ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

2013年 09月 29日 ( 1 )

d0085887_215369.jpg

一昨日の教室作品焼成は・・
酸化窯は一杯なのに・・還元窯には隙間ができた
巧いこと配分できるとは限らない・・そういう日もある

そこで・・急遽私の作品で埋めることにしたのだ
この片口大鉢・・定番の天目鉄赤で焼いた
d0085887_215101.jpg

急遽だから・・この焼成のために挽いたわけじゃない
棚で眠っていた在庫素焼き済み分から選んだ
d0085887_215198.jpg

鉄分の多い赤土で挽いた・・筒茶碗
土によって・・発色は変わる
この天目鉄赤は・・白土の方が好みの発色になる
やや赤味が強すぎる・・ちょっと不満である
d0085887_2153277.jpg

灰釉で焼いた・・片口鉢
少々乱暴にぶっつけで釉掛けしたあと
弁柄を・・筆で振った

後先変えると・・上がりも変わる
弁柄が上の方が・・私は好きだ
d0085887_2154285.jpg

同じ松灰釉の・・茶碗
見込みにビードロができてる
口に出た赤味も・・好きだ
一本・・強く指を使ってロクロ目を入れてる
強すぎたかなぁ・・・?
d0085887_2155187.jpg

大きめのリム鉢・・どぶ掛けした藁灰釉に
石灰透明釉を・・ひしゃくでムラに流した
使うほどに・・風合いが良くなる
実用向きの器・・構えないように・・

どれも糸抜きを離れて・・極く当り前に焼いた
「当たり前」って・・実用では大事な要件だと思う




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2013-09-29 00:01 | ○ギャラリー | Comments(4)