2017年 02月 13日 ( 1 )

d0085887_04190993.jpg


昨日の午後
半月ほど息子一家の自宅に出向き
三人目の孫誕生に伴って
上ふたりの面倒をみた妻と娘が・・帰宅した

双方の爺に共通した「哲」の字をもらって
哲平と名づけられた孫は
男の子三人の・・三番目ということになる

個展の準備で忙しかろうと遠慮した嫁が
「お兄ちゃん分を使えば間に合いますよ」
と言ってくれたが・・そうはゆかない
お食い初めの儀式食器
哲平にも作ることを約束した
それぞれに一組の茶碗で
人生の始りを祝いたい思いを込めるつもりだ

この黑茶碗は・・個展のためのもの
6月の個展で主力にしたいと
工夫を重ねているが
昨日の窯だしで六つほどとれた

展示舞台に置いた様子を想像しながら
「地味の華やかさ」
密かに願うのは・・そこら辺かな

もしかしたら・・人生にも通じる
地味で堅実だが
それでいてしっかりとした存在感のある人間

例えどんなに難しい世の中でも
丈夫に逞しく育ってほしいものである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]