ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

2018年 01月 07日 ( 1 )

d0085887_10431237.jpg


昨日は・・本焼きの窯を焚きながら
またキャンバスと向き合っていた
最近・・このループ紋様にこだわっている

これで何を表そうとしてるのか?
何度も繰り返していると
漫然と貼っていた動機に
もしかしたらというイメージが浮んでくる

「永遠」・・言葉にすればこれかな
この糸・・どこからでもいいけど
なぞってゆくと・・元に戻る

永遠は・・無窮の彼方なのではなく
いつかは元に戻ることじゃないかな
どこが元かさえ判らないほどに遥かな道
今いるところは‥旅の始りだったようであり
終わりでもありそうな
だから何度繰り返しても・・「今」は未知


d0085887_10435310.jpg


こんなことを考えるきっかけは
メビウスの輪・・を思い出すからだ
Aの表面をひっくり返してBの裏面に貼るだけ
これがメビウスの輪である


d0085887_10465684.jpg


その面のどこかに印をつけて
線を書いていってみると
表面の線が・・やがて透けて見えて
裏表つながったまま・・出発点に戻る
何度歩いても・・元に戻る

「永遠」のモデルにメビウスを使うことが
数学的に問題があるのか
算数嫌いには・・苦手なことだが
私には・・実に解りやすいのだ

干支の12年・・還暦の60年
考えてみると
メビウスの出発点みたいにも・・思える
今年で76歳
6回目のメビウスの目印を通り過ぎて
また同じ道を歩いている
いつか来た道・・それに気づくまで
私には・・この道は永遠なのだ


d0085887_10432302.jpg


こうして色を乗せるのは
歩いている道から貰う・・私の気分
刹那が決める・・私の気分
うまく表したいが・・簡単じゃないようだ



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2018-01-07 14:05 | ●エッセイ | Comments(0)