「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 03日 ( 1 )

d0085887_04093115.jpg

白生地に糸を貼り・・その後
僅かに色合いの違う白化粧泥を吹きつけて
糸を外せば・・こんな感じになる

この結果は
白生地に線彫りで模様を刻む・・つまり
象嵌の過程の裏返しでもある

糸抜きの場合は
貼った糸を外すと・・そこが凹み
釉薬を掛ければ・・凹みに潜り
色合いに淡い濃淡がついて・・模様が浮かぶ
「釉象嵌」と‥同じ効果が期待できるわけだ
そんなことを考えながらの・・昨日の朝だった


三人目の孫が誕生した・・上の二人の
面倒を見るために出向いた妻からの知らせ
母子とも無事に安堵
三人とも男の子・・いずれ賑やかだろな

母親入院中の上ふたりを追いかけて
飯だ風呂だと大わらわの妻も大変そうだが
妻不在の独居房で右往左往する私も
それなりに不慣れを克服して・・頑張ってる

飯を作って・・食って片づけ
洗濯して干したら‣・取り込んでたたむ
風呂を沸かして・・入って掃除する
ごみの分類・・早朝のゴミ出し
宅急便にサインしたり・・払ったり
色々あるもんだ

そんな話を教室ですれば・・途端に
「妻の有難みが・・分かりましたかぁ!」である
勿論分かってるが
振り返ってみれば・・慣れていない世代なのだ

何しろ・・子どものころ
今でも思い出す祖母の口癖は
「男の子は・・台所なんぞに来るもんじゃない!
ササッ・・あっち行って!」だった

今どき考えられない・・遥かなる昔のことである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]