つために・・考えるからだ

今は・・多分
勝てる手段は・・ひとつしかない
負けを覚悟して・・ほんとうのことを言うことだ

ほんとうのことを言えば・・勝てる気がしないほどに
この国は・・すさんでいるから

だから・・この国の行く末に・・
絶対にしなきゃならないことを・・
正直に言うことだ

負けを覚悟するしか・・勝てない
このパラドックスに気づくのは・・誰だ・・ろ?


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
てつ56 『海』 08/09/23

目下お休み中の・・もうひとつのブログに
ときどき書いていたのが・・てつ56
たまには・・こっちでも・・

d0085887_22381468.jpg

肉筆の手紙って・・文字じゃない
きっと・・こころ
下手でも・・いっぱい通じるもんだ

銀座のイトーヤで
思いつきで便箋と封筒を買ったりする

でも・・大抵使われないまま・・
引出で眠っている



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




[PR]