カテゴリ:●工房便り( 763 )

d0085887_04190993.jpg


昨日の午後
半月ほど息子一家の自宅に出向き
三人目の孫誕生に伴って
上ふたりの面倒をみた妻と娘が・・帰宅した

双方の爺に共通した「哲」の字をもらって
哲平と名づけられた孫は
男の子三人の・・三番目ということになる

個展の準備で忙しかろうと遠慮した嫁が
「お兄ちゃん分を使えば間に合いますよ」
と言ってくれたが・・そうはゆかない
お食い初めの儀式食器
哲平にも作ることを約束した
それぞれに一組の茶碗で
人生の始りを祝いたい思いを込めるつもりだ

この黑茶碗は・・個展のためのもの
6月の個展で主力にしたいと
工夫を重ねているが
昨日の窯だしで六つほどとれた

展示舞台に置いた様子を想像しながら
「地味の華やかさ」
密かに願うのは・・そこら辺かな

もしかしたら・・人生にも通じる
地味で堅実だが
それでいてしっかりとした存在感のある人間

例えどんなに難しい世の中でも
丈夫に逞しく育ってほしいものである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_04591703.jpg


つい数日前まで
私の手指は・・きつい痛みに苛まれていた
この糸貼りの作業をしていても
指先でつまみ上げたハサミとピンセットを
何度床に落としたことだろう
傷口にハサミがぶつかる痛みのためなのだ


d0085887_04592844.jpg


ハサミもピンセットも・・切っ先が命
落とせば擦り合わせが狂って
切れなくなることもある・・だから
その都度・・ヒヤッとするもんだ

今朝起きたら・・その痛みが和らいでいる
着替えれば・・すぐにそれが判る
ボタンやファスナーは
ピンセットやハサミと一緒だからだ

傷口がふさがってきた「あかぎれ」
私の季節情報だと・・春は近い
例年なら・・3月のはずだが
今年は・・少し早いのかもしれない
それはそれで・・有り難い

d0085887_04594072.jpg


こころなしか・・紋様が花びらに見える
意識した覚えはないが
何となくしてることにも・・期待が現れるもんだ

春はもうそこまで・・それはそれで嬉しけれど
その分・・一段と時間に追われる
悩ましい日々の中で・・悪戦苦闘なのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
d0085887_00340868.jpg

霧吹きで顔吹き
午前中の元気のうちに
肺活量を駆使し・・口で吹いて彩色

d0085887_00342203.jpg

裏表しっかり吹くと・・結構疲れる
でも
ここではコンプレッサーは使わない
機械的な圧力とは違う表情
それが霧吹きの良さだと思うからだ

d0085887_00335437.jpg

久しぶりに・・大皿に向き合うと
大皿は・・やっぱり大きい
50㌢強の直径‣・10数㌢の高さ
ぶつけずに移動させるにも・・気を遣う

隅々を丁寧に補正してから・・釉掛け
窯詰めまで済ませて・・明日待ちである


d0085887_00344444.jpg

窯詰めで・・少し棚が空いた
個展準備のときは
場所の確保が一番の難題
狭い工房の故だが
一年中個展をしてるわけじゃないから
その場で工夫するしかないのだ

廃校になった運動場つき分校
何人かの陶芸家が集まって住まい
各自教室工房で・・ゆったりだが
互いに切磋琢磨の作陶

いつだったか
そんな写真を見て
羨ましかったのを思い出す
若ければ・・そんな日々もいいもんだ



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ


[PR]
d0085887_05084478.jpg



夜明け前から日没直後まで
目いっぱい仕事して
そのまま・・日課の4㌔歩行
大汗かいてシャワーし・・さて夕食となったら
もう腹ペコで・・面倒はゴメンだった

そういうわけで
サラダとカレーライスで・・3分クッキング
但し・・コンビニ冷凍食品のチ~ン!ではない


d0085887_05085902.jpg


目下・・妻と合流して
三人目の孫誕生のために
上ふたりの面倒をみている娘が
(彼女にとっては・・三人目の甥だが)
作り置きして置いて行ってくれたカレー
これが実に美味である

お世辞抜きで・・プロ顔負けである
三度に分けて食べて・・昨晩完食
次の機会にリピートを頼むことにしよう


d0085887_05091149.jpg



更に・・このレタス
スーパーのタイムサービスではない
旧友ではあるが
学校時代の先輩のSさんが・・目下
研究開発中のレタスで
私は・・モニターのひとり
朝晩・・たっぷりいただいている

