ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

2018年 02月 09日 ( 1 )

d0085887_05310293.jpg


一昨日の失敗を・・三コマでご覧に入れると
こういうことなのでした
右手で板の下を支え・・左手で高台を掴みます

次の一瞬で
右手を上に・・左手を下に返します
50㌢超・8㌔強の皿は結構重いので
少し腰を沈め
板を上に放り投げるようにして
浮力を作って回転させることになります

d0085887_05311267.jpg

撮影用に何度も繰り返すのは危険
説明して一回のシャッターでしたが
よくこの瞬間が撮れたと感心しました
ベテラン生徒のKさん
自分でも大皿挽きますので
撮りたいカットをよく理解して
見事に肝心な場面が撮れました

これはまさに一瞬の通過画像ですが
一昨日手が滑ったのは・・この直後でした

d0085887_05312115.jpg

上から落ちてくるのを
二の腕を体の脇で締めて
重さに耐えて受ける一瞬がこれ
このとき板と皿が滑って
板の下を皿がテーブルに落下したのでした


d0085887_05315693.jpg


昨日の午後
素焼き済みに一気に糸を貼りました
二の矢を使うときって
時間的に・・当然ひっ迫してますから
作業の質を落とさずに急ごうとすれば
集中するしかありません

d0085887_05320937.jpg


夕食までに表面を貼り終え

d0085887_05324716.jpg

夕食後9時近くには裏面も貼り終え
どうやら日帰りで完了できました

10数年前・・手がけた初期には
2泊3日の作業だったことを思うと
慣れの力を感じます

今日中に
色を吹いて糸を剥がし
釉を吹いて窯に入れますが
まだ裏返す必要が二三度あって
危険が待ってます
油断せずに進めなきゃ・・なのです




人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね!

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-09 06:21 | ●工房便り | Comments(2)