2017年 06月 08日 ( 1 )

d0085887_02061883.jpg


初日に戻った三日目の賑わい
ひとも作品も・・沢山動きました

個展というのは
久しぶりにお目にかかるひとと
初めてお会いするひとが入り混じって
独特な一期一会の時間です

扉が開いて
どなたかが入っておいでになる時
スポット照明に依存した会場は
来客には逆光になり・・「どなたかな?」
ちょっとした沈黙があり
そこで初対面と再会が判ります

どちらであっても
失礼のないように応接せねばと
緊張の一瞬でもあります

d0085887_02111933.jpg

52歳で始めた陶芸
この歳から少しづつ広がった新しい人の輪
感慨深いものがあります

再会は回帰であり・・初対面は出発
この歳になって大事な経験といえます


d0085887_02130272.jpg


今回の個展で目立つのは・・評判の良い作品に
追加注文の印が幾つも重なることです

終ったら直ちに制作にかかりますが
準備のため・・隙間の時間に
当該作品をアングルを変えて写真に撮り
再現の資料を用意しています

技を問われる課題・・頑張ります



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]