ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

2017年 05月 11日 ( 1 )

d0085887_03562091.jpg


いただいたコメントに返信を書きながら
ふと・・その実感を書いてみようと思った

多くの場合
老いの実感は・・きっと体で始まる
痛いの痒いの・・動かないの
はたまた皺だシミだ・・白髪だの
目にみえるものから・・意識する
だが・・そうしたものは
やがてそれにも慣れてしまい
さしてこだわらずに暮らしていけるものだ

一方で・・鏡には映らないが
ある日・・かなり痛烈に
しかも・・大きな喪失感を伴って
襲ってくる「老い」がある

心のことであり・・頭のことでもある
例えば・・同じ一日を過ごしながら
「出来たことって・・これっぽっち?」

「一日」の量感が・・頭の中と目の前では
大幅に乖離してしまうのだ
用意した袋は・・できることを遥かに超えた大きさで
出来た仕事は・・袋に見合わずちっぽけでしかない

ひとことで括れば・・仕事を
想定してなおまとめる「力」を・・失ってゆくのだ
この喪失感には・・思いのほか傷めつけられる
目だの耳だのというのとは・・また違う

僅かにでも・・克服しようと思えば
ひたすらに時間をかけ・・気持ちを集中させて
執念を燃やすしかないのだ

軽々とできたことが・・軽々とはできなくなる
失った量が・・質の劣化につながらないよう
必死の執念を燃やし
改めて・・古希も半ばを過ぎた老いを
過不足なく理解して生きるしかない

だから・・今朝も夜明け前に起きだして
朝飯前にひと仕事しておこう・・なのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-05-11 04:27 | ○陶芸雑感 | Comments(0)