「少し味わいが変わって・・
微妙な甘さがでてきたみたい」

先日・・そう報告したら
上出来なモニターと褒められた・・実際
その方向で研究が進んでいるのだそうだ

そういうわけで
食べるためには・・3分で済むが
手許に届くまでに
手のかかった3分クッキング
どちらも絶品なのだった



d0085887_05092484.jpg


昨日は
この大皿の裏面に糸を貼った
50㌢ほどの大皿だから・・養生も広い

小品中心の仕事ばかりしてたせいで・・やたら・
糸と養生テープが消耗するのにびっくりだ


d0085887_05093272.jpg


下絵にラインを入れることもなく
直前の1本をガイドラインにして
全ては・・フリーハンドである
鉛筆のラインをなぞると・・糸がよたる
なるべくリズムに乗って・・スイっと貼りたいのだ



d0085887_05094534.jpg



誤差が大きいと・・最後に辻褄が合わなくなる
久しぶりの大皿だったが
何とか許容の範囲で終わった

ヘトヘトの毎日が・・まだ続いている
誰とも話をすることもないまま
いつの間にか・・眠ってしまった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_04423941.jpg

糸貼りを終えた器に・・化粧泥を吹きつけ
剥して補正して・・一丁あがり~!

d0085887_04424830.jpg

ひたすら・・繰り返します


d0085887_04430084.jpg

白化粧だけでなく・・茄子紺も同じ
これは糸が細いので
注意深く進めないと・・糸が潜ってしまいます

d0085887_04430754.jpg

針の先で・・埋もれた溝を補正して
シュプールをきれいに浮かびあがらせます


d0085887_04431625.jpg

個展で頭が一杯になっていますが
もう一方で・・公募展にも追われます
ギリギリで間に合うよう・・準備中

時間には・・「貯間庫」ってのがないから
惜しみ惜しみ・・大事に使うしかありません

d0085887_04432313.jpg

正月以来・・外出は二度だけ
あとは・・独居房暮らしですから
さすがに
少々・・陶芸に飽きたってことにして
昨晩は・・久しぶりに地元の新年会に出席
旧知の気の置けない仲間ばかりで
80キロとかのマグロ一匹・・100人で完食


d0085887_04433498.jpg

ここでも・・もはや年長さんの類
呑むのは勿論・・食べるだって
往年に比べれば・・情けないこと夥しく
早々と腹七分・・かくなる上は退散にしくなしと
幹事にそっと詫びて・・帰宅したのでした




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_04064927.jpg



一昨日の豆窯のテストは・・これ
筆塗りの彩色ですが
バリが出ないように工夫し
その上がりがどうなるか
固唾をのんで待ちました

どうやら大丈夫でした


d0085887_04070587.jpg



これも同じテスト
素地の黑と顔料の黒の・・微妙なコントラストで
紋様が浮かび上がります
筆塗りの出来不出来次第というわけです

安定していつもの通り・・になるまで
これも数の世界・・一喜一憂のようです


d0085887_04071531.jpg


昨日も
土曜日定例の・・ケンちゃん屋台魚店来房でした

いささか疲れもたまり
不用意なミスがでたりしたので
昨日は・・夕方教室の終わりをそのまま
一日の終わりにして

ケンちゃんお奨めのシマアジを入れた刺身
味噌汁とサラダだけを作って
簡単に済ませたかまだ食堂なのでした

年が明けてから・・外出はたった二回
それ以外は・・じっと閉じ籠った工房
休息も必要を・・実感しています


d0085887_04072594.jpg


疵もの失敗作のこの茶碗を
昨日から・・自分で使い始めました
耐用を観察するのも・・作家の務めです

抹茶碗としては小ぶりですが
飯碗としては・・ややたっぷり目
白い見込みに飯が映えて・・いい感じ
暫らくは・・仲良くすることにしました

さて4時半です
工房に行くことにします
昨晩は・・たっぷり眠ったから
今日は・・ノーミスで行きたいものです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
d0085887_06303566.jpg



昨日は・・加飾済みの作品で
焼成結果を見てから続けたいものを
10点ほど釉薬を掛けて・・豆窯に火を入れました

彩色のやり方に少し変化を加えたもので
きれいに焼ければ・・当然
それに倣うことにしたいのです


d0085887_06312523.jpg


そこから先
本焼きの15時間を含めて
早朝4時半から・・夜の10時までの
17時間強・・ずっとここに座っていました
労基局から・・要注意と言われそうです

でもこの世界・・いつでも
本業と残業の境目を・・明確にできない
不本意を持ち続けているのです



d0085887_06305089.jpg


これを貼りました


d0085887_06311017.jpg


これも貼りました


d0085887_06310162.jpg


頑張って・・これもです


d0085887_06315206.jpg


更に・・糸を貼る前の養生もしました
彩色面を特化するために大事な準備です

これは・・焼酎杯のつもり


d0085887_06320087.jpg

これは・・ぐい吞みの予定です
17時間かけて・・たったこれだけ?
そう思いたくもなるのですが
実際に・・たったこれだけなのです


d0085887_06544404.jpg

この三個にかけた時間が大半で
一番集中力を問われるところです

ハサミとピンセットなしには進められず
まるで外科医の縫合みたいな・・長い時間
緊張を維持しないと・・貼ってる傍から剥がれます

本気で集中に入ると・・脳は
余計なことには気をまわさないようで
普段より怠惰になるんでしょうね
食べたり飲んだりは・・後回しになります
ブログの更新が滞るのも・・もしかしたらです

流石にミスが続くと・・休憩します
風呂掃除してみたり・・洗濯もの取り込んだり
これが・・案外いい気分転換
妻に怒られそうですが・・気に入りました




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
d0085887_04093115.jpg

白生地に糸を貼り・・その後
僅かに色合いの違う白化粧泥を吹きつけて
糸を外せば・・こんな感じになる

この結果は
白生地に線彫りで模様を刻む・・つまり
象嵌の過程の裏返しでもある

糸抜きの場合は
貼った糸を外すと・・そこが凹み
釉薬を掛ければ・・凹みに潜り
色合いに淡い濃淡がついて・・模様が浮かぶ
「釉象嵌」と‥同じ効果が期待できるわけだ
そんなことを考えながらの・・昨日の朝だった


三人目の孫が誕生した・・上の二人の
面倒を見るために出向いた妻からの知らせ
母子とも無事に安堵
三人とも男の子・・いずれ賑やかだろな

母親入院中の上ふたりを追いかけて
飯だ風呂だと大わらわの妻も大変そうだが
妻不在の独居房で右往左往する私も
それなりに不慣れを克服して・・頑張ってる

飯を作って・・食って片づけ
洗濯して干したら‣・取り込んでたたむ
風呂を沸かして・・入って掃除する
ごみの分類・・早朝のゴミ出し
宅急便にサインしたり・・払ったり
色々あるもんだ

そんな話を教室ですれば・・途端に
「妻の有難みが・・分かりましたかぁ!」である
勿論分かってるが
振り返ってみれば・・慣れていない世代なのだ

何しろ・・子どものころ
今でも思い出す祖母の口癖は
「男の子は・・台所なんぞに来るもんじゃない!
ササッ・・あっち行って!」だった

今どき考えられない・・遥かなる昔のことである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
d0085887_21411053.jpg

私の仕事の場合・・今のところ
この糸状テープは・・必須アイテム
これがなかったら・・仕事になりません

なるべく鮮度の落ちない範囲で在庫したいので
コマめにチェックして注文します

時々・・このテープのことで
お問い合わせをいただくことがあります
このテープに需要が多ければ
将来を案ずることもなくて済むので
皆さんにお教えして・・沢山使ってください!
なのです・・昨日も
きむらさんから問い合わせがありました

エスエムゼット クラサワで検索すると
取り扱いが明記されています
商品名は・・アイシーテープ
ネットでも注文できるようです
関心をお持ちの方は・・ご覧ください


d0085887_21420881.jpg

今日も・・夜明けから日没まで
ひたすら貼りまくっていました
慣れてはいても
目が疲れ・・やがて肩が凝ってきます

電動マッサージ椅子に座ってだったら
少しは楽だろか?
そんな贅沢も言ってみたくもなります


d0085887_21422786.jpg

これは・・0.5㍉を使っています
極細の分・・接着力も弱いから
素焼き皿に定着させるには
少し苦労します

でも
『慣れ』を求めても・・『楽』は望まない
どうやら・・糸を貼りながら
意地を張っているようです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
d0085887_04003893.jpg


昨日の午前中一杯を使って
この浅鉢に糸を貼りました
色々当たり線を入れて貼ったので
手間がかかりました


d0085887_04004717.jpg


裏から見れば・・こうなるので
普通の丸鉢だと判りますが
表面が楕円に見えるのは・・目の錯覚
芯をずらした結果なのです


d0085887_04005706.jpg


昼食後・・一気に黑顔料を筆で塗りました
他にやるべき作業があったのですが
敢えて・・この黑顔料塗りに取り掛かったのは
実は・・わけありです

このところ・・筆塗りの黑顔料に限って
妙にバリが出て・・上がりが汚いのです
塗り方の問題かもしれないので
この際・・丁寧に塗って
原因を確かめておきたかったのです

そのつもりで塗ったのが・・これ
そして・・


d0085887_04010864.jpg


結果は・・大失敗でした
バリがひど過ぎて・・NGです
悔しいけれど・・洗ってやり直しです

ただ
僅かに問題解決につながるヒントがありました
裏面は・・バリが出なかったのです
多分・・表裏の違いは
塗り方の厚みの差のような気がします

見込み側の表面は・・完成度を上げたくて
つい厚塗りにしてなかったか?
自信がないのです

それにしても・・こんなこと
テストピースですれば済むこと
作品を使っての失敗は・・それこそ大失敗
「アホかぁ!」・・です

夕方・・大いに反省するために
近所のマッサージ店に出かけました
新規開店で・・とてもきれいだし
丁寧に揉んでくれました

久しぶりに・・肩から力が抜けて
大失敗のアホも・・消えてくれたようです

損した時間を取り戻すため
今朝も・・これから工房に入ります




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]